2010年09月16日

短文の薦め

昨日、ある社長から℡があり、今日くるんのですか?の確認の℡でした。この誤解の原因は、mailの文章をよく見ず、日と誰が送信してきたのかで直感で判断した結果である。そこで、mailの2段目をみて下さいと、そこには、昨日は社長が留守でしたので、当方達の急な訪問であり、お会いできなかった。と書いてある筈ですと。また、後日、日程の調整をして打診しますからとも書いてある筈ですが?と、すると解りました。今日で無いんですね。このように一寸文章を羅列したため、要点が呆けたのでしょう。数字と誰が送信してきたのかの判断が誤解の元でした。このような事態は、良く生じる。小生も要点も確かめず、℡で確認のケースが多々ある。今回はこのような事案の1つかも。そこで、個条書きや、要点を太字にするかで、相手が誤解しない対策が親切な文章かも。大事な要件でなかったので之で済みましたが、重要な要件は℡での確認作業があって、フォローでしょうね。  


Posted by ターさん at 09:48Comments(0)社会サプリ

2010年09月15日

人生の価値は?

今朝、ある情報提供者から、人生の価値は?の判断基準が記載されていた。それは、人生において、自分の自由な時間の量で決まると書かれていた。この自由な時間を納得できる充実した生活に使えば良いと。其れには仕事が大きく左右すると。自分の好きな仕事を選べば、時間の経過を忘れるから、短く感じるのである。しかし、サラリーマンは殆ど好きな仕事が出来る職場に居るとは、思えない。さらに成果も好きであればより独創性や創造性を発揮してグレードアップを目指し、面白さがますますアップする。しかし、嫌々ながら、或いは成果が上がらないと嫌に感じる筈である。例えば専業主婦は、生涯賃金を計算した米国のサラリー・ドットコム社では、年俸で1000万円に相当するそうです。そして主婦は夫が仕事をしている間に自分の自由な時間を好きなようにアレンジして楽しむことが出来る。それに引き替え、夫は不自由で拘束された環境で過ごす人生は、価値から?しかし、サラリーマン時代に次のステップの能力を得れば、定年後の自由な時間をフルに使える環境に成るはずであるが、自立が条件である。この自立は、個人差があり、一概に金銭だけで判断出来ないものがある。いずれにしても自立の道が自由で好きな事をする時間の獲得に直結するようである。今からでも遅くない対策は最大の攻撃かも?21世紀は今までの常識、システムが崩壊する。所謂改革せざるを得ない状況かも。  


Posted by ターさん at 15:54Comments(0)人生サプリ

2010年09月15日

目前の状況判断の民意に思う

昨日から今日と、民主党党首選びの選挙でマスコミは、フルタイムで総力で報道している。しかし、現象のみの情報提供と裏に隠れたある方向性の真意がベースに成った。放映に成っているように見える。実際は企業にもそれなりの指針があり、民意と関係なく取材して一方向からの情報提供に成っているのが通常である。しかも、丁寧にアンケート結果まで添えてある。しかしながら、民意は歴史を紐解くまでもなく、目前の最適判断が現われる傾向がある。しかしながら、その時は一時的に良いが、5,10年経過後にシュミレーションすると、大きな課題を見逃した事に気が付き、その修正に莫大な費用と能力を掛る必要が出てくる。事例は解りやすく、10数年前の名古屋市の市長選で大学教授が地域の民意を主体に訴え、当選したが、10年後に反対した道路の拡幅をせざるを得ない状態である。また、ある国道沿いの集落もその時の民意で拡幅せずに、徐徐にシャッターどうりになり、新規の開発都心部が発展の一途を辿っている。また、ある市の中心部に核となるショピングセンターの出店が具体化した最に、近隣の温泉街が主体となって大反対運動をして出店を阻止した。しかし、あれから15年後のこの中心部は過疎化である。都心に核がなく、ただのバラバラの配置で平屋建ての店が散在して、発展の兆しどころか、衰退の時間延長に見える。即ちリーダの方針が民意と反対のケースが将来を見据えた事例が枚挙に問わない。政治家はその影響が大きい分、目先での判断は極めて重大な過ちを招くケースが多い、全ての事案でないが、生活に直結した事案は病気の治療と同じで、手当は必要位のスタンスで対処する器量が欲しいですね。今回の首相選挙でまた、時代の逆行を臨んだ民意に日本の将来に危機感が増幅され、国際的な判断もマイナスに傾く危険性を感じる。  


