2011年09月30日

この歳で初めての巡り逢い

以前からある事案について、何か手段が無いのか?或は実質経験からくるマニアルが存在しないかと、模索したり経験者人の話を聞いたりしてそのテーマに何らかのヒントが無いかと試行錯誤していた。勿論、書籍やHPなどで探していたが、なかなかそのものズバリのものめぐり逢えなっかった。勿論、その近傍の内容を示唆したりズバリのタイトル本が有ったりする。しかし、内容を見ると、それほどの感覚を感じ無いものばかりである。そこで、HPを何時も模索していたが、正面からの初めの部分のサーチには殆ど現われない。けれどダメもとで、同じHPの中を何回も何回も深く薦めていくと探査項目の極意的内容のHPがあり、しかも、その中で人生で初めて出版したとの記事を発見した。しかも、経験を基にし貴重は基本のバイブル書だと書かれていた。しかも、プログも存在するとあり、調べて見た。するとプログで興味にある人は登録すれば定期的な情報、その神髄を流すと、その上、動画も添付してある。一寸、見てみたが聞き取れないし、内容が用語だけで、わかりにくい。そこで、この出版物を探しに本屋に出かけたが、最初市内でも大きな本屋であったが、みあたらかった。そこで、別の大型本屋に出向き探しましたが分類が?仕方なしに関係深い分野の書籍をサーチしていた。数回のサーチでも?店員にパソコンでの探索を聞いて、入力したら、飾ってある場所が解った。すぐにその書棚に出向き、その本を開いてみたがやはり、用語が理解できないと、はっきりしない。そこで項目のみサーチして重要な部分だけ立ち読みした。一寸、今までの本と違いがあると感じた。翌日、立ち読みで約半分くらい読み、これは今までにめぐり逢わない内容であり、数十年の経験がもろに記載され、それなりの効果を現実的にあげて居ると、記載されていた。そこでHPのプログを約10回に亘り送られてくるワンフレーズ毎のセミナーも参考にしながらその本を読んで来た。3回位立ち読みしてみたが、やはり落ち着いて読む価値のある本かも?このとしで初めて出会現実的に応用できる内容であった。そこでようやくこの本を購入し、読んでまいたがこれはひょっとして人生を変えられるかも?と感じた、何せ、之まで経験の無い分野にチャレンジしなければ現状打開出来ない環境にピッタシの極意書であった。これは最後に巡り逢えた事に、良かったと思っている。後はこの記載内容をアレンジして行動に移してその効果を確認しながら現状からの新規行動に活かす切っ掛けを得た最良の日になった。やはりこの世の中で逢うべき人、モニには逢えるのだと実感した今日である。  


Posted by ターさん at 13:28Comments(0)人生サプリ

2011年09月29日

面白い遊び

今日は、ある特許調査に関して企業名、発明者、技術関係から日本国内で公開されている情報から、目的のものを見つけ出すことが主な仕事の内容である。それで、指定されたモノが発見できれば幸いですが、発見できないときは、0なのか調査ミスか?はっきりしないので、報告に一番こまる事案である。今回は幸いにも該当案件が1件あり、それなりの報告ができる。そこで終わってはゲーム感覚の仕事が出来ない。即ち、この関連の発明者は、日本全国に何人いるか?この名称の企業は何社あるか?勿論、商標も、意匠も、特許関連も含めての話しである。しかし、今回のケースでは企業名は有りましたが、全く異分野の1社のみであった。さらに発明者に到っては0であった。このような名前の人は、開発や創造関係に興味が無いのかなと、一寸おもった。勿論、これが全てであるはずが無いが国民の中で同じ名前の人がだれも開発者名(発明者)にいないのには一寸、残念である。明日逢うのでこの話をして、是非、奮起してこの情報に記載される意味が大きいと笑い話のなかで冗談的に話しみるのも場を和ませる感じがする。なお、小生の名前は、以前勤務していた企業で多数出願しているので調査する必要ないが、ならば何人てどれくらいの件数を出願しているか?その専門はなど、調査してみる楽しみの分野もあるが、今回は他人だけにして見た。やはり、全国で1人もいないのは残念で有り、奮起を促す資料にしようとおもう。モノを開発、あるいは課題の発見に関する技術調査も含み分類の精度の高い特許情報を活用するのが良さそうですね。勿論、本業ですが。  


