2018年09月20日

エッセイ、ある事柄に関しての視点がマスコミでの違いの無さに?

エッセイ、

ある事柄に関しての視点がマスコミのくくりの中で、あまり違わない?


是は、一寸、疑問に感じませんか?

勿論、正論は同じかもしれませんが、世の中の出来事は、みなそれぞれ違いが有り、同一などあり得ないのです。

似ている案件は多数あるでしょうが、それなりの違いが有るはずです。

あなたは、疑問に思いませんか?

最近は、特に、同族的な動きが優勢になり、少数の見解などどこかへ、ぶっ飛んでしまい、ゼロ感じで、無風の環境に見えるのです。



 これは、同一社会ですか?金太郎社会ですか?

と疑問に思います。

 すべてが同じ環境でも性質が異なるのが、兄弟ですよね。

殆ど同じ性格の兄弟などいませんね。

すると、マスコミに携わる人も、ほとんど異種の環境で育っていますよね。

でも見解は同じような感じですが?これは、長いものに巻かれろか?順送りの貸しを当てえるのか?

何か、損得だけの社会に感じますか?

あなたは、何も感じませんか?

流石、立派な人です。

こくみんの模範です。  


2018年09月20日

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One、 アイデアが市場に出なわけ

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One
⑪-75

アイデアが市場に出ないわけ、

それは、アイデアは、まだ発想の段階であり、具体的な構成まで確定していないのです。

その為、従来品との比較がなかなかしにくいのです。

なぜなら、それは、従来製品の改良がほとんどですから、その違いが分かりにくいのです。

一寸した違いでは、効果が抜群であればいいのですが、その効果測定もできにくいのです。


抽象的に、効果があるといっても、納得出来ないのですよね。

 それは、開発者自身が一番感じているはずだが、自分お発想の凄さに良しれると、これが一番の感覚になり、

目先が見えなくなるのです。

 そこで、第三者の判断が必要になるのです。

第三者は冷静に、客観的に比較対照でいるので、違いが明確化できるのです。

 これは、構成の比較ですが、効果の比較は、なかなか第三者でもわかりにくいのです。

それで、実験機での効果をピックアップして、出願時の指標にするのです。

それは、一応効、果確認をしているので、信用するか、しないか、の判断です。

この点は、だれが間違いで、だれが、正しいかの判断は、サンプル機の製造で再度、確認するしかないのです。

ここまですると、ほぼ、このアイデアの構成、性能、効果が顕著になり、より権利化の可能性が出るのです。

 そこまで、個人の開発者では、費用的に無理があり、アイデアの中途半端な状態での出願となるのです。

是では、メーカは食いつきません。

あなたは、どこまでせめっますか?

  


2018年09月19日

seimei hokenntouno yami

エッセイ、

日本の生命保険等の制度は、現状のままでいいのですか?

日本の保険制度、特に、生命保険等の必要性のチェックは、ほとんど行われず、保険屋さんの指摘とうりの

制度活用を実施している。

 これは、先日、ある本をみていたら、各種データから保険制度の活用にメスをいれるべきであり、国民は

保険やさん孝行をしているのだと。

それは、生命保険会社の儲けだろ言いきていたのだ。

年齢に応じて、あるいは必要に応じて最適な保険を短期で契約するのが賢い国民だと。、

でもそのアドバイスをする人は、今せんよね。


 できれば,厚生労働省出身の定年退職者や、保険屋さんお定年退職者(ちょっと、厳しいかもね。)を、あるい

或いは定年後の人を教育する機関を設け、無駄な保険かけづに、必要な用途に投資する手段のアドバイザー

がいればいいのだと。

現状の制度の見直しをITでも活用してすぐにデータの比較ができるよなシステムの構築(アプリ)が求めらラルのです。

 ぜひ、若者は、保険も長期掛け捨てには?注意するべし。

あなたは、無断は生命保険等をかけませんでしたか?  


