2018年11月30日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

⑪-120




反省⑩-3

◎人生の終活と植物の冬籠りに哀愁が漂う

①開発人の人生は、

これは、一言で言えば、毎日が新規な行動の連続です。

少なくとも、同じような仕事でもそっくりはなく、日々変化の連続です。

それは、繰り返しの仕事に見えても、中身が同じでなく、なんらかの変化、(試し)が

加えられているのです。

それで、日々新鮮な仕事の感じがします。

でも、なぜか進展がなく、躓けば、再度、逆コースへ戻り、視点を変えたシュミレーションでチャレンジするのです。

◎それは亀の歩みかもね?

でも、新規は事柄を確認し、採用するには、この繰り返しの連続なのです。

勿論、たまには試行作業が1回で成功するケースもありますが、それは珍しいことです。

それで、外から見ていると、おなじよなことを繰り返して作業している、あるいは検討しているように、

見えるかもね。

◎言い換えると、繰り返しの作業、思考の蓄積がさいだいの価値が有るのです。

即ち、同じような経験があれば、最初から最後まで同じ作業等をせずにすみ、

大幅な時間短縮とスピードアップにつながるのです。

それで、同じ部類の商品開発では、短期間に新規な商品が販売出来るのです。

◎あなたは、どのような部署に所属していますか?

①研究関係

②新規商品の開発関係、

③市場調査関係、

④企画関係

⑤経理関係

⑥人事関係

⑦総務関係

⑧製造関係

⑨営業関係

⑩購買関係

⑪デザイン関係

⑪修繕関係

⑫マーケテング関係

など、まだあまだありますが、いずれの部署でも

同じような思考、試行、作業は、繰り返されるのです。


◎そのため、上記のような関連するデータの蓄積の価値が、ソフト価値として、
莫大な価格になるのです。

◎、でもその運用が読み解けないと無価値です。

∴、継続的な開発、経営などがいかに重要なのかわかると思います。

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。













  


2018年11月29日

アサンポの詩

アサンポの詩


盆地の朝はスッキリしない空間だ


盆地の山々は山頂が枯れ木の林、

中腹は薄暗く紅葉すらわからない


朝日は山頂を照らし、黄金の色が雲に映る


朝虫は、何と1人いた。

さくらんぼ、桜、桃の木は、ほとんど落葉し、リンゴとラフランスだけが、

冬支度のまっただ中なのか?

青い葉っぱが枝にしがみつく、

まさに初冬のきざしかな?  


2018年11月29日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

⑪-119

実行⑨-3

◎これは、企画・計画などのチェックをへて具体的に行動することです。

それは、ヒト、モノ、カネが動き、実質的な動きが、始まるのです。

その為、直近,中間、めど、将来の計画に従ったアクションです。

 ①其れも、試験的な行動なのか?

 ②本格行動なのか、

 ③地域的なテスト地域、例えば、静岡県が最適、なのか?

 ④市場、地域、問屋、施工業者、顧客の反応なのか?

 ⑤地域一番店狙いなのか?

など、予備的な行動もあり得ます。

◎少なくとも危険回避には、下準備的な行動が不可欠です。

 それは、
 ①経費の有効活用になり、

 ②無駄の最小限化、

 ③実際の市場での顧客の反応、動きの確認

 ④全国一気参入なのか、ブロック参入なのか?

 ⑤自社の柱的商品の確立なのか?

 など、机上のシュミレーションと対比しながらその結果を観察するのです。

◎ベンチャーの経営トップは、

 ①金融機関を説得する数値の確認を

 ②顧客の反応の実数確認、

 ③ライバルの動き観察、

 ④マスコミの反響の確認、特に、業界紙、

 ⑤トップ自らの市場観察と顧客の反応を肌で感じる。

など初期にやるべき工程をクリアしながら、計画にしたがった行動をとるのです。

 ⑥少なくともテスト期間は、3か月から半年は見るのです。

 しかも、月次の成果の確認をしながら改善しながら推し進めるのです。

◎計画の再チェック

 ①これは、客観的な実数からの観察であり、

 ②初物好きなのか?

 ③実際にこの種商品市場の穴なのか?

 ④市場の拡大は?
 
 ⑤投資規模の点検が必要か?

 ⑥社員の増加は?
 
 など経営的な立場と、市場の観察と、投資の見極めを図りながらこの試行期間中に

 肉眼と肌での確認が重要です。

 ◎勿論、商品によりその切り口は異なりますが、一応、概略的にはこの工程です。


 あなたは?


