2011年05月31日

敢えて反省

今日は、久々に知り合いの会社2社を訪問する約束で予約していた。1社目は若い社長で親父の後を継いだ人であり、実質2年ぐらいになる。その間に経営危機に社員の全員解雇を断行し、その後、新規に採用した社員で業務遂行を行っている。解雇後に親会社から仕事が舞い込み、新規採用せざるを得なかった。現在は順調であり、余裕が見受けられた。そして他人様の面倒まで見れるような感じに成った。そして社員も優秀な人を採用でき、仕事を任せられる環境整備が出来た感じである。亦、人生の伴侶と長い春に終止符を打ったようである。そして、現状に満足せず、種々の会合や見学会に参加して経験を積んでいるようです。これはいずれしっかりした経営が出来ると思われる。一方、先日、予約した38才の社長は、会社を訪問したら、出張とのことにがかりした。電話予約のすれ違いに、ままあることと思いましたが、まさか、今日、その目に遭うとは?帰りは夕方との事ですが、小生の日程が狂ってしまった。ビジネスでは良くあることですが、電話で確認したのにの思いが浮かぶ。しかし、この企業の今後を考えて再度、訪問するつもりで、名刺を手渡して来たが、何故か納得しがたい感情があった。其れに、今日はある重要な決断をせざるを得ない状況にあり、心境は複雑である。  


Posted by ターさん at 16:24Comments(0)経営サプリ

2011年05月27日

世間は狭いの話し

今朝、出勤するとドアの前で声を掛けられたので止まったら、知り合いの有る企業の役員がいました。そこで、この会社が事務所の隣の企業に見積もりを持参してきたことのこと。全く世間は狭い事実にビックリしました。そこで、隣の会社に入り、その内容を来ていましたら、以前在籍した企業の商品を使用して施工する建家の見積書を届けるために来たようです。そこで、商品の良さをアピールしてきましたが、勿論、営業マンは知っているが、私が補助するような発言は、効果があると思う。なぜなら、利害に直接関係ないので、素直に見解を受け入れられる心境になると思う。その結果は、いずれ分かると思う。このように世間は狭いので大いに知り合い(コネ)がいれば、活用することが基本であると再認識した。多分、この営業マンもさらにその意味を理解したと感じた。いずれにしてもこの世はコネが80%の世界だそうで、実力にコネが重なれば、鬼に金棒の世界になる。これに当てはまる人は、僅少の数でしょうが、いるはずである。近隣にそのような人がいれば、是非、活用することがベターである。  


Posted by ターさん at 14:09Comments(0)社会サプリ

2011年05月26日

世の中の広さに感嘆

今日は、東京から素晴らしい人が見えて今後の展開を検討させて頂きました。勿論、結論は後日になるが、この人の偉大さにただただ唖然とする感じです。しかも、力があることです。日本のキーマン(政治家は別)とツー化のの話しでした。之には、小生の知らない世界であり、このような世界が存在するこを、この年まで知りませんでした。やはり日本はコネ社会の最たるモノですが、ことがらに対象する際のキーも心得、素早く対処する感じでした。このような人がいること自体に脅威を感じる。しかし、世の中は、このような人達で運営されているのかも知れない。そのような感じに思える。今後の展開を考えるとこの期待に応えられる土台があるか?本当に厳しい環境になるかも知れないが、体験する機会が得られるだけ幸せと思い、ぶつかる覚悟である。いずれにしても素晴らしい人に会えて釣り合いは無視しないとつき合えないかもね。逆にこの機会を前進に活用することがやるべき事である。その後、結果をみて進行方向を検討すべき事案であると心得た。  