Posted by ターさん at 16:19Comments(0)知財オアシス

2011年09月28日

集まれ!発信基地構築へ

最近、HP等で調査する機会が多いが、余りにも単語の一部が含まれる内容が集積(特許情報は別)され、目的のターゲットに到達しないケースが、殆どである。特に、メーカや建設業、小売業などでは、情報が錯綜して放散している感じである。そこで、地域に特化したミニ発信基地を構築すれば地域特性にマッチした内容の情報集約と発信を双方向的に利用可能になる。すると、さらに詳しい、あるいは大きな概念の情報が必要な場合は、HPや書籍、人脈で粗情報を集約して選別することが必要になる。それはこの段階までくれば費用対効果の話しができる。しかし、地域に密着したそのような発信基地が見あたらない(グルメや、日常生活関連以外)。構築すれば利用価値が多いはずであり、必要な情報収集の時間が大幅に短縮される。勿論、この基地には利用者も情報提供して発信基地の内容を充実することが必要になる。このようなサイクルを回転させる事により、ますます内容が充実し場合によってはピンポイントでマッチするケースもでるかも?更に、ネット上だけでなく、近隣の地域だけならFACE to FACEも可能になり、その密着度合いは、現状の数倍の密度が可能である。現在、地域の経営者は問題意識も必要で無く、もし必要であってもチャレンジする手段の選択を躊躇しているかも?是非、このような基地の創設を目指したいです。すればオリジナル産業の発展に弾みがつく可能性がある。やはり夢を追わないと明日は無いんで有ると?  


Posted by ターさん at 15:09Comments(0)経営サプリ

2011年09月27日

飽くなき探求心こそが命

今朝、四国のある企業のトップから以前、約35年前に出会った、ある企業の新製品と同じように何か大きなうねりの商品を見つけたと紅潮した様子の℡があった、このトップは現役であるが、大凡80才である。日々午後は営業と言ってこれまでの顧客への挨拶と現状把握(経営状態と商品在庫の把握)と新製品紹介を兼ねて訪問するのが日課である。勿論、トップで有るが故の決断する。実質の業務は副社長に任せている。このトップは日々、情報収集に余念がない、先ず、工業新聞、一般紙、業界紙、倒産情報、新製品紹介の新聞など約5紙以上見ている。しかも、関心のある記事があれば直ぐに問い合わせして概略を把握する。その後は必要な情報をデータバンクや知り合いの情報屋に打診を掛ける。今回も久々の発見に心、ときめいた感じの声での℡であった。勿論、知財関係の調査と見解、カタログを見た感想を要求して来た。簡単に℡で用件を話すが、それないの素地がなければ対応できない。小生は約35年間、付き合い、何回もこの企業を訪問しているのでトップの性格、企業規模、之までの経過などほぼ分かっているから要求内容が、直ぐに理解できる、勿論、技術分野も小生の経験範囲であるから、さらに容易い課題である。このトップが来月、今回発見した画期的内容の企業の担当者が来るのでそれまでにの期日で依頼された。今月中には調査結果等を送付する予定であるが。これほど情報に血眼で探しているトップは中小零細企業の中では希少価値のトップである。この姿勢で創業から今まで死にも狂いで、かつたのしみながら経営してきているのだから、当然かも、今姿勢は商品販売の問屋と工事業を営む企業の生きざまである。地元にも之くらいの情熱のあるトップがいると思うが、残念ながらめぐり逢っていない。  


