2012年07月31日

ある老元経営者は夢を語り続けると

暫く鰤で当事務所にきた元上司で経営トップだった会長が、最近は夢をかたることが多く困ったモノだと。しかも、人生で最大にやりたかったことが、ある果物の時季はずれの栽培と海外への展開だと。特に欧州と中国の富裕層を顧客にした事業とのことであった。しかし、実際は別の分野の商品の開発と製造、販売の展開であった。勿論、それは業界NO、1になり、現在も継続している。しかし、本当にやりたかったのは、上に書いた事業だと。それは誰でも言える話しであり、空想に他ならない。そのような話しは逆に夢物語として無関係の人達に話せば良いことである。この空想を何回も車の中で話すのである。それは悔しさが滲み出ている感じに聞こえるのである。やはり物事にはほどほどの頃合いが必要であると。この話を繰り返しされると、なぜ、若いときに具体化にチャレンジすべきと思うが、側近に約30数年いた人間にとっては、これは無理な事業であり、今だから勝手に言える話しに聞こえる。それを全く知らない人が聞いたら?やはり、やるべき時にすることが人生の後悔に繋がらないと切実に感じた。多分、これからもこの種話しは死ぬまで続くかもね?今やるべき時は迷わずやることこそが後悔に成らず、有意義な人生といえるかも。  


Posted by ターさん at 13:52Comments(0)経営サプリ

2012年07月24日

時代が激変しているのにゆでがエルは

昨日、何時もの口癖のトップに約半月振りで訪問してきました。すると奥様と仲良く手作業をしていた。それ波、勿論、世界に一つしかない商品だそうです。しかし、世の中の加工業者(下請企業)は、このまま以前と変わらず仕事が来ると思いこみ、現状の世の中の変化をさっぱり感じようとせず、あれは他人事か別世界で起きている事柄と信じて疑わない人達ばかりだと、しかし、①大企業は海外へ加工部門を移転しており、国内の生産工場を縮小して来ている。特に、地方にある大企業の子会社は顕著に縮小の流れで加速している。また、労働人口は日増しに若者の比率が上がらず、年齢の高い人達の就労比率がアップしている。これは労働法の改正、所謂、規制緩和の影響で派遣やパート、アルバイトなどその人に有った対応で就労できると甘い言葉につられて終身雇用的な日本の労働体系をめちゃめちゃに壊し、フリータやパート、アルバイトが若者に多く、経験の蓄積、技術の習得する機会をうしなっている。従って、それらは熟練経験者でなく単に、経験者であり、高度な業務を会得する機会を失い、年齢だけが重なる事により、やる気の喪失やモチベーションの低下でさらに負の連鎖である。さらに、世の中は市場が縮小しており、モノは余るだけrで有ると。之を解決する手段は、新規な市場や新商品を開発して行くしか手段は無いはずであるが?その気持ちすら感じられないと。しかし、世の中のトレンドや、パラダイムシフトは大きく変革してこており、それを肌で感じて今からでも自社の進む道をもとめてスタートすることが最大の関心事なのだが?無関心に近い感覚に、当方の立場から少しでも新商品へのチャレンジをすることしか生き残る方法は存在しないのだがと口酸っくして話しているが?地域活性化の旗印に永年の実務経験と開発経験と知財戦略、活用と経営のトライアングル的対処の役割を活用しようと思いもせずにいる地域のトップになぜか?しかし、アジアは日本の企業群の流れを待たない。自ら新世界の開発に日々邁進しているのである。のんびり、ゆっくり、国内だけを見渡している時で無く、グローバル的競争の時代であると。さて貴方は如何しますか?