2018年09月19日

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、 開発者の苦悩、

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、 


⑪-74

開発者の苦悩


個人開発者は、ほとんどが開発資金に四苦八苦している。

それでも、開発品が商品化されれば、一応、成功絵あり、満足感も得られる。

でも、利益は?それが生まれないと、開発は、自己満足になるのです。

いわゆる、趣味の領域なら、それでも良いのですが、生活、あるいは、一生の仕事となると、それは、無謀になるのです。

 でも、世の中、誰かが着手しないと、何も始まらないのですが、時が来ると自然に周辺の技術もそろってくるのです。


これは、単独のむずかしさなのかも?

でも、世の中に製品として、販売されている商品は、開発品の1/1000位かもね。または種類により、1/10000かもね。


それくらい厳しいものなのです。

だから、リスク回避として企業が資金を提供し、それを元手に委託開発を受けるパターンが多くなるのです。

それでも、委託開発を受けられるモノなら商品化の可能性があると見かけるからで。



しかも、企業もゼロからの開発はベンチャー期だけであり、それ以降はやはりリスク回避を考慮しながらすすめるのです。

なお、企業の場合は、利益を得る商品とリスク用の開発品を会計上区分しており、企業の屋台骨がぐらつくような

資本投資はしないのです。

 ところが、個人開発者、限度が夢中になると夢に負け、とことんつぎ込む傾向があります。

特に、年齢が高くなると、そのリスクは多いです。

それは、先行きを考えるからでしょうね。
あなたは?

  


2018年09月18日

朝虫の詩

朝虫の詩


9月半ば、朝は20度を下回る。

流石に肌に寒さが感じられる。

朝虫は、僅かに2匹のみ、


あの騒がしい季節はどこへ、

それでも通年、朝虫の人は、今日もせっせと野菜の出荷準備、

それくらい熱心なのだ。

朝虫が少なくなると農道や果樹園は寂しさがひとしを、

朝虫は季節の知らせ、  


Posted by ターさん at 14:58Comments(0)人生サプリ社会サプリ

2018年09月18日

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、特許出願依頼のスケジュールは?

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、特許出願依頼のスケジュール

⑪-73


これは、開発の最初のタイミングで行う仕事です。


それは、世の中の技術レベルと自らの開発した、あるいは、発想と対比する意味でも必要です。

調査方法には、特許出願調査、一般市場の調査(HP等で)、それの、業界調査が付加されるとある程度、市場

概況も把握できます。

そして、市場規模、ライバル名などマーケット自体の現状が把握できます。

そこで、自らの発想したアイデアをまとめてみて、①目的、②構成、③効果、④特徴などをピックアップして

このアイデアは、の全体像を見極めます。


 さらに、特許公報などの調査から、対比表をつくり、既存の発想と、自らアイデアの違いを明確化します。


すると、新規な項目、効果の有無、構成要件の違いなどクローズアップされます。

 そこで、業界の常識から来る組み合わせ程度の判断の付加して、これは権利化の可能性ありと、

判断した際に、特許事務所を訪ねるのです。

 すべておんぶにだっこの依頼は、やはり、子供を育てる感覚での対処が必要です。

その結果を踏まえて、今までと、異なる構成、効果、特徴が明確化で来たなら、出願すべきです。

ただ、自分に甘く、よく目での評価は?

 やはり、第三者の評価が基準です。

客観的な評価が基本です。

 あなたは、日々入り色な場面で新規な、あるいは似ている、そっくりな度の事象に遭遇しませんか?

せめて、世の中のマーケッテングを自らするくらいの精神状態が欲しいですね。

あなたの観察眼は?  


