2011年01月31日

人生様々

今朝、東京の知人からmailがあり、明日から大阪、其の後に北京での仕事と以前から話していたことが具体化したとの内容でした。これまでも種々の経験や、学識など博識な彼が、今後は大阪と北京とますます、視野を広める展開である。しかも、本人いわく、風来坊と新規人脈づくりに行ってくるとの内容でした。勿論、今回の仕事も、以前から研究してきた内容の北京での具体化をはかる日本の企業のコンサルで行くのである。その内容は、リサイクルとエコの連結したような内容である。やはり、中国も少しはエコの係る規制も予感がします。GDPが世界第2位に浮上し、日本が越された結果である。年率8から9%の経済成長ですから、時間の問題とされていましたが、凄まじい勢いです。人口も13億5千万人、車販売台数1800万台など全てが人口と経済成長のなせる結果である。何の日本は少子高齢化と真逆の傾向である。しかも、日本の熟練技術者等も含め、ヘッドハンテングで中国へ引き寄せられているとの話し。年収が1億円ぐらいでのハンテングらしと噂ですが、このような破格な勧誘には多分、引き抜かれるのが人情と思う。すでに会社への忠誠心が希薄になっている日本の社会ではやもうえない現象とみていいのかな?いずれにしても海外への留学人数の減少などグローバルカへの対応と反対の現象がおきている日本に鉄槌を打つのは、やはり国民でしょう。  


Posted by ターさん at 09:42Comments(0)人生サプリ

2011年01月28日

ソーシャルメデイア時代のマーケテングなる話しが来た?

顧客の声を聴くことが出来る。顧客のもつ本当のニーズを知ることができる。即ち、パラダイムシフトが行われる時代のマーケッテングであると。独自の市場を作れる時代が来たと。アメリカの最新情報とのふれこみである。ソーシャルメデアとは、ツイター、フエスブック、USTREAMなどの手段であると。確かに、最近はネット社会が国家の転覆、政治の変革など多岐にたる実績が上がってきている。そこでソーシャルネットワークを活用してマーケッテングするのが企業規模の大小に関係なく個人でも容易に利用できる。お客とお互いに顔みずにコンタクトでききると。その可能性は十分に秘めているが、活用手段にノウ・ハウがあると。そこで、この秘伝を伝授する資料が発行されたので購入をとのPRでした。価格も記載されたいたが、購入する気にはなれない。何時もこの種mailが良く来ますが、資料だけで商売が上手くいくなど考えにっくい。やはり現地・現場・現物を知らずに商談のみグローバル的な方法には、商習慣・文化と国民性などを付加した手法が加味されないと単なる知識となる。活用しない知識で頭を悩ませるのはもったいないと思う者である。参考部分は、アメリカではそのような手法が実行されて入るくらいの単純な範囲での知識でよい。勿論、本格的に活用するには、この種本や資料を参考にして、かつ現地に飛んで確認するくらいの元気がないと実績は積めないのではと思うが?  


Posted by ターさん at 14:47Comments(0)経営サプリ

2011年01月28日

最悪の事態脱出には?

何時も自分の行く末の方向性を確認したいと思いながら過ごしているが、いつまでに之を達成する必要が有るのかなど具体的な期間限定になると甘い決定になる。それでは達成できる計画は計画でなく、チェレンジが無いと。しかし、成功体験の積み重ねは、良いサイクルで循環する思っていたが、問題が多いらしい。最悪の事態を経験した時が無いので、幸か不幸か、本当の意味での人生再出発の経験がない。これは大きな仕事をする人は、必ず若いときに大病とか大失敗とかの試練が与えられ、之をバネに大成功したひとが多い。この最悪の事態に落ち居ているときには、自分に関して何か良い面を探して、それを遮二無二推し進めて目的の明確化や進路の発見が見いだされるらしい。最悪の事態で無くても、その機になれるチャンスがあれば最高ですが、そのような甘い社会はあり得ない、いずれにしても価値ある人生を得るには、自分の好きなことをやって自立できる収入をえる方策を検討する機会にすべきと思う。最近は、【人生2度無し】の森信三の話しが思い出される。心構えは、日々新たが原則だそうですから、年齢は関係なく、再出発する際に自分の良い面を再度、チェックするのも年初にぴったしだと思う。  


