2009年07月31日

トップは自分の身体でも企業全体の身体だよ

今朝、電話がなり、アポの変更をmailでしらせたと言う話しでした。勿論、mailの受信を知りませんでしたから、助かりました。内容は急病で約束の時間を変更して欲しいとの内容でした。了解しましたが、午後に予定が決まっており、病院から帰るときに電話でお知ら願って、昼になってもかまわないから午前中に要件を済ませたいとmailをしておいた。
結局はAM11,30分に電話がなり、会社に昼頃着くからそこで落ち合うことにしました。正午一寸前に会社に着くと、既に帰って来ていました。病名は、?行動しにく部門の疾患でしたが、大事に至って居ないようでした。そこで本題のテーマに入りましたが、本件は既に2ヶ月ぐらいペンデングになっている事案であり、結論を待っていただけでした。それなのに、この長い期間の町は?開発品に執って致命的な期間と思うが、やはり、初期の開発品がこの間に上市して仕様を変更し、かつ用途も変更せざるを得なかったこと。があたようでした。このケースは上市を急がずによかったケースである。逆のケースも当然にある。しかし、このトップは余りにも行動が多すぎるので今回のような事態が発生したと思う。けれど、トップの疾病、怪我は企業に執って命とりになるケースも珍しくない。是非とも、トップの健康は自身のみならず、企業関係者も注意して観察する重要な管理項目である。
特に、金融関係への情報が流れると信用が?など大きな痛手を招くことが多々ある。トップは肝に銘ずるべきと思う。  


Posted by ターさん at 14:00Comments(0)経営サプリ

2009年07月30日

人間の限界論

今朝、ある医療分野で個人的に努力している経営者が来て、景気や市場の動向を話していた。彼も之までは種々の物真似てき商品を開発?製造して販売してきた。勿論、新規参入には良くある手段である。それは、とりもなおさず安値競争に突入することを意味する。殆ど競争にならないのが個人企業である。しかし、それでもかれこれ5年以上生き延びて来ているが、とても時代の変化、産業の変化(自動車産業の衰退)に於いて回復はするが以前と同じ?あり得ない。人口が減少する時代に突入する関係で住宅関係も同じである。しかし、医療は種々の法規制があり、簡単に参入出来ずらいが、一般医療分野の商品は、設備投資も少なく参入するチャンスがある。自動車部品を加工している企業のトップにある特殊なオリジナル部品の製造を依頼したが、1品製造のメーカになる覚悟が重要であり、今までの大量生産の感覚は、この種分野への参入は無理である。すでにこの分野に参入して5年のトップは、別格のオリジナル品、突飛的な商品、究極のオリジナル品で勝負するのが個人企業である。そこには限界などない。限界は自分が作っているのだと力説していた。それには、改めて自分も反省させられた。その意味では化可能性のある市場は幾らでもあり、そこには資金だの、時間だの?やることが有りすぎててんてこ舞いの状況だが、お金が無いが全く心配ないと余裕の顔をしていた。改めて世の中の企業家は、この感覚を考えて欲しいです。最後に人間に限界などない。自分で限界を勝手に作っているだけだそうです。  


Posted by ターさん at 16:24Comments(0)人生サプリ

2009年07月29日

プラス思考の本が売れる理由?

先日、有る本の中で、面白い発見をした。もしかして遅れて居るのかも?それは、首記のタイトルの理由である。即ち、マイナス思考の人が多いから売れるのだそうです。でも、マイナス思考の人は、幾らプラス思考の本を読んでも、プラスにならないそうです。その繰り返しでプラス思考の本は売れ続けるのだそうです。そこで、基本から治すには、発想を全く逆にした思考をする。相手の良い事だけ見る。自分の優れた所だけ見る。怒られたら褒められた思う。など真逆を口癖にするとプラス思考の人生が生まれると、言われる。さて貴方は信じますか?信じてマイナスになる点は有りますか?それなら信じて確実に実行する思考へスイッチを切り替えたら如何でしょうか?それでも疑う人は現状のまま、暗い人生、面白くない人生、他人をうらやむ人生を送られたら良いでしょう。あまり褒められた事でないが、何十年もこのような実態を繰り返す人間に、本当の人生コーデネータは存在しないのか?居るはずであるが疑い深いひとの集りが、常識になっているのかな?先ず、素直になり感謝し、愚痴を言わず、前向きに生きたら、プラス思考にならざるを得ない感じがするが?大いに自問自答して判断してください。  


Posted by ターさん at 15:55Comments(0)社会サプリ

2009年07月28日

人生てなあに?

