2018年12月14日

コラム 水晶 太郎 、人間ドックの精密検査要請に思う。

コラム 水晶 太郎 、

人間ドックの精密検査に思う。


毎年、人間ドックを受けて、健康状態の確認をしていますが、毎年、何か引っかかるのです。

昨年までは、

①心臓の心拍数の少なさと、波の不自然さ。

②胃の異常の件、(バルユムの映像では不鮮明のため)

でした。

今年は、何と、①,②はなく、新規に大腸検査が精密検査が要請されたのです。

なぜ?

それは、検便に鮮血が有り、それで、精密検査が必要なのだと。

是は、約5年前にも精密怨嗟の要請があり、県内の中央病院で検査を受けて、以上なしの判定でした。

今回、なぜ?

それで、また、この病院に精密検査の依頼に先月、診察に出かけましたら、やはり、

また、精密検査が必要なのだと。

 医師が話すのは、精密検査要請の葉書があれば、検査が必要なのだと。

精密検査せずにはがきに回答は書けないのだと。

このハガキは、市役所に行くのです。

それで、昨日がその検査日でした。

いつもながら、病院は大勢の人がいました。

特に,PM3時の内診検査です。

それは、前日のPM8時以降は水も、食事も厳禁です。

しかも、翌日AM、8時から腸内の食べかすの排除の薬用水をⅡリットル、2時間かけて

呑むのです。

少なくとも、前述の夜は、1時間位に、トイレに出向き、寝不足気味です。

さらに、朝も飯抜きです。

昼も飯抜きです。

次第に力が無く、さらに、寒さもあり、体力の低下を感じました。

そこで、ホカキロとうの加温の商品を背中になり、寒さを予防しました。

そこで、病院にPM2時ころにつき、順番をまちましたが、やはり待合室には時間指定の患者が

付き添いを伴いながら並んでいました。

何と、こんなに予約患者がいるとは?

其れで、呼ばれたのは、やはりPM3時過ぎでした。

検査室から出てくる人は、みな元気に出てきました。

多分、以上がないのでしょうね。

私は、最初から異常なしと勝手に思ていましたが、やはり、検査結果が心配です。

そこで、ようやく検査台に乗り、検査が始まりましたが、検査カメラの先端が校門から

大腸内に進むの連れ、いやな感覚になりました。

その進み方が、先端御カメラで実ながら、進むのですか、

空気と水と、お湯が注入されるのかなと?

変にあたたかう、あるいは変に膨らむのです。

是は、空気を送り、大腸を広げているのです。

そのカメラの進み方をtvで見ながら、ポリープが無いことを確認しながらすすみました。

でも、あれだけ、水等で大腸内を空にしたのに、まだ数が数か所,のこていました。

何と、しつこいカスだと思いましたが、それは、洗浄液で洗い流され、そこで撮影していました。

それで、結果は、異常なしでした。

すると、急に腹がへり、体力が無くなり、飲み物が欲しくなりました。

そこで自動販売機でコーヒを買い、直ちに飲み込みました。

家内が運転して自宅につき、その後、夕食をしましたが、急に眠くなり、風呂に適当に入り、布団に入ると、

すぐに寝付いたようです。

AM0,30分頃目が覚め、トイレに出向き、何と数発のガス砲を放ち、すぐに寝ました。

次に目が覚めたのはAM4,30分でした。

また、トイレに行き、そこでもガス砲を数発放ち、ねました。

次に目が覚めたのは,AM7,20分位でした。

何と、今日はトータルで11時間位、寝たのです。

流石に、寝た感じです。

ただ、今回の検査の反省は、翌日の検査は、少なくとも、午前中が好ましいのです。

とても、午後3時までの時間は、きついですし、そのhが全部潰れます。

あなたも、予約の際は、肝に銘ずべきですね。

とほほほーーー。
  


Posted by ターさん at 14:11Comments(0)面白サプリ人生サプリ社会サプリ

2018年12月14日

アサンポの詩

アサンポの詩

雨交じりにみぞれの中

雪を踏みしめ農道へ

誰もおらず、静寂のみ

まさに無人の広場

この世の寂しさが漂う

アサンポの詩


  


2018年12月14日

自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

自社ブランド支援サポーター、

⑪-130

反省⑩-4

◎反省は、すべきことの、再チェックです。

①企画は?