現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。



  


2018年11月28日

コラム 水晶 太郎 、

欠陥を持つ人

それは、身体的に、精神的になんらかの欠陥、それは弱点、悪い部分、正常な働きをしない部分、など、

まさに、弱者の姿、表情、行動を目の前で見ることになったのです。

①まず、県立の大病院へ診察に出かけました。

それは、近間の病院での定期的な人間ドッグで、なぜか2か所、精密検査の要請のはがきがあり、

次の診察を受け、その結果を市役所に郵送するシステムの診察結果が先日、自宅に

届けられたのです。

②開けてびっくり、

昨年指摘を受けた箇所の指摘が無く、新たな箇所の指摘が2か所もあったのです。

それは、消化器系の再チェックと、眼科の再チェクです。

消化器系は、5年前にもドッグで指摘を受け、昨日受信した病院へ出かけ、診察した結果が記録に残っていたのです。

眼科は、昨年まで白内障のため眼底検査の写真がとれず、スルーしていたのです。

しかし、昨年8月と10月に、白内障手術をうけ、レンズを入れたのですが、それが?

何故か、眼底検査の写真が取れないとの指摘です。

③その意味では、この時点で、それほど弱気になる必要もないのですが、勝手に心では心配ないと思っているのです。

それは、消化器系は丈夫な方であり、一寸、便秘の悪影響でこのような指摘になたのかと?

また、眼底の写真は、左目が最初から、それは白内障手術時から課題が有ったのだと思われる。

いいかえると、手術時の痛みと何か違和感があり、手術翌日の主治医が朝、早くきて手術後の経過を聴きに


来たのです。

これは、なにか手術中に問題があったのかもと疑わざるを得ない事態でした。

でも、約1年経過でもそれほどの違和感、少しは右目よりおかしい感じがするくらいでした。

それが、このような結果になってきているのか?

④さて、これは当事者の話でしたが、ココからは約7時かに及ぶ大病院での患者を眺めていた感想を述べます。

1)紹介状ありの新患者の診察に、約4時間、その後の種種の検査、検査用の用具の、薬の使用法説明に3時間、

まさに、1日病院に出勤したも同じです。

⑤そこで、病院内を行きかう人々の表情は、あたりまえですが、皆、不安や暗い表情であり、痛みを訴える急病患者は

このフロアにはいませんでした。

⑥特に、高齢者には、付き添う、夫か妻か、あるいは、子供たちか、親戚かと思える人々が付き添うていた。

それでか周りにいる人は、まだしも、一人で診察にきている人は、やはり歩くことができる人、杖を使用できる人、

車いすを活用できる人などであり、それ以外は、やはり付き添うがいました。

⑦患者は皆、心配そうな表情が読み取れ、どこがわるいのか?

多分、この診察の病棟は、呼吸器系、消化器系、循環器系、内診、機能性検査室、処置室、新患検査説明室などが並び、

そこに次から次への患者が来るのです。

⑧受付が11,30ふなのに、なぜ午後からも来るのか?

新患者なのに?

⑨勿論、数か所の診察を受ける患者も多数おり、受付番号は100番台なのに、いまころ?

それは、多分、数か所の診察をしてきた人だろうと思える。

外観からはまったくそれらみぬくことなど無理でした。

⑩なぜ、こんなに患者が多いのか?

私等、今年初めての患者なのに、なぜこんなに多いのか?

しかも、紹介状ありの患者のみなのです。

それ以外の患者は、近くの医院等に診察に出向いているはずなののですが?

⑪患者も大変ですが、医者はいつ昼飯を食べるのか?

気になります。

患者でも昼飯の時間をどのように、とるか悩むのです。

それが、医者は?

多分、10分とか、位の短時間で済ませているのかもね?

⑫患者の表情は、高齢者は年輪が顔に刻まれており、若者と違う生気のない顔色の表情が見える。

付きそうに家族は皆、心配そうな表情であり、どこの付き添いも同じように感じたんです。

⑬患者の中には、読書をする人も多く、多分、軽い病状なのだろう。

おもければ、そのよう余裕などないはずだが?

それは、少ない患者数に感じでした。

あなたは、どのように感じますか?