Posted by ターさん at 16:26Comments(0)経営サプリ

2011年09月27日

知らしめることが最大の解決源

最近は、何か停滞感が漂う社会、産業界に思える。しかし、世の中は変化の連続であり、そこには課題と解決が存在する。人生、経営、商売、友人関係、金融関係開発関係、交渉関係などあらゆる場面で発生している。しかし、解決したものはそれで後に尾を引かないが、未解決や中途半端なものは、結局、自然にたまり、ある量を超えると破壊する。それは物事のケースにより異なるが、友人関係なら別れ、開発なら失敗か未解決でお蔵入り、経営なら最悪倒産、整理、商売なら販売不振、人生では方向を失い、病気や自殺など好ましくない結果を招く。これらは全て、未解決や躊躇半端の状態で、何らかの相談、例えば社内での相談、社外での相談、友人でも、あるいは専門の機関、病院など未解決の内容により様々なケースがある。それらを、簡単、あるいは気兼ねなく、容易に、費用のその内容によりきまる支払い能力に応じた額などお客様(相談者)と気安く、あるいは秘密事項なら、顔を逢わせずに解決する場の設定が望まれると思う。多分、秘密や対面での相談に困る事案も多々あるが、秘密保持の課題は、通常の機関、企業、事務所は之こそが【命】であり、信頼性のない場合は、結局、世の中から淘汰される憂き目に逢う。よって、解決手段を自由に選択できる手段の存在が最大のテーマである。すでに弁護士事務所も広告と通販での相談を行っており、それなりの成果(ある情報にようると約90億円を予測と)と世の中に役立って居るようである。この売り上げが示す結果は、世の中でも個人レベル、企業レベルの秘密も保持されて相談して解決する糸口を見つけようと行動した結果である。東京での手段が、現地の地域でもテーマ、例えば経営戦略と開発、開発と特許等の知的戦略、技術系の他社との交渉などに限定して対処するところがあれば、好ましいと思う。別に弁護しが必要なケースは、それなりに連携しているば事足りる。そのような事務所を目指している。さて貴方はどう行動するか?いまその知らしめる手段が安価で、かつ確実に目的の顧客に届く手段を検討中である。  


Posted by ターさん at 10:29Comments(0)社会サプリ

2011年09月26日

日々変化している中、自覚がないおのは?

久々にある会の事務局長が顔を出してくれた。それはこの人の都合を打診して居たからですが、なかなか返事が無く、どうもレスポンスの悪さが気になっていたのだが?通常はそれなりに反応してくれるのですが、今日、来たのでその当たりを聞いてみたら、やはりそれなりの仕事量があり、押しくら饅頭のあんにあたり、忙しいのだと。では最近の経済環境をだしんして見ると、やはり厳しさが有るとの話でした。今回はある要請で打診を掛けていたのですが、その対策は厳しい模様である。勿論、其れも予測の範囲でしたが、この時代に変化が大きく、感じないのがおかしいはずなのに井の中の蛙か?肌で感じない鈍感さに感覚の磨き方が遙かに遅れていると思える。鋭い感覚こそが勝負のビジネス界での生きる道、勝つ道である。それなにに鈍いとははなはだ心もとない。そこで、市内の近況をより詳しく聞きたく、その話しをしましたが、やはり敏感ではあるが詳しくは?もっと具体的に感知しなければ対策など取れる筈がないのだが。其れは、各自のセンスの問題で一寸の変化も感じて対策をとる企業と漫然と過ごす企業の差である。小生は今センスをどのように身に付けるかは、やはり経験と知識と情報が不可欠である。所謂、対比観察の資料が必要であり、このまとめ方が最大の活用手段になる。今回はこの現状の打開は、生命線であり、迅速かつ慎重に行動しないと、命取りになる危機的状況と判断しているが?多分、現状の判断が全ての決定的結果を招くのである。それを考えると背筋がピーンとなるし覚悟が必要な時期にさしかかっているかもと。  


Posted by ターさん at 15:05Comments(0)人生サプリ

2011年09月22日

日本は破産だと?

ある書籍に、既に日本は破産状態なのに、政治家、マスコミも口を閉ざしていると。それは、1000兆円の借金を返す当てが?経済成長は、よくて3%以下であり、利子補給、社会福祉費用の増加が高齢化と共に、これ以上の増加となる。しかも毎年の予算が、半分以上が借金でまかなう収支である。何時になったら借金を返す財源ができるか?それに株価下落、円高は止まらない。さらに世界経済は成長が極めて少なく、アメリカ、EUの危機的金融関係など?さらに中国の成長も課題が内蔵しており、何時、破裂してもおかしくない。ならば、何処が世界経済の牽引車になるか?ブラジル、インド、ロシア、この規模では世界の経済を牽引する力が無い。すると結果的に自転車操業の企業と同じである。いつかは破綻の時が来る、ただ、其れを遅延しているのが現状である。しかし、何時までも国民の国債等の買い付けによるお金を活用するにもいずれデノミか、何らかの整理手段を講ずる時期が来る。このような事態を修正するには、大きな痛みを国民に強いることしかないのである。しかし、其れを正式に政治家等が国会で話すと、収拾がつかなくなる。しかし、破綻状態の国の財政が改善できる手段は無さそうですか?国民の貯金や債権、投資が紙くずになる時期が来るそうですが、その対策は、海外預金、海外投資、金への兌換でしょうが、それぞれにリスクがある。何時も国民が損する状況は歴史が教えている。と。金を持たざる人には、あまり関係ないようですが、生活に直結することに変わり無いのでしょうね。
かん  