Posted by ターさん at 16:58Comments(0)社会サプリ

2011年05月25日

公務員の給与カットにガッカリの話し

今日の訪問者は、首記の件で良き知らない人間が、東北でも一生懸命働いているのに給与カットは、おかしいと苦言を投稿した読者がいたと。この人は外国の公務員がフランスでは1/70人に割合、日本は1/30人の割合であり労働が過酷との話しである。しかし、本当にフランス等ヨーロッパの国での公務員は働かないのか、違う。それに給与は、日本より民間より安く、日本の恵まれた公務員待遇とは大きく違うと話しである。本当に客観的なデータに基づく感想が新聞に投稿されているのか?勿論、投稿にどのようなチェックがあるか?しかし、個人の勝手な思いこみの感想を実際のデータを対比せず掲載するのは、余りにも軽率の感じがする。やはり,公器のマスコミは、その後の反響も考量して投稿を選択すべきと考えさせられる。勿論、この記事だけ出はないと思うが、この種内容は多々、掲載されているかも?いずれにしても最近のマスコミは、実質のデータ等を確認されずに記事が存在するのかも?これらを考えると実際は、情報のコントロールがなされており、社会主義国家の臭いがぷんぷんする。これでは国家の発展は期待できない。やはり爆破的な破壊力は若人の情熱的将来像を掲げたエネルギーしかないと思う。そこで、国を変える力が存在するのである。では、今後、だれに期待すれば良いか、分からない。このような現状に違和感を感じない国民に期待するのは?それにしても改革派なる若者集団は存在するのか?  


Posted by ターさん at 15:12Comments(0)社会サプリ

2011年05月23日

男の賞味

最近つくづく思うのは、男は定年の60才が大体のサラリーマンの賞味期限の感じがする。その後は、生活のためのシニア採用で以前の半額の給与で不満足であるが勤める。しかし、これはあくまでも生活維持の源泉のためであると割り切っての対応にすぎない。その内心は、夢も希望もなく、無味簡素で、企業からも期待されず法律に従って遵守したに過ぎず、組織的な権限も与えられず、余禄の仕事、やってもやらなくても良さそうなサポート的な仕事中心になる。この悲哀は、経験者でないと理解できないかも。勿論、小生も1年だけ、顧問の経験をしたが、この場合は、まだ次のステップをするための準備期間であり、企業に対する意欲は低下していたかも知れないが、その後の事業展開には、リスクと夢と希望がちりばめていたのであり、無味簡素な企業内生活とは、全く違う感じであった。しかし、シニア採用の人は、何を楽しみに、何を成果に、指示どうりの仕事を責任者から言われた内容をこなす、機械的人間であり、能力も才能も評価がされにくい業務になる。しかも、そのような生活が長くて65才まで、それまでに失点を犯せば、翌年の延長はあり得ない。勿論、指示どうりで責任の無い仕事のため失点もあり得ない。しかも、若い時から横の繋がり、企業内組織の繋がり、之に係わる関係者の繋がり、実質的には縦社会の繋がり以外の手段を持たない長い人生のつけが、人生の第2の人生のスタート時に顕著に表れる。すでに遅い課題である。それに対して女性人は、若いときから横社会も一生懸命であり、人生の中間で退職しても直ぐに次の生活に移行できる柔軟性が訓練されている。勿論、定年後などは、この横楯の入り乱れた関係を縦横無尽に活用して楽しい各自の生活をエンジョイしつつ繋がりを活用する芸当ができるのである。その証拠は、長生き、各種催し物、旅行団体、商売の代理店応募などにも顕著に表れる。先日もある商品のエーゼント募集を兼ねた見学会に出向いたが、ほぼ9割以上はおばちゃん達でした。これは、異様な感じであり、男性が入り込む事自体が異様な感じの雰囲気でした。勿論、主宰者も分かり切っており、邪魔者年老いた男の存在が目障りの話しを皮肉ぽっく語り、理屈でくる男人を牽制していた。定年後の男性よ、この現実をひっくり返す行動を一人でも多く行動へ移して欲しいモノである。  


Posted by ターさん at 15:42Comments(0)人生サプリ

2011年05月20日

地方の現実を知らない審査委員選定

昨日、知り合いの教授に暫く振りでお会いした。そこで、地方の現状を話したら、生の声が聞きたいんだと。しかも実際に企業等を訪問した実績を元にした話しが価値があると。当然ですが、通常は机上の空論的な部分に、一部現地の情報を針の穴程度を聞いて判断しているのが補助金等の審査会の現状である。しかも、之までの実績や関係者を見て、その上で可能性を机上で判断して結論をだすのが通常の結論だそうである。勿論、そのような話しは以前から聞いていたし、現実の経営トップが審査委員のメンバーになっていても、結局は多数決で結論がでる。即ち、作文力になると。其れではいつまで補助金を出しても、どぶにしてるような気がする。自腹を有る程度切る外に、成果を残し、次ぎに展開する技術を習得するか?悪い結論でも、貴重は成果であることに変わりわないのである。しかし、現実は成果が誇大広告的表示され、しかも発表会などでも良い結果の報告が多い。しかし、これも作文力であり、試験体も特定なものであり、商品化の現実には厳しい関門がある。この先生も、良い評価をしたとの話しでしたが、其れは之まで数年間の開発費が補助金的に投下されて、いるが、現実は商品化は特別な条件を備えケースのみの際の採用であり、顧客は、用途や、価格は、品質は、市場の展開は、メーカは集合体、単独、大学主体でそれに複数社が組み込まれた組織か?それがはっきりせず、研究のための研究に徹することになり、いつまで有っても現状からの脱皮は難しいのではと、意見を述べてきた。このようなケースは日常茶飯事と予測する。それは反対する根拠を持ち合わせていない審査委員だからです。その上、審査の結果に責任が曖昧だからと思いますが、皆さんは?  