Posted by ターさん at 11:35Comments(0)人生サプリ

2011年01月28日

お客は誰かの問いに思う

ある雑誌を読んでいたら、【商品を決めるとき、お客様は誰か】を問うて決めて居るはずである。しかし、現実に商品が上市された際に、お客の選定に疑問を抱くことが多々ある。そこで、この本では、例えば、大学でのお客と商品を例に元教授が対談で話していた内容であった。其れによると、お客は卒業生を受け入れてくれる社会や企業、商品は大学生であると、全くこのあたりはスッキリして解りやすい。では通常の企業における商品が、単品での完成品ならお客様は明確に設定出来るし、下請企業は親会社がお客であり、決まっている。しかし、中間製品を製造販売している企業は、お客様が多岐にわたり、絞り込みにくい筈である。貧乏暇無しのケースに陥る。そこで、自社の最も強みは、何かを明確にし、これに特化して強化市、この分野に該当する製品を主に製造販売して知名度とシェアを広げるのが最短コースでしょう。これは、勝負の最初の時期に選定する事項である。ただ、闇雲に事業を展開しているのであれば、成長や自社ブランドの確立で優位な立場を得られず、付加価値の低い商品の製造販売に甘んじる結果となり、面白くないはずである。どうせ、やるならばしっかりと原理原則を確認して戦略と戦術の組み合わせで勝ち抜くことに意味がある。  


Posted by ターさん at 11:17Comments(0)開発サプリ

2011年01月28日

カップリング産業の創設を

現在の日本の産業界は、成熟技術や世界的な技術の開発で進んでいる分野も多々ある。しかし、世界のシェアでは、液晶、パソコン、半導体など他品種に亘り、韓国、台湾等にシェアを奪われている。折角の膨大な費用と期間を費やして開発した新規な技術開発も、売り上げに直結せず、2番手に甘んじている。之には、知財件の権利が有る、無しの問題でなく。商品化技術と顧客の要望に対する対応に大きな差があるのだと思います。顧客は気ままですからサービスや価格、必要機能など要求が様々で有り、その中のどの顧客にセグメントし、このお客にどのようなポジションで販売するか、そのためのマーケッテングがしっかりしているのでは?そこいらの隙間を連結するカップリング機能が産業として確立されておらず、その指導者も個人的なレベルである。各種産業にアドバイザー、コンサル担当という人達がいるが、出身が一産業界の1企業であり、実際に企業間、商品間などのカップリングを経験しておらず、机上の話しで薦めているケースがあるかも。でも、企業間、国間などのレベルでは之までのこの種人間では対応できない筈である。ここの新規な若者がこのような混沌とした時代に日本だけでなく、世界を股に掛けて種々、経験してカップリング産業は凄い価値があると認識させるような実績を積んで、羽ばたいて欲しいと願うものである。種があるのに単なる活用は、領域が狭すぎる感じがするには?  


Posted by ターさん at 11:02Comments(0)開発サプリ

2011年01月27日

下請企業の宿命

関わり成る中小企業、否零細企業を同じ位のオリジナル商品展開をしている零細企業を紹介した。双方のトップを会わせ、サンプル試作も済、一応、下請けの話しがまとまった。それから設計が上がると言われた12月末から1月10日までも何らの連絡が入っていない。そこで、設計が遅れているんかと思い、電話をいれたら20日位遅れているとの担当者の話しである。通常は一応の予定日より遅れると思われる際は、事前に電話で連絡するのが普通とおもっていたが?その話しを下請トップに連絡し、依頼先からの呼び出しをまった。その結果、1/20日頃にようやく、設計が完成したが初期の見積もりのサイズと異なるサイズであり、変更を要請した。勿論、小生は相手のトップにその件をmailで知らせたが、連絡がない。その後、暫くの期間を置いて依頼先のトップに電話を入れると、今打ち合わせして入るとの話し。これもまた、双方が連絡の一方通行を小生にしている現状に契約の必要性を感じた。いずれ、今回の案件が終了するころに、具体的な取り決めを締結させる予定である。しかしながら、契約書はあくまでも最悪の時に発揮する防波堤であり、信用がないと結果的に一方通行になり、反故にされる。やはり、地元の人間同士くらいは、しっかりと意思の疎通をしてほしいと思う次第であった。  