2018年09月14日

サガセ―ムスベNEWをONE-ONE、 小枝粉砕装置

サガセ―ムスベnewテクをONE-ONE


小枝粉砕装置

この装置は、ある零細企業が開発し製造販売している装置であり、果樹園などでその場で、小枝を粉砕して肥料とにする装置であり、動きながら、粉砕できる構成になっている。


大型は、大手農機具メーカのOEMを受けており、小型は自社ブランドでの発売です。

この装置は、粉砕した小枝等を90度吹き上げて、吹上煙突が回転すしながらまき散らす方式であり、同じ場所での粉砕物の堆積が無くなり、

地面の均一化ができる。

 また、粉砕は、サイズが選択でき、吹上の高さも選択できる優れものです。

この装置により、果樹の剪定した小枝等の処分が早く、しかも、きれいになり、その上、堆肥にもなる利点があります。


勿論、剪定した小枝の運搬も最短距離になり、効率がアップし、始末作業のスピードが儒来より数倍アップしたのです。

 この装置の原点は、草、トウモロコシ等の切断からはじまり、その技術の延長線が小枝粉砕装置です。

是は、何事もゼロから出発するのでなく、ある基盤を踏み台に進化するものが技術の進化です。


勿論、ゼロから有を発想する開発もありますが、それはまれであります。

まったく新規な発想は、凄い開発になるのです。

LED,発光ダイオード、など沢山あり、これら技術の延長線が実用的な商品の宝なのです。

あなたもチャレンジしては?  


2018年09月13日

アサンポの詩

アサンポの詩


空は晴れ、雲少なく、

秋の空、

朝虫は、メッキリ少なくなり、畑のにぎわいどこへやら、


秋の哀愁朝からとは?

草木に降りる霧あるいあは朝露に

触れる衣服が濡れ羽色、

中秋がまじかの今朝  


Posted by ターさん at 14:01Comments(0)人生サプリ社会サプリ

2018年09月13日

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One 植物ミネラルの威力

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One

⑪-71
植物ミネラルの威力、

是は、野菜、果樹の木(実)に効果的な天然素材の物質です。


アメリカのアリゾナに埋設されていた特殊な自然物であり、そのエキスを精製して野菜、果樹の木に噴霧するのです。


すると、

1、弱りかけた果樹の木が元気になる。

2、果樹の実が大きくなる。(普通の1,5倍以上)

3、果実がおいしくなる。(例え場、糖度が18とか20になる)

4、野菜の育ちが良く、収穫量がアップする。

5、散布回数が少ない,約2から3回位です。

6、コストが安価です(500ml)。(10000円以下。)

7、原液を500から1000倍に希釈するのです、

など主な効果が確認されてます。

 なぜ、このようあすぐれた自然物があるのにかつようしなのか?

リンゴなどの消毒回数は、13回以上です。

消毒液のコストも半端でなく、高価なものが多いです。

是非、これは、家庭菜園でも試験する価値が有ります。

 あなたの日々のチャレンジする姿勢を見たいです。



  


Posted by ターさん at 10:41Comments(0)

2018年09月12日

サガセームスベNEWテクをONE-ONE、商品化への提案、鮮度保持剤ナノ単位、

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One、

商品化への提案。


鮮度保持剤、ナノレベル。

今回は、野菜、果物、魚、穀物など鮮度を必要とする材料の鮮度期間をどれくらい延長できるかの商品化です。

 この鮮度保持材は、約5年くらい前から、大學とある民間お企業が開発を繰り返して、鮮度保持剤の大きさを、ナノレベルの

一桁単位まで粉砕して樹脂、紙などのフイルム(保存物を袋に閉じ込めて空気との接触を遮断して保管)や網目状材(例えば、桃の下敷き、)

に粉砕して原料に混合したり、吹き付けたり、して鮮度保持剤を薄く塗布、めり込むのです。


実験結果の途中では、サクランボが1カ月、では、半分位に切断したリンゴは、約90日経過しても腐敗せず、変色もせず、

開封して食すると鮮度が収穫時期のままの鮮度でした。


 これに関しては、実験途中の、写真や、鮮度肘材の顕微鏡写真があります。

現在は、北海道のアグリで野菜、果物、牛乳などの鮮度の効果を確認中です。

なお、日本では鮮度保持剤の粉砕レベルは、ミクロン単位であり、それをナノとか広告している洗剤なども見られるが?