  


2018年11月28日

アサンポの詩

アサンポの詩

薄曇り、

盆地のまわりの山はほぼ

枯れ木状態、中間からしたは紅葉の末路、

しかも、盆地を取り巻く遠くの山には、うす雲がリング状に取り巻き、

脳天部分が青空でも、小雨が身に係る

まさに薄暗い晩秋の朝  


Posted by ターさん at 10:51Comments(0)人生サプリ社会サプリ

2018年11月28日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、市場⑧-3

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

市場⑧-3

⑪-118


◎市場

これは、社会の変化と、構成人の変化、および国際関係の変化で、大きく変貌する。

特に、構成人の変化は、趣向も好みも、発想も、あるいは、人生の方向性にも大きく変化が見れらる。

しかも、市場は、日本人の中でも高齢者と若者で、全く違うのです。

これには、販売方法、価格、陳列、運送などと地域性も加味する必要が有るのです。


◎市場の見極め

是には、見込み客情報の獲得にも、違いがでるのです。

①アウトバウンド型の手段、例えばエベント出展、ダイレクトメール、など、

②インバウンド型の手段として、WEbサイトやセミナーなどとの併用して必要な情報を

継続的に発信し、見込客から企業に問い合わせるような仕組み、適格な顧客獲得法など、

③無料のセミナーで必要な顧客に直接に情報を届ける手段などです。

◎市場の変化

これは、世界市場、国内市場と地域別に市場にも変化があり、構成人口の年齢にも大きく左右されるのです。

最近は、高齢者の買い物客へ市場が出向くのです。

いわゆる、移動販売が多く活用される時代です。

特に、コンビニが近くの市町村の高齢者、買い物できない世代に限定品の展示型移動販売車で定期的に

運用する方式で、しかも、時間割的な配送での必需品の展示です。

勿論、商品情報、この移動販売は者がマーケテングと顧客志向を同時に収集する活用法です。

それは、まさにダイレクト配送に近い市場の移動です。

◎一方、都会の郊外には、大型店舗の展開と、都内にこじんまりとした店舗の展示、

および都会でのびっくりドンキー的な煩雑、多様で安価な商品の展示で顧客を獲得する市場なども脚光を浴びてきている。

それらは、食料品だけでなく、嗜好品、生活必需品まらリフォーム受付までも展開してきており、店なるシステムが

大きく変化する時代です。

◎あなたの企業は、どこの位置しますか?

超えは、客のいない市場へ[餌]を垂らしての、それは無駄になるのです。

これは、いつの時代でも同じですが、撒き餌がいるのか、魚が最初からいるのか?

それとも魚と餌を同時に呼ぶのか?

色々な手段をとる必要のある時代です。

◎それは、新規参入者にもチャンスが有るとのことでう。

すべて、変化は、市場開拓の大きなエネルギーです。

万博しかり、オリンピック叱りしであり、このおおきなエベントに便乗する市場があるのです。

あなたは?

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。







  


2018年11月26日

アサンポの詩

アサンポの詩

朝方の小雨が農道を濡らす

霜月の朝、

寒さが弱く、アサンポ日和、

でも誰もいない朝の農道散歩、

散歩は日中に変更したのか?

年令により寒い朝の散歩は、中止をと

医者から忠告の関係か?

まさに独り占めのアサンポの詩  


Posted by ターさん at 13:44Comments(0)開発サプリ人生サプリ社会サプリ

2018年11月22日

エッセイ ドンキーマカセ  自信の持てない人に欠けた視点とは、

エッセイ ドンキーマカセ  

[自信が持てない人]に欠けた視点、

◎このタイトルを東洋経済で見た時に、それは、多くに人が、日々、悩んでいるのではと思いました。

あなたは?

私は、現役時代は、まさに自信に関して、ほとんど考えたこともなく、

ただ進むだけの活気ある勤務でした。


それは、やれべき仕事と、今後の仕事、それに企業での目標も定まっており、

迷いなどあり得ず、しかも課題を直接解決するすべもあり、楽しく行動するだけの日々でした。

これは、ルンルン気分の連続です。

しかも、なにか急に問題が起きても、全く臆せず、それに対処するすべ力も持ち合わせていたのです。

それは、資料であり、人脈であり、関係者との連携でした。

◎ところが、この記事では、「本当に自信」とは、[明るさや]、[ゆとり]を伴っているモノだと断言しています。

これは、まさに私の現役時代の日々を現した言葉でした。

勿論、私は、そのような発想もなく、いわゆる、バリバリ仕事を思いのまま、自らのやり方で推進していたのです。

其れで、企業の目的にマッチし、かつ納期・経費なども厳守することができたのです。

それに、優秀な部下もおり、一寸指示するだけでその裾野を広げた事例を提示されるなど余禄もありました。。

◎これは、非常にありがたいが、反面、恐ろしい部下です。

また、この記事では、このような[明るく、余裕のある]状態は、突き詰めれば[地力だと]