Posted by ターさん at 16:51Comments(0)経営サプリ

2011年01月27日

下請企業の宿命

関わり成る中小企業、否零細企業を同じ位のオリジナル商品展開をしている零細企業を紹介した。双方のトップを会わせ、サンプル試作も済、一応、下請けの話しがまとまった。それから設計が上がると言われた12月末から1月10日までも何らの連絡が入っていない。そこで、設計が遅れているんかと思い、電話をいれたら20日位遅れているとの担当者の話しである。通常は一応の予定日より遅れると思われる際は、事前に電話で連絡するのが普通とおもっていたが?その話しを下請トップに連絡し、依頼先からの呼び出しをまった。その結果、1/20日頃にようやく、設計が完成したが初期の見積もりのサイズと異なるサイズであり、変更を要請した。勿論、小生は相手のトップにその件をmailで知らせたが、連絡がない。その後、暫くの期間を置いて依頼先のトップに電話を入れると、今打ち合わせして入るとの話し。これもまた、双方が連絡の一方通行を小生にしている現状に契約の必要性を感じた。いずれ、今回の案件が終了するころに、具体的な取り決めを締結させる予定である。しかしながら、契約書はあくまでも最悪の時に発揮する防波堤であり、信用がないと結果的に一方通行になり、反故にされる。やはり、地元の人間同士くらいは、しっかりと意思の疎通をしてほしいと思う次第であった。  


Posted by ターさん at 16:51Comments(0)経営サプリ

2011年01月27日

帝国は何故滅びるかの話し

史上最長はローマ帝国であると、西ローマ500年、東ローマ1500年続いた。ローマ帝国に造詣の深い塩野7生氏は、その著書で「ローマ帝国に占領された属領の民であってもローマ軍に20年勤務するとローマ市民権が得られる。かつ属領出身のローマ皇帝も生まれている」と述べている。ローマ帝国は支配を拡大しながら属領民をローマ市民にするシステムを考案した。帝国の拡大しながら、ローマの政治、経済システムを修正し改革を続けながら継続「ローマの普遍主義」といっている。これはローマの自己変革能力と言い換えることも出来る。環境に順応する自己変革能力が長期の繁栄の原因かも。帝国も、国家も、企業も政党も成功体験の呪文から逃れるのは難しい。環境の変化に対応できず、ことごとく衰退、没落する。米国のクライスラーも破綻、トヨタも覇者で居られる保障はない。地球環境の変化に大型恐竜が対応できず絶滅し、小回りのきくほ乳類が生き残ったように環境が急変する時代の勝者は、必ずしも巨大企業でなく、臨機応変の中小企業化かも。自然の摂理に例外はない。旧ソ連が崩壊するまでは、米国は自制心が残っていた。1991年にソ連が崩壊すると、米国は世界の覇者になった。湾岸戦争、セルビアのインフラ破壊、アフガンの戦争、イラクへの戦争、米国は何をするか解らない暴君と恐れられた。ユダヤ・アングロサクソンの金融資本は、金融工学という詐欺的金融派生商品を編みだし、世界中の金融機関に大量販売し、莫大な利益をえた。金儲けのために手段を選ばないは16世紀のベニスの商人で描いた風景である。米国の軍事力が世界を圧倒し、ユダヤ・アングロサクソンの金融資本が世界支配を完成したかにみえた瞬間、米国の覇権は坂道を転がり始めた。膨らみすぎたシャボン玉は破裂した。敵を滅ぼしたければ、敵を繁栄させてやれ、必ず自滅すると。主張した古代中国の老子の言葉を思いだすとのはなしで今更ながら考えさせられる。  


Posted by ターさん at 16:34Comments(0)社会サプリ

2011年01月27日

峙アシュケナージとユダヤ人とは?