実際は10ミクロン位の粒の大きさを混合したものが、市場に出回っているようです。

 でも鮮度肘材の大きさが、ナノか、ミクロンの単位の違いは、鮮度保持効果では数百倍の違いがあります。

ぜひ、この鮮度保持剤で試験にチャレンジして、商品化を目指してほしいのです。

 チャレンジャーの募集です。

なお、試験用のサンプルもそれなりの価格で購入していただいています。

是非、奮ってチャレンジ。を  


2018年09月11日

サガセ―ムスベnewテクをOne-One  簡易型焼却炉

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE

⑪-69

この開発品は、サンプル試験機があり、プラスチック以外の可燃物を完全燃焼することができます。

特に、農家などの果樹選定枝、葉っぱ、その他の可燃物を果樹園ですぐに燃焼させ、体積を一気に最小限にするのです。

勿論、その灰は、また畑に戻します。


 この小型燃焼炉試験機は、約50kgを1回の投入量にしており、現場での燃焼に大いに役立ちます。

そして、役所への届け出も必要なく、0,5平米の燃焼面積であります。

この小型燃焼炉は、燃焼システムが2段階であり、さらに煙突での不完全燃焼ガスをこの位置で完全燃焼して有害な排気ガスを空気中に

放散しないのです。

 価格は、試験機あり、実機の小型燃炉は、目安150万円/台、量産すれば100万円/台を切る価格になる。

また、運搬は、土台部分がコンクリートのため、現場せこうになりますが、ここをパーツ状にしてユニット化すると、設置スピードも、重さも、価格も

大幅にコスト低減できます。

それは、メーカの選択と、ユーザの需要に応じて対応すればよいのです。

少なくとも、現時点では、この燃焼量でこの大きさ、この価格は、納得いただける商品と成長できます。


是非、メーカとなるかたは、お手をあげてください。

よろしくお願いします。
  


2018年09月10日

サガセ―ムスベnewテクをONE-ONE、

⑪-68

しばらく、第二創業期を離れ、商品化への新ネタの紹介をします。

 それは、開発者は、世界一優れたものと自負していますが、開発から商品化への

ルートが一番厳しい道なのです。

 それを開発者は、商品化した実績がないと、理解できないのです。


なぜなら、新規市場を開拓する厳しさは、今までない商品をお客に納得して、購入していただくのです。

このハードルは、やはり、商品化の厳しさを知っているメーカが新商品の市場への切込み隊長として一番ですが、

常にそのようなメーカがいるかは?

自分で開発したモノは、自分で市場に売りこんでこそ、商品化です。

勿論、開発段階でこの開発品に、ほれ込み市場での盛況を予測する企業もありますが、それはなかなか出会えない環境です。

それに、市場が急変している今、まさに何が市場の求める商品なのか?

更に、その市場規模は?

 など、個人では把握できない情報が必要であり、少なくとも、ある程度の余裕のある企業が、商品あkに茶連jしてほしいでのです。

勿論、相談は、無料です。

今回の案件は、小型風量力発電装置です。

2m/分の風速での発電でき、バッテリーを三個くらい接続すれば、一日/戸の使用電量を発電できます。

 この、発電装置は約300万円以下で量産すれば150万位なると予測できます。

さらに、中東、アフリカ、東南アジアの低開発国の送電設備の無い地域にピッタシです。

また、総重量は、架台が50kg、発電装置部分が三〇kg位で解体して設置します。

あなたは、このような装置の商品化にチャレンジしませんか?

勿論、開発者の了解が条件ですが、サンプル機あります。

先ずは、観察を。

あなたのチャレンジ精神に期待します。  


2018年09月07日

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One、第二創業期、経営とは?

サガセ―ムスベnewテクをOne-One

⑪-67

経営とは、

 これは、第2創業期の中間期になり、経営陣が一変する流れが見えだしたのです。

それは、経営権の譲受する企業の徹底的な内部監査がはじまり、日常業務にも支障が出そうな


動きです。

 それは、相手の経営者にすれば、この企業の内部監査を徹底的に行い、丸裸にして、それで経営権を譲渡しようとする

現経営者(創業者)の意図を自らくみ取り、なぜ、経営権委譲なのか?

その真髄を解明する覚悟での内部監査人の派遣です。

勿論、弁護士、公認会計士、税理士、企業内の会計部署、総務部署などでのプロジェクトチームです。

本当に、これでは、丸裸そのものです。

 それでも、この譲受企業は、この会社が譲渡しようとする意向が理解できないのだそうです。

まさに、不思議な企業だと、頭を抱える始末です。

 内部留保も目一杯であり、利益率、顧客数も、商品開発力、知財力も、不足箇所が見当たらない企業なのだと?