そして、だれもが自信を持つための努力の方向性として、[明るい自分]、[余裕のある自分]に向かって努力することだといえるのです。

◎また、最近の私は、現役を退く、自ら事務所を経営していると、以前のような[バリバリ]がなく自信ももないが、不安がることも少なくなた気がします。

それは、ある種の[あきらめ]だとこの著者は言っています。

自分はこうあれべきだとのこだわりのを捨て、頑張って何とかなることとと、がんばって何ともならないこと、を区別していくこと。

自分にできることと、出来ないことn整理がつくにしたがって、以前に比べて自己嫌悪に陥ったり、自信を失って落ち込む、という

ことが少なくなったと言い切っています。

◎自信が持てない人に共通するのは、

①キラキラした自分や

②成功している自分、

への期待と、そうなることができない現実とのギャップだと。

そして、自信のない人は、いつも、そのスパイラルんおなかで苦しんでいる、そこから抜け第一歩は、


[適度なあきらめ]を身に着けることだと言いきっています。

すると、気楽に実績を積み重ね、自分への自信を高めていくと道が開けるのだと。

あなたは、いかがですか?

  


Posted by ターさん at 15:23Comments(0)人生サプリ社会サプリ

2018年11月22日

アサンポの詩

アサンポの詩

小雨降る農道は枯葉の死に場所か

舞い散る枯葉で枯れ木ばかり、

寂しさます晩秋の朝



人生の晩秋を気にする年に、

隣人の訃報を聞き、

在りし日の彼の顔が浮かぶ、

なぜ、急にこの世から姿を消すのだ。

それほどの関係もないが隣人であるがゆえに、

毎年数回の顔合わせがり、否応なしに目に浮かぶ

人生の一寸先はわからない。

まさに実感した今朝です。

なお、今朝は、4℃であり、それほどの寒さは感じません。

やはり、雪がないと寒くく無いです。

  


Posted by ターさん at 10:26Comments(0)面白サプリ人生サプリ社会サプリ

2018年11月22日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、調査⑥aー1

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、


⑪-116

調査⑥a-1

今回から、⑥aと⑥bを設け、⑥aは経営者、⑥bは社員と位置づけして述べます。

◎経営人における、調査は、基本的に直近の①危機回避策、②近未来の企画計画の下調べ、

③10年後の市場変化、人口変化、世界政治の変化、商品の嗜好変化、技術の変遷、

政治の流れの変化などを総合的にまとめるための下調べです。

◎特に、直近の危機回避は、

1、市場占有率の急激な変化の原因究明、

2、ライバルの動向調査、

3、特許権等での市場排除の動向、訴訟、不正競争防止法、

4、新規技術の開発情報の収集、

5、政局の大きな変化は?

⑥、国際社会での流とその悪影響等

などを日々、現状と対比しながらその原因を探るのです。

これには、①自社独自の調査と外部調査機関への委託の2手段を併用します。

◎その理由は、

1、同じ業界の動きは、微々たる変化でも同業であれば、発見できる。

2、人的な交流でも把握できる。

3、業界紙の編集者との懇意な関係からも開示されていない情報の収集が可能になり、調査の

正確度がアップするなどです。

◎また、外部委託は、

1、これまでも長ん絵にわたる調査データとの対比のコメントが得られる。

2、第三者的で、客観的な観察、思考、見解がえられる。

3、金銭的な負担はあるが、自己流の是正につながる。

4、余剰の情報などの調査資料が得られる。

などです。

勿論、目的を指定しての調査も可能なので、ターゲット調査の依頼が可能です。

ただし、調査員の資質は?

それは、依頼者が保管する義務を負う。

しかも、彼らには責任が無い。企業の売上等の栄枯衰勢にっ無関心です。


◎経営人は、

1、自らマスコミ、調査機関、業界本部、市場の顧客とのコミュニケーション先の確保(優良顧客)、

2、業界紙トップとの持ちつ持たれつの関係の構築、

3、市場での自分自身での顧客確認、商品確認などを行う。

4、種々の展示会に参画し、いろいろな情報の収集で調査に副眼的な視野を

確保する。

5、また、予備試験用の試作品の動向調査は、新製品の販売に不可欠な調査です。

あなたは、どのおジションですか?