Posted by ターさん at 16:13Comments(0)社会サプリ

2011年05月20日

原発に思う

昨日、東京にいましたが、原発の安全性が設置当初から完璧に安全器機であるはずが無いとの話しを聞きましたが、納得しました。それは、技術の開発はチェックアンドトライの繰り返しで技術が開発され課題がその都度解決して行くのが、常識である。其れなのに、国民、県民、市民には安全で課題は存在しなく、安全ですとの事でした。之は明らかに国民を欺いたことに他ならないのです。しかも、今回の原発事故はすでに予測される内容のようらしい。即ち、堤防が初期に津波は5mで安全との説明でしたが、設置後ある時期にこの高さでは低いので嵩上げが必要との話しがでたが、安全を宣言している現状から嵩上げは出来ない環境のうようで有りました。その面子が今回の最悪で世界にも例のない事故に繋がったのだそうです。現在も高濃度の放射能が放散されている環境で、しかも飯立村には、初期に問題ないと発言していたが豹変して退去命令は、余りにも唐突であり、それまでの期間は、放射能を浴びていたことになる。直ぐには健康に悪影響は無いと、オウム替えしにスポークスマンが放映していたが、健康被害は長期的な結果でしか判断できないのが厄介な問題である。それでもまだ隠蔽の情報があるとしか思えない現状です。日本国民は、不審をもつ国民に教育しているとしか思えない最近であると。この話しを聞いて、弱気者が悪影響を直接うける現実は世の常なのかもね。やはり、自国を守れない国が国民を守れるわけが無く、空しい発言を繰り返しても嘘の上塗りに聞こえるのは、不思議である。  


Posted by ターさん at 11:16Comments(0)開発サプリ

2011年05月17日

今が全てだと

先ほど、知人から釈迦の【今】が大事であるとの、話しを受信しました。未来の果を知らんと欲すれば、現在の因を見よ。、これは未来にどんな結果を受けるかを知りたければ、現在の行いをみれば分かる。未来の成功は今に掛かっていると。過去の因を知らんと欲すれば、現在の果を身よ。昨日は過ぎ去り、明日はどうなるか分からない。人間の生は、【今】より外にないと。誰もが分かっているようですが、余りにも今が連続しているので明日は当たり前に来ると思い込んでいる。しかも、若ければ若きほど、寝て、目が覚めると朝で昨日と同じ感覚で起きる。そして食事をし、出勤する。しかし、之は当たり前でなく、素晴らしい減少であると。生きる事の難しさを年齢と共に、エンドが読める気がするとさらに、今日が貴重な日々になると思われる。人生80年、偶に100年の人もいるが精々、3万人もいない。例外中の例外であり、1,2億人の3万人は、ネグレル数値であり、希有な人である。しかも、その中で社会に貢献するような働きをしている人は、数える程の人数と予測する。先ずは、未来を考える前に、今を精一杯生きて入ば、未来は読めるとの教えに受け止めたが?  