最近の書籍に、口癖が人生を変える。型を真似すると人生が変る。筆跡を変えると人生を変えられる。--種々の実績の書籍が存在する。それらは、深層心理学に影響を与えて、ある方向に導くストーリなのでしょうが?思い、言葉、動作は人間を変えられると言われる。実例が宗教だそうである。確かに、真似ると本気モードが何時のまにか回転して積極性や、チャレンジ精神など前向きの方向に回転するはずであり、いいことだと思う。消極的な行動からはエネルギーも出ないし、内向きでは自分を責めるだけである。ある雑誌に、自殺者も上記のような癖にはまると簡単に普通の精神状態に回転するそうである。如何に、精神は人間を支配しているか解る。最近の景気で種々の好ましくない人生経路を辿るケースがあるが、考え方一つで明るく、前向きにチャレンジャーの状態に変換することが解る感じがする。やはり笑顔が一杯の社会が全てのエネルギーを良い方向へ回転すると思うし、当然でしょう。まだまだ気づいて居ない人も多々あるかも知れないが、心理が大きな要素で人生を左右する要因には有ることを認識して再出発なり、見直しなりして100年に1度のチャンスに立ち向かう姿勢が最大の宝。まずは、個々の精神状態を客観的に把握することが対策につながる。自分の精神状態が解らない人は、第三者に見てもらうのも重要な気づきである。
特に、下請け加工会社のトップは、この時期、将来の指針の確立が最大の分かれ道である。この2,3ヶ月回復しても将来の保証は無い。是非、自社ブランドの道を目指す心理になって欲しい。
  


Posted by ターさん at 11:53Comments(0)人生サプリ

2009年07月27日

続赤ちゃん、犬、雑用、仕事に時間帯無し

最近の生活パターンは、タイトルの中身の繰り返しであり、自分の時間を見つける工夫が必要な感じがする。勿論、夜、朝は時間が取れる筈であるが、上の項目の移行時間帯が、有効に活かされず、時間が作れないと感じて居るのかも。しかも、朝、夜も音に注意が必要で、食器の接触、犬の鳴き声、ドアの開閉など音の敏感さに最大の注意を払っている。しかも、いずれの時間帯も殆ど定まっていない状態に感じる。赤ちゃんの寝る,泣く、起きる、犬の寝る、起きる餌,糞、水など余計に知らせる。それに掃除、洗濯もこれほど大変かと再認識させられる。之では主婦が忙しいのは当たり前ですし、時間を計画的に使えない実態も解ってきた。それに食事の用意は、また、難儀である。毎食異なるか、同じか、料理は、飯の種類は、汁は、おかずは、良くまーテーマがあるとつくづく感じましたね。自分の子供を育てる時は、殆ど覚えが無いくらい、解らなかった。多分、何もしていないと思う。今回、娘の赤ちゃんの為、初めて経験したが、何らかの発想に活かせないかと日々考えている。これほどの回転が必要な仕事を、妻、母がこなして居たと思うと、感謝に変えないし、その恩返しをするのが世の男性のつとめかも。殆どの夫は、このような経験をする必要性もなく経過し、その後、介護に世話になるケースが多いと思う。その意味でも今回の経験は素晴らしい機会を与えてくれたと思う。ならば、それを活かす手段を考えるのがビジネスマンの感覚でしょうね。  