Posted by ターさん at 11:27Comments(0)社会サプリ

2011年09月21日

戦略、戦術の研究は

よく使われる戦略、戦術の用語であるが、具体的には、ランチェスターの法則とか、パレートの法則(2:8の法則)とか、原則的な法則が知れれている。勿論、原則はセオリーであり、これを無視した戦略は、勝てることが出来ない。しかし、これら上に書いたほかにも多種の法則が知られているが、これらを単独で活用するケースは少ない筈である。拠って、このような法則や立地、環境、市場、主体者の力などを組み合わせた戦略が必要である。しかし、このような研究は、東京や専門調査機関や大学など行われているが、地域の様々な条件を考えての方向性と思えない。やはり地場には地場の条件に合った戦略と戦術がある。しかし、中小零細企業は、このような事も考えることなく、ただ指示されたとうりの方向で生産している感じである。これでは地域NO、1や自社ブランド化の達成にほど遠いやり方である。しかも、現状に疑問すら湧かない状態にマンネリ化されたいる感じがしてならない。それでは、若い人の夢や将来展望に光が全く差さないように思える。今回は600回を境に知財だけでは開発企業が少なく、地域にマッチしている関係会社がすくない。拠って、もっと広い意味での人生もふくめた戦略、戦術の研究を双方で行う事により現状からの脱出と将来展望が描ける企業、地域など業種に関係なく対応できる会に育つものと信じます。先ず、課題を持たなければ戦略も戦術も関係なく成りますから、現状に目を向けて観察し、そこから目的、と目標を定めることから始めることです。之までの経験や人的ネットワークでカバーしながら対応でると信じています。まずはアクセスを、勿論、信義がなければ始まりません。  


Posted by ターさん at 11:48Comments(0)経営サプリ

2011年09月21日

戦略、戦術の研究は

よく使われる戦略、戦術の用語であるが、具体的には、ランチェスターの法則とか、パレートの法則(2:8の法則)とか、原則的な法則が知れれている。勿論、原則はセオリーであり、これを無視した戦略は、勝てることが出来ない。しかし、これら上に書いたほかにも多種の法則が知られているが、これらを単独で活用するケースは少ない筈である。拠って、このような法則や立地、環境、市場、主体者の力などを組み合わせた戦略が必要である。しかし、このような研究は、東京や専門調査機関や大学など行われているが、地域の様々な条件を考えての方向性と思えない。やはり地場には地場の条件に合った戦略と戦術がある。しかし、中小零細企業は、このような事も考えることなく、ただ指示されたとうりの方向で生産している感じである。これでは地域NO、1や自社ブランド化の達成にほど遠いやり方である。しかも、現状に疑問すら湧かない状態にマンネリ化されたいる感じがしてならない。それでは、若い人の夢や将来展望に光が全く差さないように思える。今回は600回を境に知財だけでは開発企業が少なく、地域にマッチしている関係会社がすくない。拠って、もっと広い意味での人生もふくめた戦略、戦術の研究を双方で行う事により現状からの脱出と将来展望が描ける企業、地域など業種に関係なく対応できる会に育つものと信じます。先ず、課題を持たなければ戦略も戦術も関係なく成りますから、現状に目を向けて観察し、そこから目的、と目標を定めることから始めることです。之までの経験や人的ネットワークでカバーしながら対応でると信じています。まずはアクセスを、勿論、信義がなければ始まりません。  


