2008年04月10日

コーデイネーターとアドバイザーの区別は?

私は、①コーデネーターと②アドバイザー役の兼務のような業務をしたり、知財関係の窓口業務や情報提供など目的の応じて対応していますが、全て一人でやれる訳でなく、ネットワークの活用である。
最近は、新商品開発と知財窓口を兼務するような仕事があり、これは、①,②を有することが最適と思います。
市場が多様化、個性化して顧客の変化がつかめない環境であるが、時代の要請関係のエネルギー、食料、環境、リサイクル、福祉、健康にお掛る分野は、最大のチャンス分野ですよ。しかも、大企業より、中小零細企業のイノベーションを遺憾なく発揮できる場です。
現業脱皮の歩を前に、1歩進める気力が企業トップに必要かもね。  


Posted by ターさん at 11:51Comments(0)

2008年04月08日

資金提供者(投資家)話

先日、ある公的機関のアドバイザーから、面白い相談があり、出向いたら、開発者と資金提供者が別の人間で、かつ地域も異なる関係でした。もはや、地域差は関係ないのかと思いました。本来は株式会社では株主から資金を集めて経営して利益等を配当するなどで株主に還元するのですが、零細企業や、ベンチャー企業には、関係者からの資金提供が頼りでしょう。でも、開発品の説明だけで投資する投資家は、凄いと思いました。
 これは開発経験と経営経験を持ち合わせて、開発者の商品の可能性を推測しての投資です。開発者と投資家の説明を拝聴しましたが、原理とサンプルの再度の確認がないと?の感じです。勿論、この開発者には、良くトカゲのしっぽのように資金提供者が現われるそうです。説得力が素晴らしいのか?ただ、売れた商品化は?らしいですが?
いずれにしても、地域のために投資かが銀行に貯金する寄りは生活を害さない範囲での可能性と地域貢献に投資して欲しいと思いました。
  


Posted by ターさん at 11:33Comments(0)

2008年04月07日

変化は、発想、思考のチャンス

最近、身体を動かすと今まで、無意識でいた感じ(違和感)がある時が偶にある。これは、身体だけなのかと思いましたが、全てに通じるようだと有る書籍から悟った。
 また、運と成功の話しが時々、情報提供されてくるが、成功には、運が大きなウエートがあり、この運をつかめる人とつかめない人がいる。特に、一生懸命働いていれば、成功や幸せに直結すると思っているようだが、この人の内容では、一生懸命働いていると時間が無く、絶好のチャンスを捉える機会を失うことになる。自分の時間が持てることが現状からの脱皮ができて、チャンスを捉えられると言う話しです。一寸、解りますが、一生懸命働き、努力している人は?
まずは、変化が自分の対応力や現状からの脱皮が否応なしにできる機会に恵まれることになる。大いに、変化をみつめて、未知の世界へチャレンジする時代かも?  


Posted by ターさん at 15:56Comments(0)
< 2008年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