Posted by ターさん at 12:12Comments(0)人生サプリ

2009年07月24日

犬猿の最中なのに

今朝、電話で要請していた有る企業のトップから電話があり、小生からの案件は、現在多忙で無理との要旨であった。しかし、ついでに現在の懸案の話しがあり、韓国、台湾での仕事がなかなか厄介であり、本筋の業務と異なる案件の依頼があり、対処せざるを得ず、以前から知り合いの方(大手電機会社OB)と連絡を取りだしたとの話しでした。なぜと、耳を疑ったが、話しの内容で納得した。それは、首記の両国が日本製電気部品を要望しており、本命の事業に支障を来すと困るので、対処せざるを得ない環境にある。そこで、犬猿の中のOBと話しせざる得ず、会っているとの事でした。何故、犬猿の関係なのにと再度、確認したがビジネスと感情は区分せざるを得ず、会っているとの事でした。やはり、ビジネスは感情だけで進捗できない事案があると再認識させられたと言うていた。子供でないから、ビジネス最優先で形式的には和解した関係にする技量も必要と思う。お互いが60才を過ぎており、今更の感じでしたが、金銭に絡んでの犬猿であったので、今回はもろに関係するのに?たぶんそれならいの対応はとってあるとおもいますが?感情はいつ爆発するか?花火と一緒の感覚が必要かも。  


Posted by ターさん at 11:11Comments(0)経営サプリ

2009年07月24日

未回収金の意味合い

今朝、提携先の事務所の所長から、未回収金があるので、回収を要請してほしいとのmailが入っていた。勿論、今までもこの案件については数回支払いを要請してきている事案である。しかも、訪問までして要請した事案も含まれている。この種企業は、①開発途上の商品があり、その売上げが上がって居ない。②結論に不満があり、支払いを渋っている。③実質倒産企業のパターンである。①は本当に先駆的な開発で約10年位の経過を経ており、開発しながら売上げの方式で、開発資金の回収が軌道に載らず、悪戦苦闘中、でも本業は順調であるが、金額的には開発品に想到に食い込んでいる。そのため、社員は数年間ボーナスの字を見たことが無いそうである。しかし、現在再設計して市場に受け入れられる商品化に向けて動いて居る最中である。でも、未回収金は100万単位にあり、一気の回収は?②は過去の仕事は既に完了しているが、その結果に不満が有り、支払いを延ばして居るケースである。しかし、之はビジネスとしてあるまじき行為であると思う。既に了解済みで進捗下結果が、自分の目的と合致しないからといって払えないは、子供以下であると思う。既に1年も前に仕事は完了しており、未払いは言語道断の範囲と思うが、強気の要請はまだしていない。③は言うに及ばず、請求元が無いのである。この案件は、特にレアケースであり、トップが警察に収監され、会社も倒産に。対処の仕様が無いケースである。やはり、幾ら信頼できる企業でも一定の頭金は、必要かも?更に未回収金が増加しない事を願う。  


Posted by ターさん at 10:57Comments(0)経営サプリ

2009年07月23日

オリジナルインプラント工具に掛ける男

今日、久々に訪問したら、新進気鋭の外国製マシンが設置されていた。表情も明るく、工場、服装も連動して清潔になっていた。しかも、6年前からこの新市場の存在を予測して種々のオリジナル商品の開発の傍ら、生活費を稼ぐため付加価値の少ない汎用品を製造、販売していた。今回の商品のラインアップは、インプラントに関する種々の特殊工具で、かれのアイデアの塊であり、商品価値(市場から食付いてきた)があり、大手の開発、販売会社から声が掛かり、しかも会社の役員すら訪問を要請してきている環境である。しかし、今回のマシンは外国製で数千間円する代物であり、東北では1台、全国でも100台、外国(中国、韓国の企業は1社で50、あるいは100台を購入するらしい?)この話しを聞いて日本の加工会社は?商品にオリジナル性をだし、その加工にこのようなマシンを活用してこそ勝ち残れる筈であると力説していた。全く、その通りであり、現存する加工専門企業は、真っ青と思うが?そのことすら解らない。情報収集がなされて居ない。この話しを聞いて販売大手がすぐさま彼を発見して手を上げて囲い込みに入る戦術に、企業の情報戦を垣間見た。しかも、スピードがあり、先行指標を次々にぶら下げる戦術に流石と思わずには居られない。この戦略、戦術に巻き込まれない個人、中小零細企業は皆無と思う。ましてこの市場が厳しい時代である。是非、加工業者は時代の変換を率直に認識して変革対策を早急に打つべきと痛感した。  