Posted by ターさん at 14:28Comments(0)人生サプリ

2011年05月17日

変化する切っ掛けの出張へ

明日から、久々に東京近辺へ2日間、出張を企画した。それは、現状の開発環境や経済環境の直接肌で感じる旅と富士山の麓に出向き、その勇壮な景観とそこに全国から集まる、目的を持った人達との交流を求める出張である。勿論、異次元の環境で今後の方向性を変化させるための思考期間の意味もある。やはり、地元にいると雑音、特に入らないが、環境を一変させるとそれなりの発想が湧くかも。富士山の麓だっけに、さて、これは雑用的であるが、差し当たりの目標の決断にマッチするかを判断するための出張でもある。その他は、之までの継続していた業者との今後の対応関係の処理、その他、知り合いを出来るだけの多くの人にお会いして、その変化や小生の発想の変革をする切っ掛けの智慧、発想起点があるかも?その判断は、悪までも本人が決断するものであり、その参考資料にする重要な見解である。今回、お会いする人は、職業も様々であり、同業者もおり、多分、分単位の面談へ向かうスケジュールになるかも。それ故、約束時間に遅れないのが最低の条件です。何せ、東京の雑多の中での移動であり、得意の地域ですが、暫く振りなのでまごつくかの心配はある。特に、方向音痴の最たる小生にとては、気を付けるべき事項の一つである。それでも異次元地域への出張は、ワクワク、ドキドキ、可能性のみを信じてのスタートを目指すに決まっているが。何故か元気が湧く感じである。  


Posted by ターさん at 11:41Comments(0)経営サプリ

2011年05月16日

Joyfull自給自足産業が清貧の時代の基本

最近の日本は、景気動向が年末までに自動車や電機産業が回復し、これに自然エネルギー更なる併用が要請されている環境である。之は、今までの反省から飽食、贅沢、豊かさへの追求、便利さの追求が至上命題であった時代への鉄槌を今回の東日本大震災で解らせようと外圧を天が与えた事態と思う。これを厳粛にに受け止めるには最大の経済、世界市場の環境下も。BRCISがこれからの世界を牽引する時代と叫ばれており、事実そのような流れにあるが、中国にしろ、インドに、ロシアにしろ其れぞrの国内に多大な課題を内蔵しており、表面的な動きだけでの判断は、危険すぎる。しかし、時代の流れは、間違いなく高いところから低い方へ流れるのが自然である。日本は既にモデルが世界に存在せず、之までの恩恵を考えると自ら発想して次世代の世界のモデルを構築する責務がある。それは、本来の人間性の回復と自然との共生と各人が自給自足の生活をベースに構成する人生設計を意味すると思う。それには、最低限、身の回り限の必需品は有る程度まかなえる手段を提供する場、器具、装置、手段などをセットで備える必要がある。これに係わる製品が、自足自給産業の根幹をなすもである。勿論、指導者も必要に成るが、それぞれの企業を定年退職したような熟練者の技、智慧を活かして産業に展開することである。之は、自然界のものを最大限活用し、かつ必要なものは、工業製品など最新の技術を組み合わせて行くことで成り立ちます。清貧オンリーの思想でなく、最新の生活も加味した生活設計と産業商品のバランス感覚が必要であると思う。是非、このような発想を展開して見ませんか?  


Posted by ターさん at 14:48Comments(0)経営サプリ

2011年05月13日

60才以上の暇な人間性活用のNPO法人を期待

昨日、ある人が来まして、ワクワクランド近辺やスーパーで万引きしたりする高齢者が多々入るらしいとの話しでした。このような時間をもてあまし、暇があると健康が損なわれるだけでなく、精神もおかしくなる。人間の欲望などが無くなり宛のない流浪人為なる。しかも、家庭からも阻害される存在かも。そこで、近隣の財産区の山を活用して、四季の山菜、茸などを季節毎にたのしみながら栽培し販売したり食事させたりする娯楽と環境改善と人間の生きる楽しさの場を作る、結果的に医療費も削減でき、健康増進でき、楽しみのワクワクドキドキを四季を通じて行え、その上、今年より来年、植物の種類の多様化、チーム毎の競争意識を発揮させる場の提供、素朴で格安観光地の展開など様々な企画が可能である。是非とも天童市をモデルに実行して欲しいですね、松茸山の構築も夢で無さそうな話しですから、この指止まれの指揮官が欲しいデスね。  