首記の言葉など」全く知りませんでしたが、ユダヤ人は賢い民族位の知識しかなかった。しかし、今日、面白い情報が入り、その由来をしることができた。それは、ユダヤ人とはユダヤ教を信じる者と定義されているそうである。民族の地縁、血縁的な集団のみでなく、信仰によってユダヤ人と非ユダヤ人に判別できる。何故、彼らが自然発生的な氏族、部族、民族を捨てて、伝統社会から自らを解放したのだろうか?なぜ、グローバル経済と共産主義を吹聴するのだろうか?彼らのスローガンは、世界は等しく人権が尊重される社会でなければ成らない」果たしてこれは真実なのだろうか?7世紀ころカスピ海北方のヴォルガ川流域に、バザール族が王国を築いた。約1000年前、バザール族の王国は西の東ローマ帝国と南方のイスラム帝国に挟まれ滅亡の危機になった。キリスト教のビザンチ、イスラム教のバクダッドが対峙し、バザール族はそれぞれの宗教を強要された。そこで、王は2者択一でなく、双方の教義の源流となっているユダヤ教を選び、当面の危機を脱した。バザール族はユダヤ教徒に改宗して【アシュケナージ】と呼ばれるユダヤ人となったそうである。バザール族はポーランドの避難し、さらにドイツの他の西欧に移動した。金融帝国を築いたロスチャイルドー族の祖先もこの集団にいた。こうして因習にとらわれない、金銭に異常な執着をもつアシュケナージが誕生した。ユダヤ・アングロサクソン同盟を締結して7つの海を制して大英帝国の覇権に協力した。パックス・ブリタニカ、パックス・アメリカナー」を支え、支配した。アメリカのアシュケナージは、反日、親中派でることが知られている。そして、世界はアシュケナージが推し進めたきた反国家,反民族とは逆の方向に動き始めたようであると。これからは欲望を控えめに発揮する時代が来ると、人間は自然環境破壊の尻拭いを迫られるだろう。老子の無為自然が流行語になると考えさせられる歴史ピックアップでした。  


Posted by ターさん at 16:04Comments(0)社会サプリ

2011年01月27日

1000兆円の国債の対策は?

ある人の話であるが、法改正で国債を日本銀行に引戻すことになる施策。き受けさせれば、事実上、国家の通貨発行権をとり戻す事になる。現在は日銀に通貨発行権。現政府でとれる処方箋は、①バラマキ政策の全敗、②労働者や公務員の給料数十㌫の削減、生活保護、支給額額の同程度の削減、産業を活性化する産業育成のパイを大きくして税収を増やすこと、消費税15~20%の引き上げ以外無いとのこと。労組の反対を抑え込み、選挙応援団の業界、団体の反対を押し切って断行できるのは誰か?フアシズム的政権を樹立し、メデアを押さえ、国民に我慢と忍耐の精神を徹底させることが出来るひとは?層でなければ、ハイパーインフレ政策で1000兆円の国債を吹き飛ばすあら治療しかない。ロシアも5年で底を打った。拠って、借金0からの出直すことができる。悲観せず、楽観もせず、生きていれば人生は何とかなるとの話しでした。こにょうな危機的状況にある日本国は、政府も国民を先送りは奈落の底であることを予想すべきかも?  


Posted by ターさん at 15:26Comments(0)

2011年01月27日

長崎のグラバー邸のグラバー等に関する話し

以前、九州の長崎の出張した際、グラバー邸等をみて回ったが、その由来など全く関心がなかった。しかし、先日、知人からの情報で歴史を紐解く内容があった。通貨発行権に関する情報の項目の中での記載である。それは国家は通常、3つの権利をもつ。①税を徴収する徴税権、②国民を兵士にする徴兵権、③貨幣を製造・発行する通貨発行権である。ところが、明治憲法下では、①、②だけであり、現行法では、①だけである。そして、グラバーに関する話しが、英国人のトーマス・グラバーは、悪名高い東インド会社を引き継いだユダヤ金融資本の「ジャーデイン・マデイソン商会代理人」として派遣され、薩摩藩などの西南諸島に武器、弾薬を販売した。当時日本は、ペリーの砲艦外交に屈し、欧米の草刈り場になっていた。幕府に深く食い込んで幕府の近代化を支援したフランス。英国は植民地インドの現地人の大反乱で日本への利権争奪戦に乗り遅れた。そこでグラバーは幕府に食い込んでいるフランスを排除する方策を考え、倒幕を目論んだ。そこで、グラバー邸に出入りしている脱藩浪士、坂本竜馬、中岡慎太郎等に対して活動資金を提供し、薩長同盟を働きかけた。彼ら浪士は日本の洗濯の機会に燃えた。薩長に英国製最新兵器の売り込み話しを持ちかけ、薩長の敵対意識を緩和させた。欧米列強やロシアの植民地政策から日本の独立を守るには、フランスの支援を受けている徳川幕府の倒し、国家と統一を築く以外無いと。之により、ジャーデイン・マデイソン商会は莫大な儲けができる。そこで、明治政府は、海軍をイギリス軍を模範、最新鋭軍艦を英国から輸入し、死の商人ロスチャイルド1族に長期に亘り対日貿易で稼いだ。しかも、明治政府による日本式資本主義も英国の模倣である。殖産興業、交通手段の整備、銀行の育成など。また、長州藩は、ビスマルクのドイツの陸軍と連携して薩摩に対抗した。なお、日本銀行は三井銀行の金融部門を廃止して創設された。との話しで、歴史を知らされた。  


Posted by ターさん at 15:10Comments(0)社会サプリ

2011年01月27日

黙示録の2012年の情報から?