  


Posted by ターさん at 14:28Comments(0)経営サプリ

2012年07月23日

一番肝心な人が無関心では

特に、東北地域の人は、FAXにしてもmailにしても、℡にしても、大方、相手から打診されて、反応するケースが多すぎる。勿論、商売の関係上、物事は早いほうが良い場合と、時栗考えた方がよいケースもあり得る。しかし、最終判断は別として何らかの反応をするとそれなりの考えが発想される。それを無視したままの店ざらしは、折角のチャンスを見逃してしまうケースが遙かに多いはず。最終判断は当事者がじっくり考えて結論を相手に出せばよく、その際にアドバイスなり注意事項とがえられれば良いと思う。それらのチャンスを得ることなく、中間が空白の時間を只経過するよりは、一寸、打診を入れる方が遙かに判断に役立つ知恵、知識をえるkとができる。それなのに、殆どが無視の反応は、積み重なれば大きな損失となる。それらはその人の人格の判断にも影響する要因がふくまれるものである。是非、相手が要請していることにそれなりの判断の返事をしておくのがマイナスに成らないはずである。特に、ビジネスに係わる人は肝に銘ずるべき事と思います。今日は、反応の無い人に会いに行くが、あえばそれなりに積極的な姿勢の人で将来展望も語り、社員を思う気持ちも大変あるので、もったいないと思わざるを得ないが?かれは社員は解ろうとしないと言っていましたが果たしてはっきりと言明していたかどうか?彼(社長)の思いを直接聞けば、だれもがその気になると信じますが?多分、此の会社は社長が元気な中は、安泰であると信じられる。  


Posted by ターさん at 11:16Comments(0)人生サプリ

2012年07月19日

素晴らしき救世主現るの感

先日、ある処に出向き訪問したら、自分の夢はお金でもなく、この地に新産業を起業して地域の活性化と雇用促進を図り、一時的な繁栄でなく末永く続く企業の基本をここの起業したいと。そして悩みを抱える人々に朗報を速く届けたいと。この夢のようなロマンの主体者は女性であった。本当にまれに見る発想であり、実際に試験的に使用して顕著な効果が確認されている。そこでこのものを商品化して地域を活性化する起爆剤と地域の牽引企業を目指す覚悟と。このような度胸と発想は近隣に見たことがない。そえも確かな部室であり、すぐに実用化できる優れものであった。普通の開発者は、開発が達成した段階で権利譲渡か、専用実施権、通常実施権の設定でお金を稼ぐ算段である。敷かし、この人はお金は、あの世まで持っていけないし、その時代に応じて変化し、価値観が変化してしまい、本来の目的が達成できないと。悪までも地域の発展のシンボルマークにになる企業を創業するのだと。この物質に群がる投資家や、守銭奴達が甘い言葉で呼び込む手段を講じて居るらしいが、会ってみてこの人はお金に執着しておらず、企業資金の暢達さできればそれ以上の軍資金は必要ないと。悪までも地域の活性化、雇用促進、永続的事業展開の基盤創りだと。これには小生の夢とロマンがピッタシの感覚である。それはベンチーから有る程度の規模にまで発展した以前に約30数年、勤務した企業の軌跡を辿るチャレンジにそっくりだからである。泥臭い労働から大手との交渉毎、業種関係ない経験の連続などが思い出されるからである。でもベンチャーからそれなりの規模の企業に成長するにはこのような過程の経験は割けて通れないのであるから。小生はこの企業と運命共同体の感を抱いて岐路に付いた。本当に楽しみは企業の原石である。  