Posted by ターさん at 11:48Comments(0)経営サプリ

2011年09月20日

企業育成本来の目的に向かってのタイトルを変更へ

今日は、之までの600回投稿の以降の記事を機会に本来の目的で始めた地域の中小零細企業の地域NO、1を目指す企業の発掘とその活性化を目指しての趣旨を解って頂き、地域の中小零細企業であれば同じ目標に沿って切磋琢磨する機会をつくるるば最高に良いと思う。勿論、一人の力で達成できる者でないが、そのようなトップの発掘が最大のテーマです。まず、夢のあるトップ人ありきであり、しかも社員より2倍も働く意欲の持ち主であると有りがたい。やはり率先規範が基本であるから、社員に任せて自分は?社員は動かないし、社長の発想、器以上の企業になり得ない。是非、社員もこのあたりを確認して自己の人生展望を描くにに貴重な岐路になる。若者であれば尚更今点だけでも確認すれば、企業判断の重要自己の成ると思う。
また、よく5S,あるいは6Sの話しがあるが、之も企業判断の重要な要因である。それで先ずトイレに行く社長が居るがこれが目的である。あるいは、企業の周囲を視察すればその企業の現況が把握できると言われるのもこのことに起因する。すべてがトップの姿であり、社員の姿である。ぜひ、この地から地域NO、1を目指すトップを探したいです。いまトップの企業は必要ないです。この種企業は一人で育ちますから。是非地域の人、企業を活かす活動に弾みを付ける機会としたい。  


Posted by ターさん at 16:28Comments(0)経営サプリ

2011年09月20日

発破を感じるロッキー

最近、自前の環境ばかり気にして居たが、先ほどのプログを書いていて、之は意味がある。基本的に内容が繋がっていると感じていた。その中で映画ーロッキーの主張を書いた情報が入った。何故だろうと、特に彼には近況の話しを伝えて居ないのに、何故だろうと?ロッキーの内容は余り知りませんでしたが、この説明書で教えられた気がする。勿論、小生の父は平凡な人であったので有名人を父にもつ子供の気持ちなど解らないが、想到のプレッシュヤーで反発するようで、全ての原因は父親にあると。しかし、それは幾ら叩かれようとストレスがかかろうと、前に進む事が自分に勝つ道だと。それ以外は逃げ道がないのだと。もし、逃げたらそれは奈落の底に真っ逆さまの筋書きだと。どんなことが有っても(叩かれても)前に進むのが人生だと説いている。この教えをロッキーという映画で感じ取れと云われると、なかなかわかりにくい気がするが、大人がそのような内容でストリーを書いたのであり、作家の意図が素晴らしいと、思った。何事にも前向きなチャレンジ精神でぶち当たること以外、道が無いと。素晴らしい映画であったのだと思った。しかし、残念ながら小生はTVで一度見たことがあるが、このストリーを読みとれなかった。事に漫然と見ていたのか?ボクシングの話しから人生を教える内容とは、思いもつかなかった。これからは作家の思いをくみ取る思量が必要であり、映画にしろ、小説にしろ、読者に伝えたい意味が隠れていると。これを気づかせてくれた情報に感謝を忘れて成らないと。彼はいま中国に1週間の予定で出張した。この地は曹操の生まれた地域だと。  


Posted by ターさん at 13:57Comments(0)人生サプリ

2011年09月20日

もらった人が損?

知り合いから、布施の計算というタイトルの情報が以前来ていた。それが、最初、変におもっていた。それは、差上げた人が損する?意味不明で、内容を読んで行くと、釈迦の言葉だそうである。それは、「幸せになったら与えることだと」と説いている。それは、我々は、ついつい相手から取ることばかり考えていると。あるいは、ギブ£テイクという考えを持っている。これはバランス感覚の計算です。例えば、ここにリンゴが5つあったら、相手に2つ渡すと自分は3つになる。そのような計算をし始めると【与えたくない】と思う。しかし、実際は2つ与えると、リンゴは6つにも、7つにも成って帰ってくると。与えている人が恵まれるようになり、もらって得したと思っている人が、実は損する。釈迦は、布施(新設)の種を蒔くと、必ず果報(幸せ)の花が咲くと説いています。人のものを自分のものにすることばかり考えているから幸せになれないと云っています。精一杯与えているのに、見返りもお礼もないと、釈然としないものが残りますが、その心を乗り越えていけるかどうかいうことなのでしょうか?そんな人が【今まで申し分けなかった。それなのに支えてくれたのかと】感謝して思いがけなく返って来ると。其れで、先ず与えること。この意味がなかなか解り難いとおもいましたが、最近、まずは可能な範囲で与えることから始めれば、いずれ見返りを考えずに行動すればいずれ、結果が出てくるかも?取ることばかり考えているとよにはびこるうまい話に引っかかるのかもね。先ずは、知識などあるものを発信することが与える事の一端だと理解する。  


Posted by ターさん at 11:50Comments(0)人生サプリ

2011年09月16日

マスコミ情報は、真実に?

