2010年04月13日

PRの難しさ

昨日、ある定期的な国の委託協会が行う相談会で相談を受けていたが、この種情報の入手に東京に電話し、県に電話してようやく、たどり着いたと話していた。しかしながら、このような相談会は数十年実施しているのに未だに知らない人がいることにPRの難しさを感じた。即ち、自分に必要としない情報は一切関心がなく、見えているが見えない現象に陥っているきらいがある。貪欲に今すぐ役立つものだけでなく、雑多な情報の端でもインプットしておく、度量が無いのだろうか?この世の中で、いつ必要な情報になるか検討が着きにくいことが多々ある。それをその目的が来ればサーチすれば無駄なく、有効な検索ができ、目的にたどり着くと思っているようだ。勿論、それは筋がとうっているが、雑学が皆無で他の情報との結合が無く、塊の情報として成長しないし、新規な発想にも至らないのである。もう少し余裕が欲しいと感じた。何でも感でも首を突っ込む感覚が思いがけないアイデアへ繋がる元になると思う。是非、雑学で気分転換と可能性への情報の貯蓄感覚でチャレンジするとさらなる発展が期待できる。  


Posted by ターさん at 11:42Comments(0)社会サプリ

2010年04月12日

官庁の委託事業の運用変化に戸惑い

今朝、AM7,30分過ぎに携帯が鳴った。送信先は、官庁から委託されている公益法人の下請てき支部の行事である。内容は、交通費が全部バスに切り替わりました。これまでのタクシーによる利用は禁止(自腹ならそれで良いが、費用はバス賃計算)との話しでした。
この電話に交通路を考えて唖然としたが、決定事項の伝達であり、反論など無用であり、選択権もありえない。それにしても、タクシー利用に変更して1年未満、今年度からバス利用、バスの交通事情や路線を考えるととても半端な時間で間に合いそう無い距離である。このような手法は、全国一律の判断基準がなせる技であり、現場を把握されていない机上の空論である。勿論、地元担当者は事情を説明しているが、無視の結果と思う。(いちいち現場を調査してははじまらない感覚)。これでは画一実施の弊害を直接に受けるのは、地方だけであり、都会はあり得ない。やはり地方分権は、差し迫った事案と強く、感じた。
それでは、担当者の意欲も低下すること、承知でそうか?  


Posted by ターさん at 10:58Comments(0)経営サプリ

2010年04月08日

言い訳をしない発想法の価値に驚嘆

ある雑誌に、言い訳をしないことが、全ての発想の原点であると、言いはなっていた。その具体的事例が、【100mは世界中100mであり、白人も、黒人もスタートラインは同じだ】との話しでした。何時も地方だから、環境が悪いからと原因(言い訳)を根底に持って仕事にチャレンジしていることに気を着かせてくれた。勿論、このような話しは、言葉で理解していた気がするが、現実に対面すると横にそれる。所謂、結果的に逃げることの成る。楽だからでしょうが?しかし、之では根本的な課題は解決出来ないことは、良く解っているが、解ろうとせずに、解った気になっている。しかし、地方の経済、特に中小零細をお客とすうる小生には、この根本課題に挑戦しなけらば何時までも課題の解決にならない。そこで、この課題に答えは有るのか?それはオリジナル戦略、戦術の発想と開発しかあり得ないのである。約5年間漫然と、実は一生懸命チヤレンジしたつもりであるが、多分、ネズミの水車回しをしていたのかな?暫くは、この根本の解決に向けた思考に集中して現状よりI歩でも前進した方向を見いだす。地方だからの言い訳を禁止後に封印したいです。  


Posted by ターさん at 15:09Comments(0)人生サプリ

2010年04月07日

世界経済の予測に唖然

先日、【福島隆彦】著の数冊をおもな項目的に読んだら、2010,10月から世界的な不景気の始まりである。万博までが株も上昇しているが、$は、いずれ暴落して60円位になる、アメリカの財務内容はとても天文学的な数字の赤があり、リーマン、自動社メーカ、勿論、住宅メーカというより、サブプライムローン実態のない金融債権である。とても自体と課か離れた財務内容でいずれ破綻する。オバマは途中で辞職する。中国などBRICS が世界のリーダになる。すると、米国国債は紙くずになり、日本、中国など大幅に購入している国が、早く処分しないと価値が無くなる等、恐ろしい予測が書き込まれています。
もし、これが現実になると、ドル機軸から元なのか?その他の単位の貨幣か?
いずれにしても恐ろしい現実が到来するのかも、この著者は、今まで予測がほぼ的中しているそうですから、民間のマスメデアからの加工された情報で予測、行動しているととんだ、番狂わせが来るらしい。
 外貨準備高や金保有など総合的な国の力、レアメタル保有量などエネルギーや、資源の戦争が、これに拍車をかけると予想される。個人はどのように対処すべきか、各人の将来設計には、避けて通れない環境にあるこおとを政府もマスコミも、シンクタンクも開示していない。これは、国民のパニックを恐れるからでしょうか?貴方は、どのような対処法がありますか?  


Posted by ターさん at 13:32Comments(0)経営サプリ

2010年04月06日

新年度のチャレンジ

本年度も既にスタートしてから5日が過ぎました。ようやく、時間が取れたんでプログを書く気になった。しかも、本年度は、再出発に等しい環境である。それは、5年間住み慣れた事務所が解体される運命が5/10日と決定され、出なければ成らなくなったからである。この期に、今までのやり方、考え方、行動力を再検討して反省に立った企画、計画を構築する必要が否応なしに来たかんじである。その意味ではぎりぎりセーフのタイミングかも。あらゆる要素を検討して事務所の場所、大きさ、行動規範、顧客開拓のマーケッテングの手法にメスを入れ、今までとひと味違う事務所を目指そうと種々の情報を参考に検討し、知行合一の実践につながることが最大のテーマであり、チャレンジである。その結果は、灯を見るより明らかと思う。
いずれは、結果を検証して他に活用できる方式に移行する予定である。  


Posted by ターさん at 14:56Comments(0)経営サプリ
< 2010年04>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