Posted by ターさん at 17:06Comments(0)人生サプリ

2011年05月13日

60才以上の暇な人間性活用のNPO法人を期待

昨日、ある人が来まして、ワクワクランド近辺やスーパーで万引きしたりする高齢者が多々入るらしいとの話しでした。このような時間をもてあまし、暇があると健康が損なわれるだけでなく、精神もおかしくなる。人間の欲望などが無くなり宛のない流浪人為なる。しかも、家庭からも阻害される存在かも。そこで、近隣の財産区の山を活用して、四季の山菜、茸などを季節毎にたのしみながら栽培し販売したり食事させたりする娯楽と環境改善と人間の生きる楽しさの場を作る、結果的に医療費も削減でき、健康増進でき、楽しみのワクワクドキドキを四季を通じて行え、その上、今年より来年、植物の種類の多様化、チーム毎の競争意識を発揮させる場の提供、素朴で格安観光地の展開など様々な企画が可能である。是非とも天童市をモデルに実行して欲しいですね、松茸山の構築も夢で無さそうな話しですから、この指止まれの指揮官が欲しいデスね。  


Posted by ターさん at 17:06Comments(0)人生サプリ

2011年05月10日

時間が成功無駄の決めて

知り合いの情報屋から、1日の自由時間は平均6時間、22才から65才までの43年間は年金獲得までの拘束時間で、1日当たり約8時間、43年間の自由時間は6x43=94、170時間、65才から100才までの自由時間は労働がないので14時間/日=178,850時間。生涯所有している時間の30%が自由時間。よって、ストレスばかり与える友人・知人、嫌な事ばかり持ち込む人、拘束ばかりする人などの付き合いは、貴重な時間の浪費。自分を支援してくれる人、自分が支援する人に、自分の貴重な自由時間を使うことが成功や幸運への道。ベンジャミン/フランクリンは、【人生は時間から成り立っている】、【人生を楽しく、幸運に過ごすため時間の無駄使いをしてはいけない】と。しかも、ネガチブな人とつき合うと、時間の浪費だけでなく、有害な毒をももらうことになると。よって、人間関係が人生の最重要な項目であると。これはコネの役割歯、この時間を最も効率よく活用する手段であると。  


Posted by ターさん at 14:36Comments(0)人生サプリ

2011年05月10日

意業の情報は

今朝は、首記のような情報が入手できました。それは石川五右衛門の話を比喩にしたものでした。五右衛門の辞世の句とされる【石川の浜の真砂は絶ゆるとも、世に盗人の種はつきまじ】と釜茹での刑のときに読んだそうである。盗人の種は、盗人の心であると。仏教では、心の行為を意業という。口や身体を動かす元なので、もっとも重要とされる。誰も見ていなければ、他人の物であっても、自分の物にしてしまおうという心が意業だそうである。これは、人間の業(ごう)なのでしょうか?と。勿論、誰もが持つ心かも知りませんが、善悪を教え込まれ、かつ勇気と度胸とその後の環境を勘案すれば行動出来る人は、錯乱状態か、習慣になっている人か?解りませんが、防犯はいたちごっこのシステムであると。  


Posted by ターさん at 11:43Comments(0)人生サプリ

2011年05月10日

自給自足を前提とした人生設計の時代到来の確立を(5)

自給自足の文字には、質素な生活をイメージされると目的が違うことになります。それはJOYfullの心構えでの各自の自給自足と国策の共生であります。時代に則した生活のなかで自宅、各自の於かれた環境においてで可能な必需品の補助的生産と働く楽しみとエコや、安全のイメージと自家生産の喜びと、必要な量を必要な分だけ生産して生産の楽しみながら四季折々の花、野菜、魚、山菜等を自然エネルギーを活用しながら、一部国策エネルギーも補助的に加えて居住環境の空気の清浄化、エコ化、自然エネルギーの活用を自ら行い、水も雨水の再利用で循環させる、風力、ソーラ、地熱エネルギーなどの組み合わせによるミニチュア的なセットをシステム的に組み合わせる取り組みの構想であります。勿論、この分野に係る商品開発は、各自の発想を集積し、分析し、新規な創造も組み合わせ、かつ各自の用途の組み合わせの妙を勘案して楽しく、生産の有機的な連続制も考えながら発想したビジネスを提案する。大凡の発想品は考えられるが、基本的には経済性と費用と楽しみと成果と事業のバックアップの支援が必要である。この手法では、国の補助的機能を果たせると予測します。チャレンジは、個人、企業、組合等で山林業,漁業、農業、商業、工業など総合的な分野も藻浦するシステムである。  


Posted by ターさん at 11:29Comments(0)人生サプリ

2011年05月09日

自給自足を前提とした人生設計の時代到来の確立を(4)