②計画は?机上の空論なのか?

③実行へのシュミレーレーションは?

④市場調査は?

⑤顧客の要望等の確認は?

⑥ライバル調査は?正しいのか?間違っていたか?

⑦業者のデータのし尿度合いは?

など、事業計画のすべてを網羅します。


それは、次の事業に活かすのと、現在進行形の事業の習性事項の確認なのです。

◎また、経営トップは?

①トップとしてのやるべきことを実行していたのか?

②それぞれの部署のトップは?

③組織はシステムどうりに運用していたのか?

◎顧客の反応は?年令、性別、

①顧客層の確認は、せいかくなのか?

②市場の特異性は?

③商品別の違いは?

④ライバルの把握は?

⑤将来の予測のデータ収集は?

◎再度、システムの原点に戻す。

①反省は、それぞれの項目に第3者的な判断で見直す。

②客観的な判断が可能なのか?

③強化すべき事項の洗い出しは?

④人財配置の有無は?

⑤費用対効果の確認は?

など、一応、すべての事項に客観的な評価を促す。

それは、当時者ではできない評価です。

なぜなら、いろいろな理由があり、その結果が現在なのだといえるが?

それは、後日の最終判断の際に、考慮すべき事項です。

いちいち、考慮すると、正確な現実の判断を間違うのです。

あなたは?

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ
mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。
なお、地域は日本国内が、好ましい。どこへでも出かけます。
但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。
でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。













  


2018年12月13日

自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、



自社ブランド支援サポーター、
セサガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、


⑪-129

実行⑨-4

◎これは、机上の空論でなく、行動することです。

①まず企画・計画の段階でそれなりのシュミレーションをしているはずだが、実際との違いを研修すること。

それには、ミニ実験から現実の社会で実証することです。

②最小限の費用の市場販売です。

勿論、コストなどは、大量の仕入れと異なり、高価ですが、それは変動数値です。

③自らの肌で市場の感覚を感じ取ることです。

是は、経験の最大の成果です。

④顧客の反応、見解などの貴重な意見を収集することです。

これも情報収取企業のデータと、自らのデータの違いを比較し、その信憑性を確認をすることです。

その上で、データ情報の提供企業の、信頼度のレベルを自ら設定しておくのです。

⑤総合的な判断は、現場にしかありません。

それをせずに、本格販売などナンセンスです。

◎実行は、まさにミニスケールのシステムのシュミレーションです。

是は、何事においても必要な手順です。

①手順の確認をする。

②モノによる違いを確認する。

③地域による違いの確認をする。

などすべての光を当てて、客観的な見方をするのです。

あなたは?





  


2018年12月12日

エッセイ ドンキーマカセ、自らの商品を創る。

エッセイ ドンキーマカセ

自らの商品を創る。

◎自らの商品を創る。

①まさに、子供を創るようなものです。

それは、無(ゼロ)から有(モノ)を創りあげるのです。

②新規性が最大のポイントです。

世の中に、いまだ存在しない[モノ]を創るのです。

是は、既存商品とそっくりでなく、これらとどこか、少しでも違う商品であることです。

③第三者から購入した新商品でも同じです。

自社になければ、第三者にあり、それが自社の商品開発と同じであれば、それを採用すべきです。

ただし、個人なのか、企業なのか?少なくともライバル企業でなく、ジャンルの違い企業の方がありがたです。


④最初は、1個から始めます。

欲張らず、一個で十分です。

それは、自社ブランド創りの原点です。

⑤市場も最小限のエリアで、ライバルも気にしない地域です。

ただし、新商品がどこにマッチするのかによりその試販売地域も大きく異なります。

◎仲間創り。

①自らの力だけでの販売に葉、限界があります。

そこで、問屋、販売店などのシステムを活用するか?