◎なお、次回の社員から見た調査⑥bは、後日です。



現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。





  


2018年11月21日

アサンポの詩

アサンポの詩

盆地の近間の山の中腹が環状に霧で覆われ、

山頂部が顔をだす。

遠くの西山の連山は、ほとんど見えず、

脳天は青空の朝

寒さも風も弱く、初冬と騒ぐ、マスコミに

何故か暖かい晩秋の朝。  


2018年11月21日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、情報 ⑤-3

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、


⑪-115


情報⑤-3

◎特に、ビッグデータなどの情報の活用、加工により多数の予測が可能になり、

すべて実験しなくても結果を予測でき、その正解率がアップしている。


しかも、世界中の情報がすぐに収集とは、おそれしい世界です。

◎しかも、最近は、ハッカーや遠隔操作で相手のパソコンを操作し、知らない間に情報(秘密事項)が

すっぱ抜かれる時代です。

これほどまでに、世界が近くなり、一端開示された情報などは、まさに世界一周を瞬時にするのです。

この情報の活用が今後の人生、産業、気候予測などの即、活用されるのです。

◎このスピード感が、良い結果をもたらすことが多いのだが、中には大きな汚点を残す場合もあります。

それは、まだ解明されていないが、アメリカ大統領選挙の投票操作、人気操作、好ましくない情報の

ばらまきなど、恐ろしい現実もあるのです。

◎勿論、これらは、すべて人為的なものであり、その対策もありうるのです。

新規に作成したソフトのシステムは、必ず開示できるのですが、それには時間との競争が待ち受けるのです。

作製したソフトは、必ず解明できるのです。

◎人生などの進路予測には、果たしてどの程度の実効果が有るのか?

少なくともデータ化できる事項はすべて加工できるのです。

それゆえ、思わぬ活用法も可能なのです。

しかも、瞬時に。

◎京(けい)クラスのスパコンでは、世界競争のスピードであり、その容量は莫大だといえます。数有

でもやはり、実実験で確認する要素が多数あり、この隙間を埋めるだけで多くの実験を省略する工程が可能になり、

経費の節減と時間の節約が一気に進みます。

◎経営的な情報では、

①技術分野の現状のレベルは、

②ライバルは、

③開発者の名簿は、

④新規市場の予測は、

⑤世界の市場の現状は、

⑥経営状態は(決算書)

⑦人事採用、退職状況は?

⑧噂や市場占有率などもほぼ把握できるのです。

⑨これらの情報から予測して隙間に新規商品が必要なことが解明できるのです。

⑩でも、その新規な商品がこれだは、解明できないのです。抽象的すぎるから。

ココに、人間の[知]である創作が必要なのです。

それに、人間の[心]は、感性を予測できるのです。

アイデアだけで新商品がヒットする訳でなく、やはり、感性も創造も合体してこそ、新規商品なのです。

◎環境の変化は、

それは、我々が変化させたものであり、地球を取り巻く宇宙空間もいまや[宇宙軍]だのと言って、

その国の領域に組み込む恐ろしい時代です。

宇宙も所有権が存在するなど?

デモ、宇宙は人間が届く範囲など微々たるものであり、数万光年など宇宙の話を聞くと、

夜空の大きさの想像ができないほど無限の大きさに感じます。

◎あなたは、情報に惑わされていませんか?

 情報の、有効な活用法はできますか?

少なくとも、その人、企業、国等にとって、必要な情報の加工が、世界を制するのだと思います。

情報戦争といわれますが、日々の生活、企業間競争などでは、瞬時の争いなのです。

特に、特許出願などは、電子出願では秒まで記録されるのです。

◎また交通事故などでは、現場のシュミレーションができ、かつドライブレコーダなどの併用で

現実の事故を映像で再現できるのです。

人間の視力など、判定に無策です。

◎ただ、感性などのソフト部分は、パソコンでは判断できないかもね。

あなたの情報活用法は?

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。










  