是は、譲渡を受けることに、経営に不利な課題が全くないのです。

 しかも、その譲渡価格が、余りにも安い。

この○○企業を上場するときの証券会社の評価は、60倍だそうでしたが、

現在提案している譲渡価格の安さに目を覆う始末です?

なぜ、なぜ、この価格、それに付加した条件も、問題など全く見当たらない優しいものでした。

 あなたは?

結論は、経営者の承継問題でした。  


2018年09月05日

コラム、水晶 太郎 開発員のナーヤーミ(企業内)

コラム、

水晶 太郎、

開発員のナーヤーミ(企業内)(1)

基本は、プロジェクト方式での開発が主流ですが、実施手的に開発員は、1人のケース(ベンチャー、零細企業など、(個人は)もたたあります。。

特に、プロジェクトリーダの悩みは、半端でないのです。


1、納期、

2、メンバー、

3、資金の制限

4、新規市場ならまさに冒険、

5、既存市場なら現製品の延長線、

などプロジェクト開始命令がでると、スタートからゴールまでは、通常、1年、短いもので半年のケースが多い。

メンバーの数は、3名、あるいは5名位です。

研究員のみ、あるいは販売部、製造部からの人選もあり得ます。

資金は、試験機、人件費は別にして、300万円、あるいは1000万円くらいです。

勿論、プロジェクトリーダは、プロジェクト開始前から、いろいろな資料を収集しており、市場調査は、社内、外部機関、プロジェクトスタ-トと同時など多々あります。

念のため、外部機関(調査会社分)の分析表などの調査本を購入する。結構高価、で10万円単位です。

 メンバーの役割は、リーダの決定から、それぞれの得意分野別に役割を担当する。

時には、異分野の素人を参画させるのも、おもわぬ見解の発掘に役立つ、いわゆる、瓢箪(ひょうたん)から駒もあり得ます。

日々進捗の度合いの連携と摺合せを行い、進捗度合いのずれをなくします。

 勿論、現場の市場調査は、必見です。


あなたはどのようなプロジェクトリーダにつきたいですか?





  


Posted by ターさん at 11:23Comments(0)

2018年09月05日

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、第二創業期、開発員(研究者)の悩み

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One、

第二創業期、

⑪-66

開発員(研究者)のナーヤーミ。

この時期は、定番商品のアレンジもほぼ終了し、次のステージにおける新商品の模索がスタ-トしており、当時者の研究員は、

既成概念が強く、定番商品の枠から発想が飛び出せず、悩みが深刻でした。


 せめて、先発を30年位連続で維持してきており、ソロソロネタ切りかもね。

それは、同じ開発いいならの話ですが、新人が毎年数人入社してきており、彼らは従来品のイメージにとらわれず、自由に

発想できるのだが?


それが、やはり定番商品を起点に発想すると、その技術思想にまかれる始末です。

この発想法の打開策は?

それは、異分野を見て歩く、いわゆる観察視点を現在の商品と真逆か?全く関係ない分野の商品を見て歩き、その進化の度合いを

客観的に見極めることが、従来の発想パターンから飛び出せるきかっけになると思われた。

 でも、彼らと先輩が同行すると?

やはり、思考が絞りこまれるので、逆転の発想など生まれないのです。

 それで、海外の建材展示会、アメリカ、ヨーロッパなどを視察旅行に参画させ、その異文化の流れの中で、何か、きづき
在れば、幸いなのだが。

この固定観念が頑固であり、人を変えても選択するときに、方向性を絞り込むと、元の木阿弥です。

 ここを打開するには、無関係の立場に置くことが研究者にとって、発想を逆転できる可能性があるように思えた。

勿論、最終的に売れる商品でなければ、意味がないのですが、次のステージで売れる商品の原型なのかも?

