2009年08月24日

ことばの綾

今朝、出勤したら電話で見積もりの件で、総額を書くのか初期の額を書くのか確認ししてほしいとの要件でした。
早速、電話で確認したところ、総額であり、初期でない。もし総額でないなら告訴するとの剣幕である。mail内容をみて下さい。しかも、このmailは4月段階であり、正式な見積もりでない。それなのに8月20日に出向いて内容を詳しく聞いて見積もり内容を官に提出刷る書類に記載することになり、問い合わせしたところ、総額と書いてある。この額でやるしか無いだろう。責任のとりかたのような話しでした。しかし、確かに誤解しやすい文字は有ったが、常識的に見た場合、mailに記載した額は初期の段階で有り、総額ならその2,5倍の額になる。しかも、官とのやりとりのある内容で額はさらにアップする。
 今回の反省点は、正式な見積もりまではあまり途中経過の経費は言えない。総額ならそれなりの額を記載することが顧客にとって親切なことだと解りました。以後、額には注意することが必要と思います。深く反省すべき事項と認識させられた。  


Posted by ターさん at 14:24Comments(0)経営サプリ

2009年08月18日

娘の出勤に思う

今朝、小生の娘が嘱託であるが、出産で約3ヶ月くらい休暇を取って今朝出勤した。しかし、まだ誕生50日目の赤ちゃんには、涙を流して出勤にむかったと母親が話した。やはり自分の子は、自分で小学生の3年生位まで育てる。一緒にいることが良いと思い、小生は実行してきたが、最近の夫婦は経済的にも苦しく、共働きをせざるを得ない環境である。しかし、赤ちゃんの世話は、娘の両親に掛かるか。またベビーホームである。どちらも難点はあるが、両親に執っても、赤ちゃんの世話は年齢的に厳しい環境である。特に、腕の肘が痛い身体では、?しかし、娘を思うと引き受けざるを得ない感じで小生も可能な範囲であらゆる仕事をこなしているが、結果は当然やっただけのモノである。もっと若いときから何でも経験していれば今よりは、増しな結果が得られたかと反省しています。けれど人口減少の話しでは、やはり共働きの環境は厳しいと思う。特に、出産後の身体には厳しい労働になると想像する。政治は、何をしているのかと言いたくなる現実に、一掃気が重い。  


Posted by ターさん at 15:57Comments(0)人生サプリ

2009年08月03日

急激な格差社会

今朝、ある工務店が来て価格競争で判断される建て主が多くて困ると嘆いていた。しかも住宅は国がデータで紹介するほど軒数が減っていない気がする。といっていた。但し、山形県の特定地域での観察結果である。しかも、金持ちと金の内皮とがハッキリしていると話していた。之は急激な格差社会が地方にも浸透してきたのでしょうか?地域に根ざした開発、産業形成などないがしろにした利益獲得競争に力点を置いた企業誘致は企業団地の造成が今になって裏目にでたきがするが?
 いじれにしても、格差は全年齢に亘って浸透してきている恐ろしさに対策はあるか?
公務員がボーナスの凍結であって中止っでないなど民間で考えられない手段に大いに枠組みの再構築を図るべきと思う。偏りを治すは、人縄で行かない。おおいなる野望と情熱で改革をして行くべきと思う。  


Posted by ターさん at 16:38Comments(0)社会サプリ
< 2009年08>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