Posted by ターさん at 10:00Comments(0)社会サプリ

2010年09月14日

保険勧誘員の粘り

昨日、4年前に情報提供した企業(従業員、150人位)が貯金形保険に入会したと挨拶にきた。彼女は、シングルマザーで頑張って女の子を育てている会社員である。上の企業は創業者がいて、社員から社長になっ叩きき上げの人である。今企業の事業分野は発電機を主体としたエネルギー関係の装置製造とそのメンテナンスであり、特殊業界である。即ち、ライバルが少なく、電力会社との連携であり、歴史と実績のある企業である。この企業は、現在、新規工業団地に新工場を建設中であり、世の中の景気は関係ない企業活動であり、素晴らしい企業と思います。全ての殆どの中小零細企業はひも付き的企業であると思うが、その中でも選択肢が自社しかない、独占契約企業の関係である。このような企業を目指すには、やはり時間と技術と予見性が必要であ。この目利きの感覚は、知識と経験と素養が大きく関係する。そこで、企業内では目利きの出来る社員の選択と英才教育が重要であり、そのた一般的な人間と明確な識別をして効率よく育てるシステムが経営者の最大の仕事であり、このような人の選の為に、多くの入社受験者と面接して学歴関係なく才能の発掘に目を向ける必要が企業の運命を左右する時代である。このような人を見つけるには三日も一緒に仕事をするとほぼ検討が着くはずである。上に記載した女性は小生の部下で有ったときは、その頭角が?やはり東京や地元、それにシングルマザーになる離婚と申請経験が糧に成っていると再認識した。この社員を雇用している企業は、大いに大事にしてこの目のさらに磨く教育と訓練と経験を積み重ねさせ成長を促す必要がある。  


Posted by ターさん at 09:54Comments(0)経営サプリ

2010年09月13日

古希とは

昨日、来年の古希祝いの同窓会準備会がホテルで行われた、近隣にすむ人が30人弱あつまった。遅いビアパーテだそうです。久々に参加した人は、何時ものメンバーであり、勿論、元気な人だけである。殆どがリタイアしており、グランドゴルフ、パークゴルフ、ゲートボールなどをたのしみながらやっているとの話しでした。勿論、シニア社員として現役のひとも居ましたが、約5%も居ない感じであった。彼らの話を聞きながら熱中するゲームがあるから元気、家でごろごろや、tvを見ているだけでは、気分も晴れず、やるべき楽しみが明確で無いと、だらだら生活になる。人間は本来堕落するものでり、有る程度義務化と楽しみと収益があれば最高に幸せな環境になる。グランドゴルフも数回/週だそうですから、義務と競争の楽しみと多くの他人に肩書きも関係無く、人としてつき合うことになり、気楽だと創造する。冬は?ゴルフの打ちっ放し、と運動法は多々有ると、思う。健康が最大の財産であり、健康に関する話題が非常に多かった。やはり、丈夫が最大の財産であり、その支える心が重要である。多分、元気でやること、競争が有ることで悩みも少なく、直ぐ、望郷の彼方と思う。小生は生涯現役を目指しますが、仕事が無くなったら?そのイメージが湧かない。女性はまだしも男の交友関係が会社から離れると急激に少なくなる。これが最大のテーマかも?」  