Posted by ターさん at 15:38Comments(0)開発サプリ

2012年07月14日

約束の人、未だ見えず

1週間前に有る企業のトップがある仕事の終了後に立ち寄る。多分、時間は午後1時杉になり、それまでに℡で連絡するとのはなしでありました。しかし、現在PM3時に近く、なのに何らの連絡もない。勿論、当方は2回も携帯に、もう1回は会社に℡をかけたが〃無しのつぶて〃である。これまでにそのようなことに有ったことがない人なので?ただし、以前、この人と知り合いのトップからかれは約束を守らずトップの関係者に迷惑を掛けたケースがあると聞いていた。しかし、現実直面した事がないのであり、信用していたが?多分、忘れたか?事情が変わったか?それにしても今日は休みの日の午後にわざわざ出勤して来たのだが?さて、実態は?いずれにしても今回の約束違反はこの人の今後の行動に全て疑念の?つくことになることが恐ろしい。即ち、信頼性を失ったことになり、銭金の問題よりも遙かに大きな信用を失墜してしまった。多分、これが初めてのケースでないのでしょう。当方ははじめただが?やはり重要な事案は前日に行動の確認が必要と改めて感じた。また、だれしも急な変更があり得るが、その変更を関係者に知らしめる行動の重要性を痛切に感じた今日である。これから帰り、残した自宅での野良仕事でもして、今日の日程を終わるしかなさそうである。折角の予定のキャンセルで今日が台無しに感じることが残念である。人間社会では、約束するなら守ることが第一とおもいますが?そう感じない人もいるのだと改めて感じた。  


Posted by ターさん at 15:08Comments(0)社会サプリ

2012年07月13日

知らぬが仏

昨日、何時も急に℡で小生の事務所在籍を確認をする人が、また尋ねて来た。そこで、種々の話しの中で【ある人の喉頭癌が3日で消えた】とバカにしたような話しをした。しかも、約10年前にも願を発症したした人だと。この時も来社した人があるおまじないをしたら数週間で消えたと。今回もこれと同じようにまじないをしたら癌が消えていたと。これはにわかに信じられないし、その現実も確認していないので臨床的な中身は?勿論、この人は医者で無く、野菜販売などの行商に近い人である。これは試してみる勝ちが有るかもと思い、花粉書症の小生の現状を消すことが可能かと打診したら、この水を1週間、決められた量をのめば、良くなるそうだと?ただし、多く飲んではだめであると??今日は2日目ですが?さてこの話は暫く於いて、知り合いの企業のトップの健康状態と経営状態の流れを参考にあるものを媒体にしてまじないで試してもらった。勿論、本人達は全く知らない状態である。そしたら余りにも衝撃的な内容であり、これは本人に開示すべきか悩みますが、本人に会った際に間接的にその事柄に振れてみてその事態を確認したい感じに晒されている。勿論、世間で言う当たるも八卦当たらぬも八卦のたぐいかも知れぬが、事柄が事実でなければ幸いだし、本当で有ればどのようにたいしょうすべきか又、悩むかも。それにしても悪い場合は中止しても損話し、yければさらにその気になりモチベーションもアップするからこのような当たるも八卦当たらぬも八卦も活用次第と思うが?




  


Posted by ターさん at 11:22Comments(0)経営サプリ

2012年07月13日

自分の事は、一番わかてちないのが自分とのコンサルの話

昨日、知り合いのコンサルからmailのレターがきました。その内容はこnコンサルも知られた人ですが、他人のことは気が着く、あるいは解るが、自分のことに関してはこれでよかったのか?これは如何に優れた、あるいは優秀な人でもそうである。【鴻鵠の志、いずくんぞ】の諺がそれを表わしていると。このmailを見て、やはり人は一人で無く、文字の如く【人】なのだと。さらに一番わからなあいのが自分の事であると。そのための投資は、優秀な人ほど、必ず之に類する関係の忠告者、バックアップ者がいる。それはこの人より才能の善し悪しに関係なく、話しがよく合い、率直な意見が言える人だと。そこで身の回りを見ると、それなりの人はおらず、結局は自我の判断でこれまで生きてきたかも。勿論、家内や友人が適当にアドバイスや相談に乗っていたからこそ之までは何とか乗り切ってきたかも?しかし、この内容を見たときに、これでは良くない、シッカリと自分を見て欲しい(客観的観察者となるコンサルや顧問)が必要だと思いはじめた。これは年齢に関係なく現状を打破したり、企業の発展飛躍、新規事業の展開に関して携わる場合は、必要不可欠な事柄と思う。身近な友人でこの役割を担える人を捜し、契約をすることがビジネス的に確実にその仕事をしてもらえる。これが無いと、単なる御都合主義に成りうる。やはり、有る目的を達成するにはビジネス的感覚での対応が重要である。  