自給自足に係わる生活には、スポーツ的要因と健康維持の要素も含まれる。前回も説明したように自給自足で国の経済成長を補完する程度であり、本来の産業はそれなりのバランスをとりながら成長発展させ、国力の強化をはかることは当然である。そこで、スポーツ的要因としたは、屋外での農作業、山林伐採、作業に於ける開発など智慧と運動を活性化させることである。勿論、意識してこれらの要因を含ませずとも、行動の流れの中に含まれるものである。さらに、精神的な健康増進も強化されるし、他人との研究会などへの参加で、より人間的な向上心も発揮される。そのような組織が全国的な流れになれば更に大きな娯楽的要素と旅行的、観光的要因も含まれれくる。それによって他所の生活、文化、伝統も加味した発想が培うことになる。自然への回帰を全て求めるのでなく、自然の中でもバランス的要素で組み込むスポーツ等の要素を確立することが望ましい。  


Posted by ターさん at 15:30Comments(0)社会サプリ

2011年05月09日

自給自足を前提とした人生設計の時代到来の確立を(3)

そこで、自給自足前提の人生設計でも、自身の生活環境での可能な分野を最大限活用するシステムと国、地域の産業などを区分して推進する施策である。その主たる産業は、①農業みおいて自宅内農業(住宅内でのインテリア畑と住宅周りの敷地、庭活用法、促成栽培も自然エネルギー活用を導入など)と郊外の農地活用システム、②エネルギーは、自然エネルギーの補助的な機能活用のミニュチャ的装置による再生エネルギー活用で、ソーラ、地熱、風力、水路、バイオマス,化学エネルギーの再生活用など養殖も含む、③漁業の活用で自宅内水槽、水路、池活用による食糧増産、④観賞的な要因も含むこれらの花、魚、新種などの産業発掘。⑤本業の農業は、自然エネルギーの活用で化石燃料はCO2の関係で排除か、最小限の活用システム。⑥水は雨水の有効活用、⑦食品残渣の肥料化、⑧人間と動植物の共生システム、⑨交通移動の手段の削減化策、⑩娯楽システムの自然を相手にした構造の構築、⑪山林と山菜と人間の共生、⑫環境問題として放射線、農薬、汚染空気、下水。⑬地域内での競争を主体としたものでないコンテストによる活性化などが大きなテーマである。勿論、これらは、今後特区か、地域指定でシュミレーションするとよりはっきりするが、いまでも始められる部門から自分なりに推進するのがのぞましい。  


Posted by ターさん at 11:51Comments(0)社会サプリ

2011年05月09日

自給自足を前提とした人生設計の時代到来の確立を(3)

そこで、自給自足前提の人生設計でも、自身の生活環境での可能な分野を最大限活用するシステムと国、地域の産業などを区分して推進する施策である。その主たる産業は、①農業みおいて自宅内農業(住宅内でのインテリア畑と住宅周りの敷地、庭活用法、促成栽培も自然エネルギー活用を導入など)と郊外の農地活用システム、②エネルギーは、自然エネルギーの補助的な機能活用のミニュチャ的装置による再生エネルギー活用で、ソーラ、地熱、風力、水路、バイオマス,化学エネルギーの再生活用など養殖も含む、③漁業の活用で自宅内水槽、水路、池活用による食糧増産、④観賞的な要因も含むこれらの花、魚、新種などの産業発掘。⑤本業の農業は、自然エネルギーの活用で化石燃料はCO2の関係で排除か、最小限の活用システム。⑥水は雨水の有効活用、⑦食品残渣の肥料化、⑧人間と動植物の共生システム、⑨交通移動の手段の削減化策、⑩娯楽システムの自然を相手にした構造の構築、⑪山林と山菜と人間の共生、⑫環境問題として放射線、農薬、汚染空気、下水。⑬地域内での競争を主体としたものでないコンテストによる活性化などが大きなテーマである。勿論、これらは、今後特区か、地域指定でシュミレーションするとよりはっきりするが、いまでも始められる部門から自分なりに推進するのがのぞましい。  


Posted by ターさん at 11:50Comments(0)社会サプリ

2011年05月09日

自給自足を前提とした人生設計の時代到来の確立を(2)