Posted by ターさん at 10:52Comments(0)人生サプリ

2010年09月10日

ペイオフ適用の事例になるとか

今朝のTVでは振興銀行の経営破綻で初のペイオフ適用事例の可能性と報じられている。日本では銀行は保証機関の最たるものと信じており、法律の施行後も現実味がなかった。アメリカでは110行以上倒産して居るそうですから、日本でNEWSにならないだけで実際起きている現象である。今回の事件は個人の場合より中小企業主体の銀行であるから、個人は実感が湧かないでしょう。でも弱者である中小企業の銀行が、法律の最初の適用は、あまりにも皮肉過ぎませんか?やはり力の有るモノが最後まで残り、弱者か淘汰は、自然の摂理と同じであり、人間のなせる制度でないうような気がする。今後益々、不景気が世界中(中国は20%の経済成長がないと維持できない環境に成っていると報じているが)に広がると個人への適用も現実化するかもね。金持ちは、3分法などで対策を取っているでしょうから、弱者の庶民が間違いなく痛めつけられる可能性を秘めている。貴方はどのような手段がありますか?  


Posted by ターさん at 15:41Comments(0)社会サプリ

2010年09月10日

素晴らしい政治主導の案?

今朝、ある人からの情報に100歳以上の不明者は23万人だそうです。戸籍の管理は、公務員の特権でしたし、本業そのものですよね。でも優秀といわれている人達の仕事ぷりは、この状態です。特に説明は不用でしょう。もし全戸籍を詳細に調査したは、数百万規模の不明者がでるかもね?
このようないい加減なデータは、世界で疑問視されますよ。この人は、よって公務員給与の5割カットで、公務員を倍増して雇用を(1200万人とすると1200万人)増大させることになり、雇用、雇用の課題は一気に改善し、そのごいい加減な公務員は解雇すればよい。労働3法は認めれば良いのである。この提案は、素晴らしいと感嘆した。やはり既得権益の破壊が改革の原点である証かも。それにしてもこの人は、発想が軟らかく、頼もしいと感じましたが、政治家にこのような発想で、かつ、実行するリーダが現われることを祈りたいですね。今回の党首選挙の蚊帳の外の国民は、?  


Posted by ターさん at 15:29Comments(0)社会サプリ

2010年09月09日

不登校や精神の悩み対応業の大繁盛には?

昨日、何の都合か解りませんが、首記件のコンサル、講師を担当している人がよりによって時間を前後して来てくれました。コンサルは、以前が特殊学校の校長であり、不登校対応の特殊方式を編み出して全国で知られた人であり、7,8,9月と大繁盛、所謂、多忙で少し疲れたといっていた。しかし、菱の先生方や待っている人たちがいるので、今日は高知、明日は島根、翌日は北海道と移動と講演の旅であり、1週間続けるとやはり、疲れるそうである。でも不登校は中学、専門学校、大学と世代が広がり、より回復が難しい年齢になる。できれば小学校の時に治療して回復させておくのが鉄則で有り、年齢があがればその分、回復時間が長くなり、へりくつを言うて自分を防御し出す。また、もう一人の講師は、住職でありながら会社勤務が長く、なやみ世代(高校など)や中学校の悩める生徒を募集して講話や、座禅、そのたよかれというような行動を体験させて、身体と精神のアンバランスを自然の中で教え込むほうしきであり、要請が多いそうである。このような2人の話を直に聞くと、何故、患者はそのような悩みがあるのか?やはりハングリーでなく、経済的な豊かさの陰である。幸せは経済的な幸せと精神的な幸せがあり、お互いがバランスよい状態がチャレンジしやすい積極行動精神状態と思う。しかし、上に記載したような人が増加している現状を聞くにつけ、ハングリーな環境に戻すべき時期がきているのかも?  