色々と、アイデアは生まれてきたのですが、先入感のしバリで斬新性が失われるスタイルになるのでした。

 これでは、意味が無く、ライバルの新商品を見る機会もあり、さすがにライバルは、目の付けドコが違います。

やはり、猫の目なのか?必死にライバル商品の観察、いや抜け道を発見することに視点を置くのですから、

あなたは、どうします。
  


2018年09月04日

コラム、水晶 太郎、開発―知財―経営のトライアングルは夢の彼方へ、

コラム、

水晶 太郎

開発―知財ー経営のトライアングルシステムの崩壊か?

それは、夢の彼方へ、私の正夢は、今は昔デスカ?


 これは、私が現役時代のベンチャー企業の経営システムであり、経営哲学です。

経営方針です。

 それが、現実は、無残にも、崩壊時期に来ているとは?

その根拠は、今朝、以前から知り合いの大阪の素材メーカであり、特殊な物置などを販売している

一部上場企業の知財担当(管理職)が、何と,約五か月前に総務部へ配転したとのmailでした。


もともと、知財に力をいれている企業でないが、それなりの陣容で組織を運用していたのです。

この組織のトップは、開発部長であり、次にクラスに次長として特許課の長として位置づけられていました。

 それが、ゼロになったのだと。

5か月前までの組織のメンバーは、開発部、総務部と配転されたのです。

 それは、特許課の不要、あるいは、片手間での対応で仕事がこなせると判断されたのです。


特許訴訟もなく、出願もなく、これでは組織が必要ありません。

そのくらい、安定した市場、ライバル関係です。

もともと、素材開発は、大手が数社で独占しており、相互協力の団体であり、お互いに争う市場でなく、海外への

進出もオールJaPANが主体です。

まさに、成熟市場です。

是は、前記したサプリメント、医薬、医療機械、IT、ソフト以外での市場競争は?

無く、順風なのです。

 これは知財担当の地位は急落です。

あなたは、知財不要論ですか?  


2018年09月04日

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、第二創業期、時代の流れが急速に

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One


⑪-65

第二創業期

時代の流れが急速に、

この時期は、平成5年ころであり、時代の流れが昭和とスピードがアップした気がしました。

昭和64年が平成元年であり、昭和の流れと、異なるスピード感が感じられたのです。

それは、新人の数が、次第に企業内でも多くなり、昭和の末期には、中間管理職、部長クラス、取締役が世代交代を

始めており、この〇○企業では、それに経営権委譲の転換期であり、組織の大幅な衣替えも次第に差し迫っていたのです。

既に、次期トップのメンバーとして着任しており、準備は完了の組織です。

トップは、経営権委譲の話を、社員に伝えるのに、個人財産の委譲の感じの内容でした。

それは、創業者の意のままに移行する内容です。

 そして、子供たちの委譲後の職位の安定と保証を決めており、社員は、全員解雇せず、引き継ぐとの話です。

其れに本社は当地の置くとの内容でした。

 これは、株上場の希望は、ゼロになり、社員の持ち株制度が無残にも崩れさった時期です。

〇○企業と、創業家は、安泰、それ以外も身分保障がされたのだが、未来に対する希望は。ほぼ絶望的になた日です。

勿論、新人クラスや若い人は、何も感じていないようでしたが,勤続15年位以上の社員は、この企業の未来像をみて、

サラリーマンで1生終わる。
 持ち株の喜びは、水泡に帰したのです。

今まで一生懸命頑張ってきた意味は、自分の企業の感覚があり、心なしか楽しみな対価が期待できたからです。

 それが、ゼロ、これはまさにがっかりの記録です。

あなたは、ベンチャー企業に就職して、最大の楽しみは?それは持ち株制度です。

 その夢が全くない環境、まさに、サラリーマンです。

あなたは?どう感じますか?
  


2018年09月03日

アサンポの詩

アサンポの詩


9月に入り、朝虫はちらほら、

リンゴ、桃の収穫、

雨が降ると風が吹こうと、

朝早くから収穫にいそしむ、

まさに、朝虫の真骨頂だ。
  


Posted by ターさん at 16:18Comments(0)人生サプリ

2018年09月03日

コラム、水晶 太郎、だれが商品化するのですか?開発者の無責任?

コラム、

水晶 太郎


商品開発は、知財出願でオーワーリですか?