Posted by ターさん at 16:48Comments(0)開発サプリ

2009年07月23日

ある記事に愕然

先日、ある雑誌の記事にアメリカの衰退に関して、すべてインチキから始まったと結論ずけ、その原因を解明していた。しかも、社会主義では経済回復は無い。自由主義の行き過ぎと勘違いしている論は間違いと述べていた。(渡邉昇一)、そして最大の原因①はエンロン事件の不正経理と不正取引だそうである。即ち、インチキである。又、サブプライムローンにでも、本来金を借りられない人に金を貸すシステムは、返せないのであり、この証券に優良証券を組み合わせてひとまとめの証券に下らしい。之では破綻は明らかである。歴史的にも嘘はいずれ陶太されると、証明している。さらに、格付け会社のインチキまで言及しており、同じ孔の狢では、当然に関係会社に有利な取り扱いになると思われる。しかも、この経済危機を乗り切るために膨大な金をつぎ込む、総額は、約7京(1兆円の10000倍)だそうです。アメリカの国債は日本と中国が大口であり、またぞろ不足分はこれらの国に押しつける可能性がある。しかし、中国は元の国際通貨を狙っているらしいが、日本円は、?このような社会環境を精査して国民に真実を明らかにする政党や学者が居るのか?全く、これらが事実であれば、お先真っ暗の世の中であり、アメリカの営利企業に対する天罰といえる。しかも、この企業だけで無く、アメリカ国内、世界へ波及した影響は一国の責任でない。しかし、そのような内容を認識している国民は?勿論、日本、アメリカ、中国の国民は蚊帳の外でしょうか?
その意味でも情報公開は不可欠の要素であり、内容が不明確な証券等はコンプライアンスに照らし合わせて対象してほしい。馬鹿を見るのは何時も弱者ですか?  


Posted by ターさん at 16:32Comments(0)社会サプリ

2009年07月22日

後継者を見て

今日、有る企業の係長が有る案件の検討の為来ましたが、実質は3代になる人間である。会長が5月に死亡し、その息子の社長は60才であり、その息子が彼である。会長に可愛がられたらしく、生前に種々の事案を話していたらしい。でも、ハッキリと自分のやっている仕事を伝授するような段階では無かったようだ。何かそれに近い感覚の教えのような感じである。今日の話しでは、うっすらと本件も聞いているが方針までは、話していなかったようだ。今回の事案を元に、本案関係の研修を積極的受けたいと既に申し込んだとの話しであった。この当りの積極性は、単なる社員と異なる感覚に見えた。又、他社の挨拶や交渉時の態度など事こまかに観察しているようであった。その中でも、ある会社の40才くらいの係長が間違いの指摘に、お礼も感謝の意も示さず、素っ気ない対応であったそうである。その話しを聞いて、若い担当の女性が係長に報告したさいの態度の件であった。通常なら、間違いをワザワザつげに、かつ他社の混じっていた商品を持参したのであるから、せめてお礼や感謝の意味、間違い防止策などを話すべきなのに、ただ目も見ずに対応する態度に会社の教育を見たと漏らしていた。恐ろしい指摘にこの会社は直ぐに対処すべき事態と思う。小生なら、先ず、お礼とわびと間違い品の不足分の早急な対処を告げ、他社の商品が混ざっている別の会社に連絡をいれて謝り、不足分の対処法を述べるのが筋と思う。貴殿なら田舎育ちだからぶっきらぼうでよいか?  