2018年11月20日

コラム 水晶 太郎 、商売の原点は現場にあり。

コラム 水晶 太郎 、

商売の原点は、現場にあり。

◎これは、昔から言われた来た言葉である。


それは、どの業種でも栄枯衰勢の歴史ですが、伸びる企業と、

衰退する企業に、大きな違いの原点があるのだ。

勿論、怠慢で進化せずにとどまっていては、ライバルに追い抜かれるのです。

それは、最近はスピードが速いのです。

是には、ITとかデジタルとかが直結しているものもあります。

◎勿論、人間の発想による違いもあります。

でも、NO、1を持続するエネルギーは半端でないのです。

それは、勝ち続けるための進化が条件なのです。

その進化する要素がかけると、それは、退却のルートです。

◎カレ―業界の歴史とかで[日乃屋]とか、寿司業界の寿司ローとかっぱずしの関係を対比する記事を見て

やはりIT技術の導入に遅れると、その影響がコストに直結し、利益も大きく左右されるのです。

如何に、人件費を下げるのか、しかも、お客のリーピータの把握などからお客の好みなどの解析もできるのです。

しかも、そこにビジネスモデル特許を採用して、他社の参入を阻止しているのです。

◎くら寿司、も同じようにビジネスモデル特許を収得していたのです。

一人、かっぱ寿司は、この流れに乗り遅れたのです。

その悪影響が、マイナス決算として成果が表れたのです。

勿論、かっぱずしも指をくわえてみているはずがないのですが、ネタの原価比率が50%くらいあるので、

他社の対比で、それ以外の経費とか、人件費でどこまで進化させ、しかも顧客の要望を読み解くシステムを

構築できるのか?大きな課題です。


◎デモ、技術に停滞はないのです。

必ず進化があるのです。

これらは、食べ物ですが、それ以外の市場でもこれに類する課題が有るのです。

◎負け組と勝ち組の差は、この顧客の要望をいかに具現化して、しかも、コストアップなく、あるいはさらにおいしく等

従来にない優れた要素を含むことなのです。

それが、最大のキーポイントです。

やはり、現場での市場分析がいかに重要なのかわかります。

◎あなたの勤務する市場はどうですか?

◎私の位置する市場は、砂漠の商人の心境です。

でも、これは、上に書いたような市場の現実を何所まで把握しているのかと問われると、

母数にもあたらない数です。

その意味では、行動力の無さを棚に上げての勝手な見解は、まさにオオカミの遠吠えです。

市場に課題が散らばっているのに、それを拾い上げることのない行動が最大の課題なのです。

◎あなたは、そのような疑問を感じたことはありませんか?

◎私は、毎日、市場の課題を発掘する手段をblogとかコラムとか、で発信しているのですが、

必要な人に届いていないようです。

それは,空鉄砲です。

何発撃っても無駄だといえるのです。

◎精度の高い球を打つべきなのです。

是非、このような場合、あなたならどうするのか(コメントください)、チャレンジしてみてください。、  


2018年11月20日

アサンポの詩

アサンポの詩

今日から、朝虫の詩にかえ、アサンポの詩とする。

それは、晩秋になると、朝農業に従事する農夫がほとんど見えず、感想が書けない。

アサンポノウタなら、自らの体験なので、書けます。

アサンポの詩

晴れた日の盆地の朝は、幾重にも重なる連山まで見渡せ、

その頂上には真っ白な冠雪が朝日にそまり白銀に輝く


盆地の内側の冷え冷えした朝の空気に静寂が追い打ち


肌にしみこむ冷気に晩秋の朝が無理やりに押し付ける

老体に染みる山瀬なのかな。  


Posted by ターさん at 11:13Comments(0)面白サプリ人生サプリ社会サプリ

2018年11月20日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、知財責任者④-3

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、


⑪-114

知財責任者④-3


◎このポジションは、最後の砦の武器です。

日々の企業活動では、表に出る必要のないポジションです。

勿論、経営中枢と直結し、経営の舵取りに指針を与える機能を有するものです。

それは、下請け企業なら必要ないのですが、自社ブランドで新製品を上市するなら、

必ず準備すべき武器なのです。

◎それは、法律という同じ土俵で勝負ができるからです。

少なくとも、大企業、あるいは自社企業より規模が大きいいか、企業力が上なら、

その気になれば、一気に買収、あるいは倒産に追い込めるのです。

◎この戦略に対抗できるのは、知財の権利だけです。

この力を知らない、あるいは使わない企業は、まさに買収、倒産、あるいは衰退などの危機が

目前なのです。

このような企業に、未来は?また自らの一生を託す企業ですか?