ある雑誌に、マスコミの実体に関しての記載があった。勿論、新聞社、TV局なども含めて皆、それぞれの思想形成や利害関係が渦巻き、それに政府の方針など独裁国家的な思想コントロールが為されていると見るべきですと、勿論、真実をそのまま発信していると考えにくいが、そこまで情報コントロールがなされて居る事態に恐ろしい国情だと思う。また、政府内の政策決定にも外国の勢力が荷担しているとの話しであり、多分、実体でしょう。しかし、其れを正す人が殆どいないのは?国民の大多数が真実の内容を理解せずに発信情報を鵜呑みにする国民性に今後の国の行く末が?特に、最近はTPP(環太平洋経済連携協定)なる事案に到っては、その本質も理解せずに加盟の検討をしているなど、呆れるばかりである。特にこの協定は、多国間貿易と思いきや実際は、アメリカの対日輸出を増やすための戦略の一貫である。この協定への参加国、参加検討国のGDPは、アメリカが66%、日本が24%であり、日米でほぼ90%である。日本に取っての輸出先はアメリカだけ。逆もまた真なりである。この協定の恐ろしい本質は、関税以外にも非関税障壁撤廃に日本語以外での公共事業入札参加、言語ばかりでなく、文化、法律などの非関税障壁の撤廃がなされ、人、モノ、金、サービスの移動も自由化されることである。マスコミは農業対製造業の構図だけ報道しているが、24項目も存在する。特に、法務、医療、金融はアメリカ社会のガンが日本に入ってきて医療制度、裁判制度など破壊される危険性があっる。金融、投資はアメリカの投資企業による資本の買収であり、その結果、利益が無くなれば引き上げるアメリカ資本の恐ろしい実体が日本に持ち込まれる事で合うと。又、マスコミが報道する財政破綻に関してもよく調査して事実との違いを見極めるべきだそうである。、  


Posted by ターさん at 14:05Comments(0)社会サプリ

2011年09月16日

情報を無視する企業

先日、顧客開拓の一端として、業務内容や目的、及び現在の状況を書いた内容のダイレクトを約20通ほど知らない無作為の企業に独断と偏見で選択して勝手に送付した。すると、その中の1社から【受け取り拒否】が返送された来た。あれと思い、企業名を見て、あたまの何処かに聞いたことのある企業で、規模は小さいが個性があると聞いた事がある。しかし、この企業の情報に対する姿勢に疑問が湧いた。中身も確認せず、封筒の表に書類内容も一切記載されていない情報を開封もせず、拒否、一寸違和感を覚える。まさか当方の事務所名を知っていたのか?それなら尚更、どのような事を業務にしているのか知りたくなるのが常とおもいますが、この企業のトップは?多分、例えば、宝の情報も拒否する事態が起こる可能性もある。内容を確認してそれから廃棄しても遅くは無いのでは?先ず内容を見て、判断する。その後、もっと知りたければアクセスするのが当たり前の行動に感じる。しかし、この企業は、多分、情報選択を入り口で、しかも、中身も確認せず拒否する姿勢に、将来性に疑問がある。何故、我が社にこのような情報提供が合ったのか?の疑問を抱く事が、重要な疑問探しからく商品開発だと思うが?何も疑問を抱かなければ調査も推測も次の行動も怒らず、一丁上がりになり、ザ・エンドになる。この企業には、多分、固定観念にとらわれた古風な体質があるのかも。それでは時代に取り残される感じがする。やはり何事もチャレンジしなければ実体が解らないし、経験がチャンスの目にもならない。ぜひ、選択の重要さを再度、確認する機会にしてほしい。  