②SNSの活用、

③TVショッピングです。

ただし、初期的にはラジオクラスを活用して宣伝費の抑制を図るのです。

④新聞等のマスコミの活用です。

これには、連続掲載の作戦が必要です。

⑤PRの安価な価格時期に広告を題材的に打つのです。

◎顧客の反応、レスポンスを即時的に把握し、その展開に活用します。

①これは、猫も杓子もオンライン販売、TV宣伝とまさに、広告合戦です。

ここで勝つには、従来方式では勝てないのです。

②PRの独自性を発揮する。

③奇抜な反応を敢えて創りだす。(法違反はダメ)

④宣伝の顔を創る。

例えば、TVで日々宣伝している福岡の企業、タカタのように。

◎人、マンガ、動物、想像上のモノ、など注目を引く組み合わせです。

①顧客からの反応が最高の広告です。

②本当に顧客からの反応なのか野、確認が必要です。

③流れ、いわゆる流行のハシリを創る。

この手法がとれるなら、即刻、自社ブランドを立ち上げるべきです。

あなたは?

何もない、何も考えていない。

それは、下請けに徹することであり、泥船です。


現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ
mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。
なお、地域は日本国内が、好ましい。どこへでも出かけます。
但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。
でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。

それも、1社のみです。






  


2018年12月12日

コラム 水晶 太郎 、AIを活用した[ダイナミックプライシング]とは?

コラム 水晶 太郎 、

AI(人工知能)を活用した[ダイナミックプライシング]とは、

INSiGHIT NOWからの引用、

◎[ダイナミックプライシングとは、

①従来から存在するビジネス手法です、

例えば、盆、正月にホテル等の価格が2割とか3割、アップした設定になったいる。

是には、よく、なぜ、人の弱みに付け込んだ商売としか、映らないのですが?

業者から見れば、市場の受け皿が1定なので。業積や利益アップには、この時期の価格帯をアップして

収益を稼ぎ方式です。

②勿論、閑散期には値下げもあり得ますから、市場の需要と供給のバランスからすれば、

当たり前ですが、顧客からすると[人の弱みに付け込んだ悪徳商法]に見えるのだが、

当然といえば、当然の戦略ですね。

③その運用は、人が運用するより、複雑なシステムで、迅速に、いわゆる、リアルタイムで対応する方式です。

まさに、AIの特徴を活用する方式のことです。

④勿論、これからはエベントノチケット、など、あるいは数値化や分析の必要な箇所に、さらに

順次、導入されるので、市場の拡大はますます、ひろがります。

⑤商品であれ場、その適用は可能です。

人の感や、精密さは、問題でなく、データ主体の管理です。

⑥多くのデータが瞬時に対比される、AIの得意分野です。


あなたは、

  


2018年12月12日

アサンポの詩

アサンポの詩

みぞれ気味の雪が

銀世界を創り、

寒さやわらぐ師走の朝

雪面に犬の足跡、くっくりと

クーのあしあとかもね・

犬は雪が好きなので、

喜んで通過したのかな?

雨雪の重さに、除雪が苦しい。

でも、やはり雪国は雪が恋しい。  


Posted by ターさん at 10:27Comments(0)人生サプリ

2018年12月12日

自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

自社ブランド支援サポーター、

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

⑪-128

市場⑧-4

◎現在は、顧客が最高のタカラです。 

①市場は、だれに、

②何を、

③どこで

④何時、

⑤どのような状態で

⑥規模は


など、事業、すなわち、開発品の市場での売り上げが企業存続の最大の要素です。

◎市場は、生き物でああり、日々、いや瞬時に風向きが変わるのです。

①上に書いた①~⑤の状況をITでデータ化し、それを有効に

活用すべきなのです。

無手勝流の方法は,自爆です。

②特に、業界の規模、

③市場の将来性、

④ライバルの有無、


などは、少なくとも数年間の緻密な情報の検索が必要です。

◎また、自社の自社商品の自社ブランドの地名度がゼロであり、

①PRの戦術、費用は?

②新商品の次の商品群は?

③知財の威力が有効な市場なのか?

④専門業者の市場なのか?

⑤ターゲット市場、地域は?

通常は、静岡県が最大のアンプル市場なのですが?

◎金融機関との連携は、

①トップの説得力は、

②営業の市場創作力、あるいは、開拓力の営業マンがいるのか?いないのか?

③自社ブランド確立えのシュミレーションは、

④トップの決意と

⑤社員への還元と努力の要請は?

など、一定の条件の下しらべ、担当者、など

必要な事柄のチャレンジを覚悟することなどです。

あなたは、下請けのままでいいのですか?


現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ
mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。
なお、地域は日本国内が、好ましい。どこへでも出かけます。
但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。
でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。







  


2018年12月11日

アサンポの詩

アサンポの詩

寒い朝にフロントガラスに氷が付き、

目くら状態。

流石に寒さが本格化なのかな?