Posted by ターさん at 14:08Comments(0)人生サプリ

2010年09月08日

感情と勘定の記事

9/4日の新聞に【人生を変える法則】として、勝又和代の【プロスペクト理論】なる記事に目がとまった。この理論は、全く知りませんでしたが、アメリカの経済学者でダニエル・カーネマンとエイモス・トベルスキーによる提唱だそうである。何かの選択する際の説明に、この理論の前は、【効用関数】と言うものを使っていたそうである。何にかを得られたときの価値に、その価値を得られる確率を掛け合わせた【期待効用】と言うものを導いて、それに基づいて決定していた。しかし、人間の行動は、必ずしもこの【期待効用】で説明できなかったのだそうである。この理論は、経済学に心理学の要素を加えたので、行動経済学という分野で研究され居るそうである。詳しくは、事例が①権利と②債務の事例が解りやすい解説になっていた。このような理論は、人間が主体では感情と衝動で行動するので密接な関係があり、最後は感情で決断する比率が高くなる。上の記事では日本の長いデフレに【プロスペクト理論】を活用した政策が必要なのでは問いかけている。理屈だけでは割り切れない和の人種の日本人にはより重要な要素だと思います。是非、政治家もこのような理論の垣間見る時間を取って新規提案を断行してほしいですね。貴方ならどうする。感情だけに流されては筋が間違うことがあり、指針は確立して肉の部分で感情を加味した政策の発案、これには個性のある女性軍をまとめた具体的提案でも要請したら?  


Posted by ターさん at 14:31Comments(0)人生サプリ

2010年09月08日

愚痴ビジネスとは、

今朝、TVで愚痴ききがビジネスとなって、個人から会社契約まで多々、あり、年間数千件のビジネスだそうである。つまり、愚痴をはき出す場所が無く、人が居ないと言うことです。家庭内、学校人間関係がビジネス化、即ち、理屈で成り立つ仕事をしており、人間関係の潤滑油が全く存在しない職場、家庭
環境でしょう。朝の挨拶をしても、返事がない。お土産を持参してもお礼の言葉も、無言で受け取る。このような環境には感情が無く、理論だけの社会になり、破壊も創造も起きず、維持のみであり、そこに関係する人の力が衰退の引き金になるストレスが増加するだけになる。このようなあらゆるポジションにおける環境も、解体するしか家庭の改革、社会の改革、日本の改革があり得ない。全く、欲がビジネスの原点であるが、余りにも世の流れにピッタシであるビジネスに、このようなビジネスが繁盛する原点撲滅に奔走する政治家が既得権の政治家では不可能である。全く無名で構造改革で人間性本来の思想を目指すビジョンをもつ人が年齢に関係なく突然に発掘される事を祈りたいですね。  


Posted by ターさん at 10:51Comments(0)社会サプリ

2010年09月07日

構造改革の真意

今朝の情報で、【構造改革】は、既得権者の権利を消滅することが原点であり、日本の政治家は既得権者の代表だから構造改革は出来ないとのこと。日本は、太平洋戦争で強制的にマッカーサーに拠って、軍閥解体、財閥解体、農地解放、国家神道の廃止、憲法改正で選択の自由や人権を入手させられたのである。しかも、誰でも働けば食べていける自由な制度を憲法で保証した。しかし、フランス国民は、自分達で改革しながら【自由、平等、博愛】を獲得するのに,延べ300万人以上の犠牲と300年の月日を経て達成したそうです。すると、日本は既得権者の政治家で構造改革などあり得ないことが解る。よって改良を積み重ねて修正する以外、早道はなく、同じ政党内での党首選びは、一体何の改革が可能か?是非明治維新のような地方武士が改革する手段が日本にあっているのかも?  


Posted by ターさん at 14:44Comments(0)社会サプリ

2010年09月07日

最高のほめことば、有り難うの話し

情報提供された資料に、【ありがとう】のお礼のことばが最高のほめことばであると。お礼のみの言葉と思っていたが、しかも、【どんな人にも間違いなくとどくほめことば】と有りました。確かに、有り難うの言葉に文句を言う人は見たことがないし、言われて悪い気分にもならない。一般的な感謝の気持ちを表す言葉だけとおもていたから、尚更素晴らしい言葉だと感心しました。しかも、どんな環境下でも有り難うが最高のお礼,気づき、であり、感謝の表れであると。仏教ではこころからの有り難うは【心施】と言うそうで、お金や物に恵まれない人もできる布施の1つだそうです。このような素晴らしいことばが、有ること自体、大いに活用して相互の感謝の気持ちを表し、ぎくしゃくした世の中を明るくしたいですね。  