今朝、パソコンを開いたら、首記のような知り合いの人から情報が送信されていた。他民族や他国家を併合する手段は、軍隊を侵攻させて支配するのが普通であった。そして被支配民族が被支配国家に自国ルールを押しつけして、同化政策を進めてきた。これに対して非軍事手段で構成されたEUは、史上初の実験である。しかし、民族や国家の遠心力をつなぎ止める力がない。その実態は、参加国の意思と好意にすがりながらの存続である。所謂、弱い組織である。従って、いずれ?EUは、米ソの冷戦時代に突入すると、西欧は覇権国家米国の庇護を受ける地位になり、そこでチャーチルが米ソの2国に対する第3極をしめる世界3分化構想であた。このEUの実現で、独、仏、蘭の金融機関、大企業はヨーロッパ全域の富を手にした。又、ささやかれる$崩壊、中国の大乱、日本の破産、そしてユーロの崩壊は?これもながいものでなく、いずれ時間の問題であると。このような予想は、真意は?但し、データ予測など資料はしっかりしているから?2012は約5000年前を起源とする古代マヤ文明の暦が終わる年と言われているとか?これまでの地球文明が終わり、新しい年が始まるといわれていると。世界は、アメリカ、ソ連、中国、フランス、韓国、台湾の責任者が交代する。勿論、ドイツ、日本は2013年まで任期があるが、多分、途中退場のケースになる。日本は、憲法を改正して非常時に対応が取れる政権を樹立する必要があると。そして、課題として、1民主党の過半数獲得阻止と、議席の大幅減、2、国民は民主党の正体と時の政権におもねるメデイアの正体を見切ってしまう。かつてメデアは第4の権力といわれたが、ネット族が権力やメデアを管理統制する第5の権力に成りつつあると。  


Posted by ターさん at 11:29Comments(0)社会サプリ

2011年01月25日

発想の相談のしどころ

昨年から長井市の商工会議所内で発明相談をしているが、相談の月により相談者が全く0の月が間歇的な月で、相談者が訪問するとの奇怪な現象があると、怪訝な顔で先生が話しをしていた。之は発想は多々あるが、煮詰まるのが偶然にもこのような現象に成って現われているのかと不思議なことにただ、ビックリしているとの話しでした。米沢市での相談会でも殆ど僅少の相談者でしたが、場所を変えて地域の活性化に役立てばの発想が開始されたのでしょうが、この現象がいつまで続くのか興味がある。今地域の企業、人々には多くのアイデアや開発活動が有るはずですから、そこには独創的な発想が膨大に存在しているはずである。しかし、その権利化には中小零細企業では選択が費用対効果で重要な判断が要求されて居るはずである。是非とも企業の方針を設定してから、相談会に赴くと良さそうである。其れに、折角の機会であるから種々の先生方にお会いするのも意味があるはずでしょう。是非、3月には、腕試しに訪問して見ては如何でしょうか?ものは試しが、最大のチャレンジと思います。  


Posted by ターさん at 11:13Comments(0)開発サプリ

2011年01月19日

必要は発明の母

先日、年始に伺うつもりでいた企業のトップから、解除要求のmailがあり、開いてみたら画期的な開発が終わり、商品化を目指すので知財的対応の相談をしたいとの内容でありました。そこで、早速、出向き年始の挨拶と商品化の具体的な内容をお聞きしました。すると、之は家族の課題であったテーマをトップが解決を目指しあらゆる情報を検索し、解析した結果、有る程度の仕様が定まり、試作を2台製造した。そして実際に自宅で使用して目的の効果を計測したところ、素晴らしい結果を確認できた。勿論、他社の商品も試験はしたが、効果は?そこで、さらに課題を発見できたので、解決するためハイブリッド化の手段を模索した結果、試作機より、更に優れた効果が確認できた。次ぎに50台試作器を製造して社員や病院、寝たきり老人がいる家庭に試作機の実実験に貸し出したとっころ、直ぐに反響がきまして、知り合いに知らせたら欲しいとの要請の声です。そこで、市場の現実を把握したので本格的な商品化計画を企画したとの事です。これは本当に家族思いのトップの情熱的な開発魂が結果として企業の本年度の新商品の柱になると言う。素晴らしい話しでした。やはり、課題は身近にあり、それを解決すると商品化が見えるのが難しい商品化より市場に直結した商品を開発できる典型的な事例のように思う。多分、新商品は春から夏に掛けて市場に見えるとおもいますが?  