雪は降らずとも、寒さは続く、

冬、到来の時期です。

植物は、凍えて枯れ木の様相、

誰もいないアサンポの農道  


2018年12月11日

自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、



⑪-127

Plan⑦-4

◎Planは、企画・計画も含む、未来図です。

①基本的な経営方針は、

それは、この企業の目的、手段、方法など、あらゆる分野における概略計画です。

②特に、自社ブランドが主体であり、自社の存在を示す、旗印です。

③自ら起業し、開発し、製造し、販売するシステムであり、完全完結型にする。

勿論、部分的なアドバイス、製造は、外注もあり得ますが、基本。、自らの方針にのっとった、ものであり、自社製品です。

④特に、販売は、市場の状況、市場の将来性、ライバルの状況、自社の目指す市場の度のすきまを突くのか?

それは、ライバルのいないすきまが最高です。

⑤自社のシンボルは、知財の権利です。

即ち、独占権を主張できる商品品であり、他社を排除する法的な力を有することです。

是は、大企業も、外資もすべて、法律の土俵での競争でう。

増して、ベンチャー、個人事業家、中小零細の勝てる武器は、これが安価で、確実で、早いのです。

⑥ライセンス倹約の経営なら、開発と、経営方針だけの指揮の企業で、小数精鋭の組織も可能性があります。、


◎PLANは長期、中期、短期の区分が必要です。

①長期は10から30年位、

②中期なら5から10年位、

③短期なら1から3年位です。

特に、この短期には、企業の存在を知らしめる期間であり、

武器の完成、継続性のフロー、市場の最終シュミレーション、ライバル動向に注視すること。

◎金融関係

①金融関係との親交性と実績のつみ重ね。

②金融関係は、担保が最大の価値です。

其れには、武器出る、知財の権利です。

是は、価値は、無限大であり、ゼロにもなるのです。

その価値の証明が、企業の役割です。

③少なくとも、武器の構築には、自費が必要です。

 これも、準備できなければ、それは〇○です。

◎あばたは自社ブランドで人生の勝負をかける仲間を探しますか?

私は、これから、人生をかけ、1社のみの支援をするつもりです。

それ以外はお断りするのです。

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ
mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。
なお、地域は日本国内が、好ましい。どこへでも出かけます。
但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。
でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。







  


2018年12月10日

コラム 水晶 太郎 、自社ブランド支援サポーター

自社ブランド支援サポーター。

私は、地域の中小零細企業、あるいは個人事業家に、[自社ブランド]の必要性を

サポートする自社ブランド立ち上げの体験を持つ、一人です。

◎まず、下請けからの脱皮をぶち上げてください。

それは、経営方針の一大革命です。

勿論、現業の稼ぎのままに、一寸一人、あるいは数人を割いて、

[自社ブランド立ち上げプロジェクト]を創成しましょう。

この大方針がなければ、自社ブランドの立ち上げ、実行は、難しいです。

あなたの企業は、一生、下請けでいいのですか?

すべたが搾取の世界の中で過ごすのですか?

あるいは、おすそ分けに甘んじるのですか?

もし、それでまんぞくなら、現状の維持です。

◎いや、それは、余りにも情けない、一生に一度くらいは、自社の決めた価格で商売したい。

その気があれば、最高の道は、[自社ブランド]形成です。

①まず、自社のユニークな技術はありますか ?

②斬新は発想がありますか?

③外部から調達する新規は商品、技術の習得の覚悟はありますか?

④今から新規な技術の確立の用意はありますか?(時間的に一寸、長い期間を要します。)


⑤知財の権利化はしていますか?

⑥ノウ・ハウがありますか?

◎もし、これらの、要素があれば、何を為すべきか?