Posted by ターさん at 14:16Comments(0)人生サプリ

2010年09月07日

世界の流れに乗ることが秘訣

ある雑誌に消費市場は、大衆から個人へ、大企業から中小企業へ、欧米から東アジアへ、と流れが変る。この流れに乗らなければ、成功はあり得ない。勿論、市場が変化していくのであるから商品開発も変化して今顧客にマッチする必要がある。しかも、デフレ脱却にはインフレへ流れを変える予算が不可欠であり、物を大量に消費するのは、戦争が第一、経済復興が第2位である。戦争はアメリカ、ロシア、それに中国の内戦、中近東の内戦があり得ますが、それ以外では第3次世界戦争しか考えられない。之は人類破滅もあり、簡単に勃発する環境にない。しかし、資本主義はシュウペターの理論から言えば、インフレしか無いのであると。この長いデフレからの脱却は、この理論ににそった対応を実践することが早道である。少なくとも、現状より改善された経済環境になるかも。日本は内需は限界があり、輸出が最大の市場であるので外国が求める商品(ソフト、ハード、サービス等)を基本にした輸出戦略商品の選定と集中的開発、採用を促進する政策が必要である。さてこのような対策が出来る企業が生き残れる、国にも、人も同じ事です。  


Posted by ターさん at 14:07Comments(0)経営サプリ

2010年09月06日

雇用創造の原点

今朝の新聞で、菅総理は雇用が、1,2、3と繰り返して演説しているが、雇用は経済活動が活発にならなければ、生じない現象である。先ず、事業が活発化して、人が必要になる。そのためには資金がある。その裏付けが予算であり、緊縮予算では雇用が生まれないのであると言われており、当然の理屈と思う。現状の株価、円高などでは企業は海外が有利と判断しており、空洞化がさらに加速する虞すらある。借金が1000兆円ある、だから財政再建、その前にインフレで商品の購買力を高め、雇用の原点である、事業の活性化が最大のテーマである。この一点に集中した政策でこの難局を乗り切り、国の方針をさらに安心できる社会に道筋を打ち出せば良いのである。その点で実行力のある人、官僚制度の改革ができる人を総理にするんが国民の世論である。しかし、マスコミのアンケートは?之には違和感を覚えるが?  


Posted by ターさん at 10:40Comments(0)社会サプリ

2010年09月03日

国滅ぶとと、恐ろしい。

有る記事を読み込んで居たら、模倣の最たる根源は、受験戦争、義務教育は模倣の訓練を徹底的に行うところであり、短時間に模倣できる者が優秀と言われるそうです。その内容は覚えるだけであり、独創性、創造性を必要としない教育であり、その結果は、民間でも、官僚でも組織の長獲得の競争社会になり、そこには独自性など必要ない。しかし、日本が世界第2位の経済大国では、けれど、世界の大国の仲間入りができない。欧米の知的所有権を重要なものとして価値評価する必要があるが、その基板が極めて浅い。IBMや欧米の著作権に70年間も著作権料を支払うことに成っている。ところが、漫画家の世界は、自由競争であり、読者が価値を決めている。このように、生まれつきの身分、学歴、模倣は通用しない独創性のみが通用する世界である。日本でも実力の世界が反映される時期が来ているのであり、この価値評価を活用する事が国を救い、人間の価値を正しく評価されて、さらに成長が期待できる。この創造性、独創性がなければ亡国の道を辿る悲惨な道のりである。誰もがもっているアイデアなどの独創性、創造性が人生の成功者になり、自立できる手段と楽しい生活が得られる世界である。まずは、知識習得のレベルでの模倣をハイスピードで経過したら、そこに智慧、知識の組み合わせに、新しい発想を組み込んだ新分野を切り開くことが大国への登竜門でしょう。
  


Posted by ターさん at 09:53Comments(0)社会サプリ

2010年09月02日

首相論が?