Posted by ターさん at 11:22Comments(0)知財サプリ

2011年01月19日

中国の今の消息筋情報?

今朝、知り合いの情報通から、中国市場で車の販売が売れず、閉店する販売店が続出しているとの話しです。そして中国の中産階級は、借金で行き詰まる事例が大量に出ていると香港で報じられているそうです。国内は箝口令?マンションと車購入の借金が嵩み、借金奴隷とよぶマスコミも有るとのこと、之まで、政府、企業、個人までが借金を積み上げて来た中国経済ですが、清算が迫れれる時期が目前らしいとの話しである。真実は?しかし、必ずバブルは弾けるのが法則であり、成長し続けるわけにいかないのです。このあたりは、現地での情報が最優先しますが、IT時代にチェニジアでないが、大統領の国外への追放まで可能な力があり、今後の噴火口が?いずれにしても、世界の低開発国の属国化みたいな動きは、いずれ修正せざるを得ないと予想します。さて、日本は?全く無策の極みに見えるが?政治は国民生活に直結しているのに、当の議員は余裕の生活環境にあり、実感に欠けている思える。直に影響がないとぴんと来ないのが人間であり、人間重視も口先の唱えに聞こえる。中国のバブル弾けは、直接日本に影響があると思いますが、準備は?ひ弱な国民の対策は?  


Posted by ターさん at 11:07Comments(0)経営サプリ

2011年01月18日

年始にあたり、以前の方針の見直しと今後を模索する

年始は、やはり今後の人生設計のチェックと修正を検討する時期である。今回も自分なりのカーナビ作成の提案に、納得しました。其れは、自分のしたいことを20項目、所有したいことを20項目、死ぬまでやり遂げたいこと20項目を書き出す。次ぎに自分がしたいことに対する収入を伴う方法の模索、これは、価値ある人生は、自分が好きな事をして十分な経済的収入を得ることが難しいと考える人が多い。しかし、之は目標が高くて達成できないのでなく、目標が低すぎて直ぐ実現してしまうことです。よって、行きたい場所を詳細に、具体的に、自分用のカーナビを作成してインプットすることだそうであある。全く、このような内容がしっかり煮詰めて実行に移せば、目的地に到達できるのである。但し、具体的内容には、①経済的自立法、②仕事と経歴、③自由な時間、④健康レベル、⑤人間関係、⑥指摘目標、⑦v社会へ小野孝健が含まれていることが条件である。そして80%の人が目標を定められず、右往左往している、燃焼不足の人生を過ごすことになる。と言う。肝に銘じて検討することに価値がある。  


Posted by ターさん at 11:52Comments(0)人生サプリ

2011年01月07日

産業の活性化は、地域のオリジナル技術の構築から

新年になり、方針などの決定がなされ、訓示された企業のトップも多いはずです。でも、世の中の景気は、と自社の連動を直結する話しは、解決手段を他力の頼っている証拠である。情報としての世の中、世界の動きは無視出来ないが、自社との関係では、それほど直結する企業規模でない場合が多い。其れよりも自社の顧客と市場を如何に絞り込み、それに集中することが肝要である。現状は顧客の発掘が最大のテーマであり、物作りは世界中に溢れているから、幾らでも調達できる。出来ないのは独自技術と特許技術だけである。是非、下請に徹しても夜明けが来ることはない、是非自社で市場を発掘する生む苦しみでチャレンジして現状からの脱出が早道である。其れを何時までも国、他社を頼っていい手は、全く進歩が無く、落ち込む速度の相違だけである。それなら可能性のある自社能力の総意を一点に集中する施策が勝ちの法則である。
今年は勝ちにこだわる方針が最優先である。しかも、それは自社技術家、提携技術か購入技術かは環境に応じて選択すべきであある。  


Posted by ターさん at 12:01Comments(0)経営サプリ
< 2011年01>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