最近の情報誌などからも、戦後は終わった。今回の東日本大震災は、国民の意識改革の決断のスタートを外力的に示された事態であると。しかも、政府の危機管理のミスが輪を掛けてさらに、不安や国防の危機が多くなったと。日本人は、何時も自分から改革できる人種でなさそうだ。江戸時代までの歴史は国内政治であり、国際政治がからむ明治から始まり、その節目の時に震災が多々起きている。その都度、現状の改革が優先される起爆剤になり、政治、経済、文化、産業なども大きく変革している。特に、今回は外国の支援隊が多くきており、必ず諜報員が含まれており、日本の防衛、産業、あらゆる制度が野ざらし状態に置かれた。拠って、アメリカは空母を日本海などに配置して北朝鮮や他の外国からの侵入を防止する配置を行った。日本は、自衛隊が10万人も支援に出向き、国防は手薄に成っているのでその支援である。このような背景も苦慮せずに支援、危機管理など一方向の発想では国は守れないのである。しかも、農、水産産業が壊滅的な被害を受けた地域の国の産業にしめる比率も多く、外交の輸入攻勢も必要な環境になる。特に、原発ではその期間が長く、TTPなどは100害有って一理無しの産業環境に成ったはずである。勿論、東海沖地震が高い確立で証明されている現状では、国の中枢の分散化が不可欠な状況下も。そこで、国民は、国の政策が変革するしないにかかわらず、時代は今までの飽食、経済成長などの日本を豊かにすることに邁進してきた政治家達の引退なども加わり、その後を引き継いだ世代の豊かにしてもらうことが当たり前となっている世代の世代交代の前線への進出が、それ以降の変化に対応できず、愚行を繰り返して来ていると。それは、公共事業削減、増税、ぜろ金利など、さらに、過激な構造改革のぶっ壊すと叫んだ小泉首相の政策が経済の中での構造は一般社会では文化に値するのだそうですが、其れ一掃した。これは日本経済のデフレを招いている。今回の震災は、これまでの飽食や豊かさの追求の発想から自給自足の人生へ発想を改革しないと宇宙からの鉄槌をうけるかもと?  


Posted by ターさん at 11:21Comments(0)社会サプリ

2011年05月09日

自給自足を前提とした人生設計の時代到来の確立を(2)

最近の情報誌などからも、戦後は終わった。今回の東日本大震災は、国民の意識改革の決断のスタートを外力的に示された事態であると。しかも、政府の危機管理のミスが輪を掛けてさらに、不安や国防の危機が多くなったと。日本人は、何時も自分から改革できる人種でなさそうだ。江戸時代までの歴史は国内政治であり、国際政治がからむ明治から始まり、その節目の時に震災が多々起きている。その都度、現状の改革が優先される起爆剤になり、政治、経済、文化、産業なども大きく変革している。特に、今回は外国の支援隊が多くきており、必ず諜報員が含まれており、日本の防衛、産業、あらゆる制度が野ざらし状態に置かれた。拠って、アメリカは空母を日本海などに配置して北朝鮮や他の外国からの侵入を防止する配置を行った。日本は、自衛隊が10万人も支援に出向き、国防は手薄に成っているのでその支援である。このような背景も苦慮せずに支援、危機管理など一方向の発想では国は守れないのである。しかも、農、水産産業が壊滅的な被害を受けた地域の国の産業にしめる比率も多く、外交の輸入攻勢も必要な環境になる。特に、原発ではその期間が長く、TTPなどは100害有って一理無しの産業環境に成ったはずである。勿論、東海沖地震が高い確立で証明されている現状では、国の中枢の分散化が不可欠な状況下も。そこで、国民は、国の政策が変革するしないにかかわらず、時代は今までの飽食、経済成長などの日本を豊かにすることに邁進してきた政治家達の引退なども加わり、その後を引き継いだ世代の豊かにしてもらうことが当たり前となっている世代の世代交代の前線への進出が、それ以降の変化に対応できず、愚行を繰り返して来ていると。それは、公共事業削減、増税、ぜろ金利など、さらに、過激な構造改革のぶっ壊すと叫んだ小泉首相の政策が経済の中での構造は一般社会では文化に値するのだそうですが、其れ一掃した。これは日本経済のデフレを招いている。今回の震災は、これまでの飽食や豊かさの追求の発想から自給自足の人生へ発想を改革しないと宇宙からの鉄槌をうけるかもと?  


Posted by ターさん at 11:21Comments(0)社会サプリ
< 2011年05>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