Posted by ターさん at 10:28Comments(0)経営サプリ

2011年09月15日

自己責任の結果、今、将来の結果は、今に因。

最近、之までの業務内容の経過をみると、それなりのルートからの仕事依頼であった。自己で開拓した数は、ほぼ数件に近い。拠って、現状は今までのルートの拠る仕事が来ないので当然に【数件】に近づく。勿論、之までのルートを維持する努力はしてきたが、顧客の維持やサービスが行き届いておなかったのかも?それにしてもこの原因は、すべて人頼りの原因にあり、その後のフローでの維持が為されていない。勿論、顧客フォローは知っていたし、しているつもりが現状を見るとその感覚は一方通行であたっと思える。今回の状況は、今を考えると当たり前の結果であった。しかし、現状は全てのルートが断たれ、自前での開拓以外の手が無い現状は未来を予測すると、検討が着く。しかし、それでは地域の中小零細企業のなかから地域NO、1か業界NO、1を、あるいは自社ブランドを持つメーカの発掘の夢をかざして起業した事の意気込みは何処に行くのか?そこで之までに無いルートや人脈の発掘に動き出すしか現状からの脱出が見込めない。その手段など種々検討しているが、行動が直結しない。これは行動の結果に不安があるのかもしれない。しかし、退路を断つ以外に前に進めない。そこで、着手し易い手段から行動を開始したが反応が鈍い、或は無半のである。この手段だけでは根本的解決に繋がらないと判断した。其れでは次の手段は、公的機関へのアプローチ、あるいは情報伝達手段へのつっこみが必要である。但し、これないはそれなりの道のりを経ないと結果が出ない気がする。でも退路は断たれていると覚悟してチャレンジするのが後悔を残さない対応である。  


Posted by ターさん at 13:49Comments(0)人生サプリ

2011年09月14日

村八分の意味の情報ですか

昨日、知り合いの情報担当者から、上に書いたような内容のmailが添付され来た。原子力関連の発言で辞任した閣僚のはなしから世間を騒がせ致しました。の世間とはの話しと村8分の関連でした。組織にとって世間から排斥されると組織が滅ぶことを認識し、世間が沸騰する前に経済産業大臣を罷免したと。世間は、ある時は高温沸騰状態(一億国民が玉砕覚悟で闘うことも)、ある時は冷温凍結状態となるらしい。又、江戸時代は長期デフレ社会であり、数%の上流社会の贅沢な生活を支えるために90%の人が泣いた。村では度重なる飢餓で数万人、数十万人の餓死者が出たと。村社会では相互扶助だけが頼り、村の掟を破ぶる者が必ずいる。どんな集団でも20%が優秀、60%の人が普通、20%の人が劣等という構成になる。すると、自然は常に20%の反対者がおり、世間調査で70%超なら国民の総意といえる。村社会の秩序を乱し、村全体の生存を危機に陥れるとみなされる人に対して下される社会的制裁はムラ八分であると。ムラ社会の構成員として授与される相互扶助の権利の80%を剥奪されるから、餓死するものも多かたっと。そして、民主党も自民党も村社会だそうで、反党行為者には、除名処分や、党員資格停止の処分が下される。強いて云えば、ムラ八分の意味が理解できた感じである。  


Posted by ターさん at 14:59Comments(0)社会サプリ

2011年09月14日

即効性の感動で被災者に元気を与える芸術と感動が鈍い工業

震災当時から、歌手や芸術家、演芸家、スポーツ関係などが被災地でライブや公演を繰り返し、希望を失った被災者に感動を与え、元気を与え、明日への栄養を与えている映像がTVでよく見ると、これらは生きる為の素晴らしい力を与える即効的な栄養素と思える。一瞬でも現実から楽しい夢の世界にドップリつかる心境がこの感動だと思う。しかし、工業関係の分野は、即効性が無く、被災者に感動を与えるのに時間が酷く長い事柄が多い。それはこの分野の本質からくる要素にあるが、なぜかもどかし差を感じる。即効性と鈍行性の内容の違いであるが、生きる環境では、先ず生きる気力、次ぎに食べ物、その後、将来展望などへと変化する。その中でも食べ物は即効性であり、感動は直ぐに湧く。しかし、住む家や生活用品は、差し当たり以外は、感動を与え難い。何時もTVを見ていて、工業関係者は、即効性の芸術等の盛り上がりに何故かもどかしく感じる。この違いは、本来の性質であり、転換する事など無いが、改めて芸術の力に感心した。  