Posted by ターさん at 11:04Comments(0)人生サプリ

2012年07月10日

中小零細企業に活路

先日、20人以下の企業を2社訪問する機会があり、その目的は下請であるが自社ブランドへのチャレンジ、あるいは大手への売り込みの差別化に役立つ技術を確保することでした。その内容からは、確かに素晴らしい発想が含まれている。1社はトップが直接開発、設計し、試作は社員に任せてある。最終のチェックは自分で確認する方式であった。モノは精密部品の塊であり、よく考えると感心して来たが、内容はシンプルな動作の組み合わせである。しかし、よくこのような発想ができると感心しながら開発の要点を確認してきた。しかし、現実に構造から機能読みとるには余りにも質問レベルが低かったと反省している。勿論、それなりの部署の人からの質問が来て再度打診に伺う予定である。また、もう一方の企業はトップは開発者でないが、開発が経営の要と信じている人であり、今回も種々の周知技術の組み合わせによる効果が大きい特徴と成っており、流石にこの道50年の企業の発想と思いました。しかし、特許制度のイロハも理解されていないのが現場の開発技術者であり、社員教育に?また同業社の晴海、幕張での展示会に視察に行ったことが無いとの話しに?営業マンが行くから、これは視点の相違の恐ろしさを理解していない過ちであり、視察に行かれたらと助言して帰ってきました。けれで、その後の対応処理にスピード感が無く、本質の恐ろしさに疑問を抱く2社でした。  


Posted by ターさん at 16:35Comments(0)経営サプリ

2012年07月03日

開発投資と事業展開の企画なしは、無目的な開発かも?

先日、ある知人の社長から開発投資と知財投資の関連で既に大金を請求されているから見て欲しいとの要請がありました。それは詳しい内容は秘密ですが、画期的な効果があり、事業化すれば大きな利益と社会貢献ができると予測しているようだ。しかし、現状のテーブルテスト的な試作の段階では、効果が優れいることが解っても事業化は全く別である。しかも、現状の知財の途中経過で請求額にビックリしているようでは、まったく、商品化はおぼつかない素人でさる。勿論、それを仲介している関係者もこの分野は疎く、請求額の適性か、不適かの判断もできない関係者である。それで当方に判断依頼の要請が有った訳です。しかしながら、請求書だけ見て判断は、本末転倒である。実態の内容が請求項目に記載されているか?しかも具体的な内容にかけてとても判断機銃すらできない上京です。その上、この開発品の目的、特に事業目的と時牛展開は、全く視野になく、開発目的すら?効果が抜群だったので出願し、試作し、その後にこれらの事業展開を検討する予測に見える。しかし、現段階にですでに怖じ気づいている責任者は、開発、販売事業の経験もなく、はじめた感じがする。このようなケースはあまり目にせず、やはり少なくとも実態開発経験者のアドバイスやコンサルが必要かと。例の机上のアドバー座では理想的な空論を振り回すだけであり、現実に遭遇すると理論との対比ですませ、泥臭い対処法はなしである。今回のケースは、さらに悪くこの開発に事業化関係の人がだれも係わっておらず、全くの素人予測の趣味程度の対応である。しかし、請求額の膨大さに先行き不安になり、助けを要請してきたようである。しかしながら、現状は、まだまだ事業化の展開を検討する環境に無さそうである。これからは関係者と直に愛、具体的な内容の把握に努めて今後の展開をコンサルしてみようと思っている。  


Posted by ターさん at 13:40Comments(0)開発サプリ
< 2012年07>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