◎ただし、自社ブランドの維持には、走り続ける義務もあります。

それは、一端開発で新製品が途切れると、その隙間にライバルはすぐにちょっかいをだし、相手の様子

サグリ、その後、一気呵成に市場を奪い取るのです。

これには、対抗すべき武器もなく、ただ押されっぱなしの戦況です。

◎そこで、一端、自社ブランドのある企業になれば、その持続性が最大の課題です。

デモ、その成果は、社会、地域、企業、社員へと、みなその恩恵に浴するのです。

これは、最大の成果です。

このような企業の未来展望は、まさに陽光がさんさんと差し込む日の出です。

◎勿論、企業のトップと、社員と、金融機関とのトライアングルは必要です。

何せ、地域の活性化に寄与するのです。

これは、最大の喜びです。

これは、地域還元と社員の成長と企業の価値評価のアップです。

まさに、大きな果実の習得だと思います。

◎それで、下請け企業からの脱皮が不可欠なのですが、その、気力、やる気、現状への不満も

破壊せず悶々と愚痴るのはストレス以外たまりませんよ。

是非、現所の破壊、脱皮は新規商品の創意工夫からが、スタートラインです。

その期間が、少なくとも数年が必要です。

その間は、下請けでも、食いブチをかせぎ、社員に夢、展望をかたり、をチャレンジ精神を鼓舞し、

明日を夢見る企業のモデルに成長すべきなのです。

◎それはトップと経営陣と知財責任者との連携です。

勿論、関連技術のある企業との連携も不可欠です。

デモ、何事もまずがその企画・計画を作成し、見る化すべきなおです。

語りだけでは、具現化しにくいのです。

初期投資には、金融機関を巻き込むのです。

それは、夢と将来展望と、可能性市場の展開を力説できることが前提です。

◎あなたは、下請け企業で一生過ごすのですか?

まさに、江戸時代の士農工商でしょうか?

是非、一人でも自立,自律の精神でチャレンジする環境の場を与えるのが経営トップ

の役割です。

あなたが勤務するトップは?




現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。






  


2018年11月19日

エッセイ ドンキーマカセ  現状に疑いの目を持たないのかな?




エッセイ ドンキーマカセ


◎目の前の現状に疑いの目を持たないのかな?

私は、日々、現状に疑問を持っているのだが?

それは、なぜ開発者を発掘できないのなか?

しかも、blogでいろいろ提案しているのだが、あまり見てくれないのだろうか?

◎開発者は、blogなどひらかず、直関係する文献、などをあさり幕て散るのかもね?

でも、今日、本屋でみたものに[乃の実]なるパン屋の単行本があり、そこのトップの苦労話と、800円する

パンが売れてゆくのに、びっくりしたのです。

まさか、パンを1斤で800円?

一寸,ケイキでなく、パンです。

しかも、パン屋では半分に切断して売れないのだと。

それでも、このパンに行く突くのにいろいろな人生体験をしてきており、その時の人脈が

いきているのだと。

◎それに、プロのことは聞かない。

すべて、ど素人の関係者で開発したのだと。

それは、余計な知識が入らず、すべてが初めての試みで体験するのだと。

ココに、工夫のヒントが隠されており、だれも真似ができないのだと。

軟らかく、耳まで食べられ、さらい甘さが有るのだと。

その原材料は、最高級品の小麦とか使用しているのだと、

それに、構成比率に黄金比が発売前日にようやく発見できたのだと。

まさに、綱渡りですね。

◎地元企業で働く若者は、夢がありますか?

[乃の実]のトップは、いつかはの夢を持ち、全国に知れ渡る店を持ちこの高級なパンを普及させたいのだと。

それが、金融機関も、支援者もその熱い夢に、圧倒させられたのだろう。

 そこまでもエネルギーがなくても、現状の企業の中でのチャレンジは、可能ではとおもいますが?

あなたは?

◎あなたは、現状で満足ですか?

私は、これまでの経験を、少しでの新規な開発、発想の具現化に役立てるならと思い、

この仕事を続けていますが、まさに、厳しさは半端でなくなります。

やはり遊びや趣味で仕事をやれるわけがない。


◎少なくともデズニーの見っ気に合うために11時間も待つエネルギーがあれば、開発用のエネルギーなど

軽い範囲です。

是非、その半分でもいいですから、新規な発想で世の中をびっくりさせる新商品を発掘してもらいたいのです。

その為には支援のエネルギーは満タンにして待っていますよ。

あなたの行動力が未来のすべてを決する鍵です。

◎出来ないのはあたり前ですが、そのまま放置しないで新規な分野へのチャレンジのエネルギー源にしてください。

これが今日の、エッセイです。



  