それは、前に書いたようなトップの覚悟と社員の合意を取り付けます。

その際には、未来図を描いた夢を語り,具体的なスケジュールで説得します。

少なくとも、夢があれば、だれでも現状方の脱皮を夢見ます。

それが、欲しくない人は例外であり、この企業から引退してもらう方がよいのです。


◎次には、やるべきことが多いのですが、例えば、販売であれば、[セールステック]なる方式が話題になっています。

[テクノロジーを営業力アップに活用するつなげる新しいトレンドがsales Tech]なのです。

先ず、来年から、スタートするにしても、実質は4月になりと思います。

それまでの、何をするのか、だれと一緒始めるのかも選択する必要があります。

是非、来年は、下請けのぬるま湯につかるのを打破して[自社ブランド元年]としましょう。

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ
mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。
なお、地域は日本国内が、好ましい。どこへでも出かけます。
但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。
でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。







  


2018年12月10日

アサンポの詩

アサンポの詩

小雪舞い散る師走の朝

流石に朝虫もおらず、あたり一面銀世界

昨日までの青い葉っぱも、一気に、黄色に、

あとは落葉するだけの冬じまい。

草木は即、季節に対応、

人間だけがモタモタしている。

何故か、自然淘汰の波が  


Posted by ターさん at 10:34Comments(0)人生サプリ

2018年12月10日

開発関連のBLOG、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

開発関連BLOG

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

ベンチャー企業、中小零細企業の自社ブランド収得の道筋


⑪-126

情報⑥-4

◎今日から、大テーマを、[開発関連BLOG]として、掲載します。

調査は、何にごとを始めるにも、最初にすべき事柄です。

それは、目的、目標、計画、実行に直結するからです。

①足元を確認する。

②ライバルの有無を調べる。

③市場規模の再確認を、いろいろな資料をベースに総合的な資料にします。

④市場は、日々変化している。ただし、顧客の好みに合致するには、半歩先を目指す。

⑤少なくとも、概略に企画、計画に対比しながら調査します。

 やみくもの調査は、無駄と浪費と虚しさだけが残ります。

⑥日々、各種の情報の変化のチェックも活用する。

 それに伴い調査項目の変更を視野に入れる。

◎最大のテーマは、ベンチャー企業、中小零細企業で自社ブランの確率が為されていない企業がターゲットです。

①下請け企業からの脱皮げ最終命題。

②自社技術のUSP(ユニーク、スペシャル、ポイント)は、日々、確認しる。

③自社USPにそれなりに評価、対価がなされているのか?

確認する。

④少なくとも、自社ブランドの確立へは、独自技術、ノウ・ハウが必要です。

それがなければ、その確率、あるいは入手を検討する。

◎人材の整備、基本は、この企業のトップの系絵方針であり、そのリーダとなる経営トップの

能力です。
①なければ、ある人を採用する。(ヘッドハンテング)

②倒産か、自社ブランド確立への投資か?経営計画の最大のテーマ。

③時は、人も、企業の方針も待たない、

④スピードが最大の力。

⑤世界が市場、それは人材も同じ。

◎やるべきことがら、

①トップ覚悟、


②社員への徹底

③資金の確保(金融機関を説得する素材の確保)

 それは、知財の確立、確保、が最大の説得材料です。

④人を説得するには、目に見える素材が必要(見える化)。

あなたは、どの立場ですか?

社員、トップ、経営責任者、開発責任者、製造トップ?

企画課トップ?

社員ですか?

自分一人だけ、

それぞれの立場での役割を明確化する必要があります。

私は、あくまでも、最終的には、自社ブランドの確立です。

そのブランドの大・小は関係ありません。

ぜひ、これが企業、あるいは開発者のやるべきことです。

まずは、決意を。


現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ
mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。
なお、地域は日本国内が、好ましい。どこへでも出かけます。
但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。
でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。




  


2018年12月07日

アサンポの詩

アサンポの詩

盆地は薄暗い朝明け、

相変わらず雲がたなびき、小雨がぱらぱら、

寒さは和らぐが朝日が欲しい

臼暗い空と黒い農道、

どれも明るさに欠ける配色に、

元気のもとがそがれる

師走にみる空模様、

人生ならまさに、暗澹たる気持ちかも、

明日は晴れるのかな、

あるいは雪の情報、  


Posted by ターさん at 10:43Comments(0)開発サプリ人生サプリ社会サプリ

2018年12月07日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

⑪-125

情報④-4

◎snsやインターネット、およびラインなどで、瞬時に最新情報が入手できる時代

①少なくとも、開示されている情報は、だれでも、見ることができるのです。

②しかも、真実か、記事だけなのか?真意は?