Posted by ターさん at 16:17Comments(0)経営サプリ

2009年07月22日

鷹型人間2種

先日、以前から要請していた案件でセッテングしたが、内容が正確に伝えておらず、実質はミスマッチングになってしまった。そこで、人間性が表れた事象に、同じタイプでも技術者と営業タイプで全く、着眼点が違うのに気が付いた。①技術タイプは、その商品の評価法の基準に興味があり、営業タイプはデータを見せて、その差違を説明するのに一生懸命である。しかも、実際はある技術に関して興味があるとの話しで始まった接点であるが、営業タイプは奥様の営業商品の顧客の発見に勢いづいて奥様同伴で来た。一瞬に、何故と思いましたが、自分が販売している商品のPRに来たようである。しかも、親父の先導に載ってである。それとは、知らず、技術者の関心事は商品の開発や、判定基準に興味があり、話しが噛み合わない感じである。そこで、親父のデータ関係を例に出して商品の差違を聞き出すことにしたが、技術者はその製品の性能の良さに、疑問を呈してその根拠や詳しい実験方法などは一致しているか?である、この写真からだけでは判断出来ないと一蹴した。それによって、営業タイプは、今回の商品売り込みを止めた。折角のチャンスにと思いますが、疑問が生じては話しは進まない。その後、技術者タイプの人と話したが、モノを見る視点が全く違うのと営業に関心が無く、問題外の感覚である。しかし、これからは、技術者は市場を予測して開発しなければ意味のない開発になるケースが大である。常に開発のタイミングと市場、コスト、市場編変化、市場予測は不可欠な様相である。まして営業タイプの人に価値分をさらわれては、技術者は浮かばfれない。この点は、次世代では許されない項目である。或いは必要な能力である。それには、営業経験も不可欠な要素と思う。  


Posted by ターさん at 16:00Comments(0)面白サプリ

2009年07月16日

地場産業の力に思う

新潟の燕三条に出かけた際に、有る企業のトップが、開発型企業の団体があり、加入して会員を100社を一気に周り、成果が大きかったと話してくれました。理由は、自分は発想したり、依頼されたりした際に、アイデアに対する加工メーカのイメージが湧き、段取りが容易になった。本当に、三条は良い所だと自慢していた。少なくとも型に関わる商品は素晴らしくスピードアップが図ってサンプルが作れる。勿論、費用敵には協力者の要請が容易であると。今回、この地域性の優勢を活かした商品化で成果を得たいものである。ただ、100社を訪問してそれなりの技術データを収集してきた能力もしたたかである。大きな財産である。言い換えれば、地域の財産を如何に活用するかのモデルのような気がする。しかも、現在は暇な企業が多く、協力要請に載る業者は多々あると見ていた。他の地場の業者も三条の良さを活かす必要があると痛感した。  


Posted by ターさん at 16:39Comments(0)開発サプリ

2009年07月16日

伝統工芸に思う

今回ある伝統工芸の製造現場を見学できる機会に恵まれて、視察してきた。個々は、人間国宝のいる工場であり、伝統工芸に相応しい商品を製造していた。その技は、人間業であり、工具の豊富さや経験が活かされた現場に見えた。作業者は、熱心に作業をしていたが、飽きないのか動向の職人タイプの彫金塾経営者に効いたら、否、好きなことをして金までもらっているのだから楽しく、辛いことなど無いと言うていた。如何に、職業は好きこそモノの上手なれか、解ったような気がする。しかし、作業員全員が伝統工芸士になれるわけでなく、独立心の強い芸術家魂からみるとしゃくに障るのが常とおもいますが、その当りも心得ているらしいです。即ち、自分の技量を理解しているのでしょう。又、後継者は、既定路線をまっしぐらに走るしかなく、その才能がなければ厳しい環境に見えた。幸い今回の現場の後継者はその技量が有るらしい。しかし、作品を創るのと商品を創るのでは意味が全く異なる。価格に見合う技量であり、しかも使用する商品であり、芸術走った商品は?商品にならない。そると、今後の伝統工芸の市場は、衰退の道を辿る。理由は、芸術(人の技の価値)を理解できない顧客が殆どになる。すると、実用品に対する伝統工芸品では価値の解らない顧客にとっては、機械制作品を購入することになる。よって、この後継者も現状に胡座をカクワケに行かず、苦しい展開が予想される。所謂、真綿で首を絞められるような市場である。この難局を打開する手段は、手作業のスピードかである。それを少しレベルを下げても受け入れるかの?あるが、生き残りを考えると、答えは一目瞭然である。
小生のように伝統工芸品の価値が曖昧な人間には、魅力も無く、機能で判断する癖がある。さて、貴方は?  