2018年11月19日

朝虫の詩

朝虫の詩

小雨降る

桜並木は枯れ葉の死に場所

寒さ和らぐ晩秋の盆地の朝

朝虫はまったく見えず、さびし農道の散歩道

ふじりんごの赤色も少なく、


収穫が日々進む、

まさに晩秋の朝  


Posted by ターさん at 10:54Comments(0)面白サプリ人生サプリ社会サプリ

2018年11月19日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、経営者③-3

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、


⑪-113

経営者③-3

◎経営者はオナーです。

しかもリーダです。

総責任者です。

少なくとも、社員が1人でも入れば、それは、事業者であり、経営者です。

◎この立場の経験は、

社員、従業員の立場とまるで違う世界です。

それは、社員から見ると、楽にあ感じがしたり、自分勝手な時間割を計画したり、

自由奔放に見えるのです。

◎ですが、企業経営は、黒字、赤字のいずれかであり、しかも、継続させる義務があるのです。

一度生まれた企業を殺す(倒産)させるのは、すべて、経営者の総責任です。

これに比べると、社員は、日々の仕事を消化すれば、それで責任は果たせます。

これは、決められた道を歩むだけであり、行動すればいいのです。

◎結果は問いますが、最終責任にならないのです。

ここに、すべての価値が有るのです。

其れで、万一、失敗やまあまあでも、それで済むのです。

ただ、中小、ベンチャー企業では、社員と同じレベルの仕事も、それ以外の仕事も、すべての経営者の

仕事です。

◎企業を生かすも殺すも、経営者の力量です。

①時代が悪い。

②顧客が悪い。

③市場がおかしい。

④自らの商品と市場のミスマッチングだと。

⑤金融機関が悪い。

⑥地域が悪い。

等は、言い訳です。

◎すべては、経営者の責任であります。


勿論、少ない社員数では、否応なしに感じるのですが、社員が30~100人、それ以上になると

それは、地位が最上階にあり、下野の事柄が直接観察できない環境になると、発想が狂うのです。

やはり、現場がすべての市場のネタです。

◎ある人の現状は、

まさに①~⑥の状態です。

何に、この打開策は、約10年位目あたり次第にチャレンジしてその根本原因を模索しているのですが、

いまだに、解決せずにいる。


◎それゆえ、日々新規な情報、新規な発想、新規なストーリー、世界感の着想、新規なネタなどで,

BLOG主体の市場開拓、顧客開拓に、時代のリーダの発掘に精を出している人です。

あなたは?



現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。











  


2018年11月16日

コラム 水晶 太郎 、 、企業譲渡

コラム 水晶 太郎 、 


企業譲渡の話

◎今朝来た友人が、企業譲渡の話をしてくれた。

それは、ある10名位の従業員がいる株式会社の企業であり、市からの委託事業を

本業としている。

そして、そこの管理部長の定年が来年3月で、そく退職とのこと。

ココの社長は、82歳の創業者です。

◎この社長の展望


それは、この企業を譲渡して隠居したいのです。

その価格は、1億、あるいは5000万円位だと予測していました。

勿論、社員は知りません。

それに、このトップの子供たちは、別の同じような企業に従事しており、

その人に相続させると、思っていたのですが、急に譲渡の話。

◎年齢的なことと、相続などの件から、譲渡も思いついたのだろう。


しかも、年間の利益は500マエンくらい、10年で5000万円、

それに比べると、譲渡価格は、算定できるのです。

デモ、1億では採算的に長すぎます。

それらを総合すると、3000万から5000マエンが妥当なのかも?

◎ならば、だれが経営するのか?

それは地元の同じような産廃業者おり、そこのトップが運営するのと、庄内地方の企業にその地域の事業を任せるのです。

それは、地域の活性化と新規な農産物の開拓に役立てるのです。

その可能性が有り、出資する人もいるのです。

これは地域的にバッテングしないし、技術の移転も図れる好ましい話なのです。

デモ、まだ、この話は緒についたばかりであり、その行くへは?

デモ、世の中、いろいろなストーリが有るのですね。

◎現実の企業活動での面白さ、

彼は、この種ネタの提供とそのジョイントをめざす、ブローカ的な人です。

それゆえ、楽しい話、大変な話など種々雑多のネタを持ち合わせ、その中から成果に結実するものが数件、

でればそれなりの収益です。

◎でもその成功率は低いのだと。

それで、貧乏暇なしと笑っていた、

この楽天家が、このような仕事を受け持つブローカーになったのだろう。



半分うらやましいのと、大変さを感じる。

あなたは?

この話の展望は最後は農業法人を設立して農産物を拡販すると、その収益は半端でないのだと。

まさに夢物語です。

デモ、この種臭い話には、何にか、[オチ]が有るかも?

そえは、今後の展開を見てみましょう。  


2018年11月16日

朝虫の詩

朝虫の詩


霜柱のような雑草、


今朝の寒さは、厳しな、


空のまばらな雲のすきまから朝日が差し込む


盆地の紅葉の山


農道の脇の果樹園、ふじりんご、


野菜はもな垂直に起立、


寒さも伝わる晩秋の朝  


Posted by ターさん at 11:49Comments(0)面白サプリ人生サプリ
< 2018年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