Posted by ターさん at 10:15Comments(0)社会サプリ

2011年09月13日

60才以上の無職、無趣味、家庭内孤独は、最大の価値

最近、特に無趣味で、無職でないが自己満足のレベルの仕事、所謂、遊び的な無駄使い感覚に移る仕事、又、家庭内での実質的に孤独状態の男は、まず、生きている事が奇跡だとの意識改革から始めることが、次のステップである。非常に当たりまえに生きているから、そのことが解って居ない人が大多数である。勿論、仕事があり、趣味で楽しく暮らしている人には、全く生きていることが奇跡など思いも使いにかも?しかし、目先や将来仁意味を失うと、粗大ゴミか厄介者の感じになる。そこで、この種人種も、生きていることwが奇跡を原点に有る目的を決めて行動する機会を作り、行動に移素必要がある。その為には切っ掛けが必要である。まずはこの種人種の考え方を集めて、数が10人くらいまとまるならその決起集会でも行い、目標を設定して無趣味、孤独、烏合の衆の集りを阻止して、目的、目標の定まった方向性で行動するチャレンジが少なくとも必要である。まずは東北地域のメンバーを募る意味でも感想の募ります。さてパソコンも使えない人は、孫にでも頼んで見るか、子供に頼み込むのも良いでしょう。  


Posted by ターさん at 10:21Comments(0)人生サプリ

2011年09月12日

信用失墜の現実

先週、約束の日に弊所を訪問するとしていた有るトップが、待て度暮らせ度、時間になっても現われない。そこで、携帯に℡をいれたら、今日は時間が無いので帰って着たとの答えでした。そこで、次回はと尋ねたら、月曜日に又、行くのでその時に拠るとの話しでした。しかし、今現在何らの連絡も無く、帰宅時間に迫る。勿論、今日は電話連絡する気はない。其れは、このトップが知り合いの社長と約束したが放置されたとのこと、しかも、連絡すれど℡に出ないとの事でした。故に、信用できないから仕事があっても頼めるか?心配と云っていたが、まさか、現実とはビックリシタ。勿論、このトップに対しうる信用度は0に近い。しかし、数十年間も事業をしてきているトップがこれでは、この会社の行く末が案じられる。小生はまさかの坂でしたが、現実であった。やはり、何事も信用が失墜したら取り戻すことは、厳しい現実に当たるはず。何故、このような直ぐに禿げる嘘を付くのか?非常に残念である。このような話しは、今後はごめんである。  


Posted by ターさん at 16:48Comments(0)経営サプリ

2011年09月12日

人間の粗大ゴミ化

昨日、自宅での話しづすが、仕事以外趣味も無く、まして友人も勤務時代以外の人がおらず、結果としてひとりぼっちの感覚に成ることがある。すると家内は、家族につきまとう欽仰の糞みたいになると、唖然とする言葉が出た。一番恐れていた言葉である。男は年取ったら何か趣味仲間、遊び仲間を持つ必要があるとしつこく云われて来ている。しかし、現実的にはその必要性を感ぜず、昨日まで過ごして来たことになる。そこで振り返ると、、全く現実的には粗大ゴミ化のハシリである。恐ろしい話しが目前に来ている。勿論、之までもその危険性を種々論じて来たが、現実味に掛ける呼びかけであった。ならば、今後はどのようにすれば良いのか?家内は市町村で行っている多くの趣味の教室に出かけて友人を作ったり、趣味にのめり込むのもよいのでは無いかと言い出す。確かに、その必要性があるが、自分には趣味らしきものが無く、多分、参画してもお荷物になることが目に見えている。しからば、現状の仕事の延長に係わる業務に関連するものが一番なのである。なければ作れば良いと思うが、小生のような考えを持つ高齢者男性陣がどのくらい存在するのか?はなはだ疑問である。やはり東北地区レベルの地域が必要な気がする、市町村では無理があるかも?それでも交通便が課題になるかも?粗大ゴミか防止費用としては極めて安い費用になるが、行動が億劫になるひとも多々ある。それらを喝破しての船出は、決意が必要だ。しかも、仕事の経験内容も千差万別であり、統一的見解でのスタートは?でもやることが最重要な項目であるが?さて高齢者の方は?  


Posted by ターさん at 14:07Comments(0)人生サプリ
< 2011年09>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