Posted by ターさん at 16:28Comments(0)経営サプリ

2009年07月16日

だぼハゼ人間

先日、新潟県内に往復で約1000kmのドライブをしました。目的はあるアイデアを具現化する前の出願交渉である。勿論、正式には海となるかか山となるか?、しかし、調査データと業界情報、それに経験からして権利化が可能な事案である。しかも、市場は1億円/年に育つ土壌が存在すると予想される。よって、このアイデアをいかにして権利化する手段(資金的)を検討する必要がある。そこで、10年以来の知人がだぼハゼのように、新規な分野、新たな可能性市場へ飛び込むことが好きであるトップにこの話を持ち込み、具体化するためにドライブしたわけである。久々の長距離は、楽しいが、帰ってきてから身体の節々が痛くなってきたようだ。やはり、長距離は負荷が掛かるようでした。でも今回の案件は、小生がアイデアを最初に見た際に、市場性があると直感したものであった。予想どうり新潟のトッップも余りにも簡単でしかも効果のあるサンプルに唖然としていた。そのようなアイデアを商品化するには、まだまだエネルギーがいる。出願、サンプル創り、試販売、本格販売、ルートの確立と片手間でできる品物でないのである。それを考えると一部、人任せのだぼハゼは、一寸気になる。もちろん、マーケッテングが具体化する際は、ルートの紹介をする予定である。さて、どのようになるか、こうご期待。  


Posted by ターさん at 16:12Comments(0)人生サプリ

2009年07月07日

赤ちゃん等の世話

この年になって、生後15日の赤ちゃんを世話する嵌めになっている。30数年前に経験はしたはずであるが、全く記憶がない。全てが初めて有る感じだ。忘却の恐ろしさである。今度の娘の赤ちゃんは、元気であるが不器用な小生には非常に扱いにくい感じであり、だっこすれば泣く、またはぎこちないのでいごごちが悪いのでむずる。本当に表情から判断する難しさに直面している。ある雑誌には、生後から直ぐに教育をすると脳(前頭連合野----久保田キヨコ著にある)の発達が良く、その後の成長に大きく関係するとあった。しかも、直視して話し掛ける。そうである。全く、脳は死ぬまで発達するといわれているが、人間形成に大きく関係する前頭連合野の発達は、大きな意味があるそうだ。しかも、1才までが勝負の話し、これは直ぐにでも娘に教えてやらねばと思う。勿論、当方が世話する際は、之を肝に銘じて世話をして脳の発達を促進させるつもりである。これは数年後の結果に期待したいですね。又、犬の世話も相変わらず忙しく、被介護嫌犬のチロは、暑く機嫌が悪い。両方から泣かれると手の施しようが無く、お手上げである。しかし、これをクリアして行く環境にあり、忙しさは大変であるが成長は、犬の回復をみるにつけ、嬉しくなり、楽しくなる。この連続を暫く継続すると慣れて、忙しさが半減する余裕が出るはずである。掃除、洗濯、食器洗い、何でもござれであり、今にして思えば料理の基本程度は、収得しておけば更に、楽しくやれた感じがする。でも不器用の味無感覚の小生では、料理の甘さが解らない筈である。極めていい加減な感じの食事になるが?  