それは、無責任すぎる。


その姿勢では、殆ど、商品化にならない。


なぜなら、その開発に一番熟知している開発者が、そのメリット、などを知らしめないで、商品化した際の良さが?

誰れもくみ取れない。


 それを具体的に商品化する事業家、企業は皆無です。

なぜなら、その技術思想が、素晴らしい商品であり、市場での売り上げが見込めるなら別ですが、


その判断は、だれがするのですか?


いうまでもなく、事業家、企業ですよね。


その人たちが商品化の良さを、理解できずに、商品の開発などあり得ない。

 それで、やはり、開発者は、特許等出願しただけで、終わりでなく、ココから、商品化の行動が必要なのです。


其れには、やはり費用も経費も必要です、

自ら行動するにししても費用は掛かります。

増して、第三者(業者)などは、さらにかかります。

 良く、第三セクターやそれに似た組織の人が無料でアドバイス、サポートするといいますが、回数が有り、それ以外は?

是は、ノルマ消化しかないのです。責任感に?

其れで、商品化?

少なくとも、企業や、事業家は、商品化の困難さを儒文意把握しており、簡単に商品化に着手しない。

新商品を世の中の市場に売り出すだすには、勇気と、資本と行動力が必要なのです。

失敗すれば、事業の中止と損害と不名誉であり、社員ならほとんど着手しない。

やはり、開発者が本気で、商品化を目指すべきです。

一応、知財出願しておいて、広報が出たら、誰かが問いあわせてくる?まさに殿様商売ですが、ありえない。

やはり、公開されたら可能性のある企業や事業家に商品化を打診するのです。

それもルートを介してです。

むでっぽうに直接企業訪問しても、ていよく追い返されるだけです。

 今日も、ある開発者が来て、特許が公開されたのですが、急がないと?

でもだれも見向きもしないのでは?

 それは営利事業のアドバイザーなら、知り合いに打診っする。その知り合いを介してさらに打診するなどのルートを辿れ野ですが、

それでも商品化に、結び付くかは?

是非、商品開発した人は、是非、実用化に向けた行動をしすべきです。勿論、

当方もお手伝いすますが、無料はないかもね?

あなたは?

それで
地方創成?

言葉でいうほど、簡単ですか?


   


Posted by ターさん at 15:47Comments(0)

2018年09月03日

サガセ―ムスベNEWテクをone-ONE、世帯交代の流れ、

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、

⑪-64

世帯交代の流れ、

第二創業期のスタートから10年位過ぎると、世帯交代の波がこのベンチャーから中企業に成長した企業でも、現実的に

遭遇するのです。


それは、途中入社で年齢が高い人は、60歳を過ぎてきたのです。

トップは、すでに70歳の近くにあり、トップ交代を模索している最中でした。


でも、この結論は、トップしかできず、社員は、見守るだけです。

まず、初めに交代の話が出たのが、営業部の役員ですが、途中入社でも、遅く役員になったのですが、

年齢が高かったのです、名簿に上がったのです。

彼は、札幌支店で活躍し、その後関東に移り、最後は山形支店(営業本部)です。

実質的に、独身位なっており、その後に身の振り方もすでに検討ししていたようです。

 このことが有ってから、次のメンバーは?と噂になるのです。

其れなら人材が育っているのか?

 ここは、無視でした。

でも、商品力で売れており、営業力が問われることが有りませんでした。

 これは、開発営業の弱点になるのですが、それもすべて商品力で包含されるのが現実でした。

まさに、商品さまさまです。

 しかも、現時点(2018,8月末)でも、同じような現実です。

是は、予想外の商品力、ブランド力です。

 その成果、営業も、工場も高飛車のようだと、元同社の営業マンが、うわさにしていました。

現実は?

多分、住友商事のバックアップですから、安泰極まりないのでしょう。

 うれしい悲鳴だと思いますが、

でも、このままでは?

 余計な心配らしいが?

即ち、市場開拓などする必要が無いのです。

営業マンは、顧客が来るのを待つ、それでいいのです。

それも、顧客は、大手です。

このような販売体制には?疑問すらわかないのだそうです。

まさに、オゴリかもね。

あなたは?  


< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