今朝の新聞では、小沢:菅の一騎打ちとタイトルが記載されていた。マスコミは、余りにも世論調査の数字を首根っこを捕まえたように伝える。国民はtvや新聞、ラジオが提供する整理された情報、インタビューも間歇的であり、神髄が不明です。そこでアンケートは、表面的ないい加減な判断である。本当に命を賭けるなら、これだけはやると、1項目だけ約束して達成して引退が理想と思う。今回の選挙でも清潔が全てに優先するのか?目的達成で国民を守るのか?ここが最大の判断基準であると思うが?清水魚済まずでないが、癖がない人は八方美人になり何事も民衆の意見、集合体の方針に従うような政治家は、力が無く、とても国政を任せる事は?貴方なら如何ですか?心棒の通って居る人は癖があり、このくせに比べればその方針が優先され決定的能力があれば、最高の人選と思う。この閉塞感の不透明な時代に突破力は癖のある政治家しか対応出来ず、2030年を見据えた政策で争って欲しい、目先の増税だの子供手当だの余りにも小さい事案であり国民だけの目線で有り、国政目線であない。ここの最大の判断基準を合わせて選挙権のある人は、選挙して欲しい。その後の挙党態勢など一気に突破すれば世論は治まると思う。  


Posted by ターさん at 16:18Comments(0)社会サプリ

2010年09月01日

開発者の悩み回避の極意

個人、企業の開発者にとって、現状の市場環境、経済環境、経営環境を打破する武器は、新商品が特効薬的な武器である。しかしながら、何時も、開発に掛る人は、テーマ、市場、顧客の特徴など不透明な要因の中からスタートせざるを得ない状態である。でも開発者は、開発により新商品を販売までもっていくのが本命の仕事であり、回避できない。回避者は退くしか手はないのである。けれど、開発には多岐にわたる情報が絡み合っており、その紐解きや、組み合わせなど何でも屋のコンサルでなくこの分野の経験に、+先見性、+人脈の連携度合いなどを判断して外部の人を介在させるのが極意である。この開発に相応しい人材を発見する手段のをサーチするのが最大の課題である。しかし、邪の道は蛇でないが、行動すれば人脈の端末に掛る人が必ずいるものである。その人自身は優れた開発眼が無くても有る人間を介在する手段を持ち合わせていればそれでものごとは解決して目的の成果が得られることになる。この手段には常に、コストが掛るが、社内の人件費の無駄使いより成果に繋がる手がかりを得られるなら、その分、大きな成果と思う。そのような悩みのある人はまず、相談することが解決策の最速手段である。  


Posted by ターさん at 15:19Comments(0)開発サプリ

2010年09月01日

恐慌回避の極意は?

今日も、四国の会社の経営トップから、赤字でない企業は1割有ればよい、しかも地方では殆ど赤字である。しかしながら、商社、問屋は取引の停止をしない。なぜなら、何もしなければ可能性の目まで摘み、突破口が全く見あたらない状況になる。拠って、赤字の内容、幅、努力状況、市場開拓の有無などきめ細かな判断要因で具体的に判断して居るそうだ。でも、月次決算で何とかの連続であり、疲弊は時間の問題かも?これに円高、株安、雇用不安、政治空白、国政のリーダ不在、菅の納得の行く引退シナリオなど、雀が騒がしい。ただ、日本人は銭金に敏感であるが、事の重大事案との対比が出来ない感情の人種である。諸外国の要職の人間派、莫大な資産があるが、その形成過程は法律すれすれか、違反、無法分野での取引先行など、簡単に言えば、法律が出来る前に取引で富を稼ぐ方式であり、知能犯ですが犯罪でない。それは法律がなければ罰せないからである。これも優れた極意である。しかし、法の網をくぐるにはそれなりの知識がなければ一般人は、なかなか発見できにくい分野であり、玄人を越えるスーパ-マンである。それでは恐慌前夜の雰囲気の日本経済では、手段があるのか?即ち、極意は苦痛の回避策をきめ細かに観察し、その対策を具体化したモノが市場で受け入れられヒットするのであり、その対価がこの発見者(開発者)、具体化した人(メーカ)、市場開拓者(メーカが兼ねるケース大)に還元されるのである。勿論、ノウハウ、ソフトなど形にこだわらず、無限にある。拠って、どのような恐慌が押し迫ろうとも人間社会には生きる生活がある限り、手は有ることを忘れず、チャレンジし、苦痛の回避を狙うことが生きる極意である。  


Posted by ターさん at 14:53Comments(0)社会サプリ
< 2010年09>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