Posted by ターさん at 16:38Comments(0)面白サプリ

2009年07月07日

中小企業の知財支援事業に思う

昨日、仙台で中小企業支援の知財調査モデル事業なる話しがあり、東京からの人と、東北の各県から1名の参加者がある会議がありました。そこで、感じたのは、支援の基本は全国共通の理論であるが、地域の文化、技術レベル、規模、人情が大きく違う地域で、首都圏のコンサル企業が行う、コンサルにどのような理解をし、最終的に生きた実績に転換できるか?はなはだ疑問である。まして歴史の有る会社では、変革は至難のわざである。トップの人を変えるか、外圧で変化させるか(民事再生法)?などの強力な意識が無い環境で自分を変え、社員をかえるなど歴史が示すとうり、先ず変革できないのが現状である。之までも国、地域、などの支援事業、補助金などで成功した事例は、極めて少ないと予想する。所謂、自ら危機管理でチャレンジ(起業)する気概がなけらば、成功しない。これが現実である。しかし、国などの行政は、形式的な事件例を多々、行う事により自然に導入されると勘違いしている。未だかつて補助金がベースで大成功は大企業だけであり、中小企業は大学や試験機関の金庫になるだけである。之では、とても根本的な企業発展のストリーは、描けないし、成長企業など生まれない。国などの支援事業は無数にあるが、その投資対効果は?勿論、最優先してカウントせずに、慣れさせる意味合いも有るでしょうが、この導入資金で本筋に繋がる事例など?先ず、小生なら起業家精神のある人にトップを交代させる。その人事、市場、開発戦略戦術を含めたスミレーションを拝聴してから補助金企業にリストします。それでも、予算との絡みからして形式的な意味合いは否めない。是非、捨て金にならずに活き金になればと関係者として意見を述べているレベルである。  


Posted by ターさん at 16:21Comments(0)知財サプリ

2009年07月02日

彫金世界を変えるニッパへチャレンジ

今月、中旬に新潟の燕三条へ相手先ブランドでの商品化を目指し、出発する。その内容は無手勝流の感じである。勿論、それなりの手はずは取ってあるが、実際にモノを見ているわけでなく、サンプル持参の売り込み説得の旅である。開発者の思いをどうにかして達成させる手段を模索している最中に発見したケースである。今回は、ある機関の支援を受けての交渉であるが、予測は全く?しかし、どうにかしてこの事案を具体化し、世に商品として発表するのが目的である。今回は、開発者も同行させて、一気加勢に決着する覚悟である。よって、価格交渉は度外視されるかもと了解を取っているが?最悪のケースであり、できれば、何とかアイデアに対する対価は、得たいのが筋である。更に、このケースを突破口として、第2、第3のケースを容易してあり、そのことを知れば、黙っていられる筈がない。しかも、この分野の工具として一般的であるが、之は世にない優れものである。この不景気でもこの種塾の生徒は増加の一途を辿る。さて、貴方ならこの商品に手を出すかな?市場環境が解らないからでは、すまされないよ。市場予測が最大の商品価値であるから、種々の情報から最悪でも、採算は十分に取れる市場と予測している。最初の切り込み隊長の商品は、最初の利益でも、第2,3で予定の益をカウントする手段で有る。さて、この勝負、新潟の業者の感覚と市場予測性の能力が測られるものである。私は十分にあり、マーケッテング方法も予定してあるが?  


Posted by ターさん at 16:35Comments(0)開発サプリ

2009年07月02日

期待の星(早期退職者の人生設計)

昨日、ある所から、7/1日付けで採用したマネージャーですと、紹介者が来ました。紹介者は有る機関の課長であり、かれと同期の人だそうである。勿論、マネージャー氏は、ある金融機関からの早期退職者だそうである。経歴を簡単に拝聴すると県内の内陸部を転勤し、その後、本部でエベント、情報収集などの提供を主な仕事としていたそうである。しかも、約1,6ケ月は失業保険をもらって優雅に過ごした感じがある。今回は県内の各種機関で約20人位雇用促進で雇用したようである。勿論、費用は政府支給の予算から出たモノだ。勿論、急場しのぎの対策は必要であるが、55才レベルの人の雇用も生活がかかり厳しいが、30,40代の将来展望を考えると政策に総合的な視野が配慮されているか?しかも、原則は1年単位で最長、5年、所謂60才までの時限立法だそうである。この制度は有り難いかもしれないが、場当たりの感じがしてならない。この人のこれからの人生を考えると約30年くらいはあり、年金需給が65才からでも10年はある。この期間で以前の経験を活かした働きが期待できるか?勿論、原則は経験や知識、人脈を活用して今回採用された職務で活かしてもらうのが狙いである。しかしながら、そもそも、早期退職者の心理や環境、人生設計は、どのような状況下かしらないが、率直に予測すれば、それぞれの今までの組織での主流を歩んでいない人達と思う。その予測は、はずれていると有り難いが、自己の主張が組織で活かされないのか?通らないのかである。それは組織の方針にマッチしておらず、自身の能力を発揮できない環境と思える。ならば、そのような能力を発揮できる組織を選択して退職するなら55才の早期退職は余りにも唐突である。かれの新天地での能力を発揮して以前の組織は彼を生かし切っていなかったと言わせる見せてみせて欲しいすね。小生は彼の経験と大いに連携して活かし切りたいですね。  


Posted by ターさん at 11:30Comments(0)人生サプリ

2009年07月01日

4足も履く男

昨日、久々に訪問してくれた友人がいましたが、その現状の内容に、ビックリしました。多才能は知っていましたが、公民館長と坊さんと開発事業と歴史研究と絵画に精を出しているようでした。余りにも時間が無さそうに思いますが、朝は6時起床、寝るのは夜の1,2時、公民館長の仕事は、週回、午前中に2時間だそうであるが、夜の会合、エベント参加、挨拶など時間外の仕事が多いそうである。数ヶ月前に、この話が有った際、多分、規程のほか、時間外の行事が多々あるよ。と話していましたが、引き受けざるを得ない地域らしい。昨日来た際は、やはり時間が無いそうである。坊主はれっきとした業務であり、開発も数十年に亘り携わった事案の集大成を商品に具現化したいとのこと。歴史研究は、/数回/月でクリアできる。絵は時間との戦いであり、なかなかやれない。しかし、無駄な時間が0の有効活用の見本である。とても、小生に真似など出来ない事案である。しかし、一寸体調が優れず、気力が低下している。けれど人脈は拡大の一途だそうである。ただ、今更、政治家になるわけでもなく、人脈など必要ないと断言していた。彼のように多能は人間は多数の事案をクリアできる野だろうが、単細胞の小生には彼の足もとにも及ばない。しかし、含蓄のある言葉を発していた。それは攻撃は1点のみ、情報は多方向から収集だそうである。しかし、かれの現在は攻撃も情報も多方向の感じがする。之では分散型の典型的な戦略になるが?良く解っていての実施らしいからまだ、良いかも?それほどの成果を期待しない戦いだろうから。それにしても素晴らしい対応に驚嘆する。  


Posted by ターさん at 14:32Comments(0)面白サプリ

2009年07月01日

タイに太田区の中小企業のテーマパークとは?

小生の知人でタイで特許事務所を約15年以上経営し、約15人の社員を抱える事務所の所長が毎月発行するNEWSにその記事があった。勿論、アジアに関するNEWSが主体であるが、この記事の取材に出かけた時の感想が載っていた。想到に考えさせられたとあり、それ以上の感想は?多分、日本に置き換えた場合をシュミレーションしていたのだと思います。何故、タイなのか、政治不安で、定まらない国創りの段階であると思いますが?一時の日本からの企業移転騒ぎが終わり、国内問題が最大のテーマになっているようである。しかし、このような国情の国に、なぜ、進出するのか?しかも、時代は物作りでも利益主体から自然環境やエコ関係へ支点が変化しているのに?タイの国情に有った農産物、海産物、果樹などなら理解ができるが、この神髄を図りかねるのは、小生一人かも?勿論、その地の産業創出に一肌脱ぐ狙いなら十分に解るが、その志がこのクラスの企業にあるとするならばあっぱれと言う以外ないような気がする。日本国内でも存在しない発想に、崇高な発想に喝采を送りたいが?損得の進出なら?原則、足下も固められない企業に、気候、風土、文化等の環境が大きく異なる地での創業に、思わぬ落とし穴は歴史が証明しているが、それも承知の上なら、大いに歓迎すべき進出と言える。約5年後、10年後経過した後の姿を見たい感じである。
  


Posted by ターさん at 11:58Comments(0)経営サプリ
< 2009年07>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