③世界が1次元での開示になり、時差レベルの違いである。

 それも、24時間であるなら、時差など無視できる。

④秘密の情報の漏えい阻止には、今までにない手段が必要になる。

⑤需要度合いを初期から設定して、その確保、格納に方針を決定しておき、対応することが重要である。

◎少なくと、ノウ・ハウは、書籍で、いわゆる、[モノ]として保持する確保が重要です。

 これなら、外部に漏れるのは、本人、以外は、盗まれたか?誰か内部のものが、勝手に開示したかです。

勿論、それほどの重要な情報は、責任者が確保手段を設定して、漏洩を防ぐ以外ないのです。

 多分、モノの製造法のノウ、ハウ、例えば、コカコーラのように、3人しか製造ノウ・ハウを知らない。

それも、この3人は、同じ場所に同席しない。

即ち、同じ飛行機にはぜったのらあいなどのヒミツ保持と維持に努めているのです。

◎最近の産業界は、情報の戦争であり、一端、表に出れば、世界の果てまで瞬時に拡散する、

同じ情報が世界を回るのです。

是は、経営上では、まさに、うっかりの情報開示など許されるもの得なく、経営の根幹がひっくり返る事態になるのです。

◎開示は、一気加勢に、必要な情報がすべて開示される環境を思うべきです。

①開示前に秘密保持、ノウ・ハウ、知らしめるべき組織、顧客、機関など設定して開示する。

②万一の際の手段も、考慮しての開示とする。

③権利関係,取引系、グループ関係などのネットワークは、日々、確認しながら推進することです。

④新製品の使用、ノウ・ハウは、その周辺の応用も含めてがんじがらめの先手を施す。

⑤業界、政界、世界の動きを考慮に入れた開示タイミングの設定を行う。


◎開示後は、すべて赤裸に分析されると心得るのです。

①まさかの抜けは許されない。

②業界の連携もほどほどに構築しておく。

自社ばかりは禁物。

◎情報開示には、ストリー性と、チャレンジと、タイミングのセット行うこと。

あなたは?

まさに、赤裸にされると心得て開示する覚悟が必要です。

◎それが嫌なら、徹底して秘密主義に徹すること。

①これは、非常に難しい環境です。

②情報は、経営をドンデンがえす可能性もある。

③人材の流出に歯止めに苦労する。

④まさの、社畜でなく、社会の人材とみなすべき。

恐ろしい時代です。

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。

勿論、出向きます。現場第一です。




  


2018年12月06日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、


⑪-124

知財担当者、および責任者④-4

◎この部署は、縁の下の力持ちの役割です。

①自ら開発をしていない。

②先行技術調査(すでに、オープンになっている開発技術を調べる)を日々、嵩ね、

その結果と、自社開発の開発技術の対比(技術内容を比較する)し、その技術の現状の調査、

即ち、権利化(特許登録の有無、)されているのか?

③万一、技術範囲が侵害(その範囲に入る)時は、その回避法の有無、

④権利範囲に入れば、その時の自社の取るべき手段の検討。

⑤経営トップとのコミュニケーションで日々じょうほ交換する。

 これは、経営トップの方針の確認と、今後の方向性の打診。

⑥権利者との交渉の可能性の打診、調査。

◎最悪のケースは、特許等の権利侵害訴訟である。

①まず、権利者との交渉窓口の有無調査、

②業界の活用手段の有無

③業界紙のコネの活用法。

④トップ間のコミュニケーションの有無(会長と副会長などのケース)

⑤権利に対抗する先行技術の有無、

⑥先行技術の有無、(すでに出願等せずに、世の中の広報手段を通じて公開されたもの)

⑦自社内に先行開発資料の有無、

◎特に、知財経営を指針とするベンチャー開発型企業では、死活問題です。

①この種ベンチャーは、あらゆる分野の先行技術と思える(自己判断)で、出願すること。

②公証人役場の活用。

③特許と、実用新案と、意匠と、商標のジョイントの網目戦略、戦術の構築、

④内外に情報の確認をする。

⑤自社に関する公開技術情報(マスコミ、新聞、業界紙)をもれなく収集する。

 多分、開発から半年から1年クラ遅れての開示だとみるべき。

⑥開示内容の企業、個人位は、すぐに連絡をとり現場での調査を行う。

 特に、固人の開発者では、すぐにでも契約で情報漏れを防ぐ。

◎業界の動き、技術、新商品、展示会は、積極的に出向き、自らの目で確認する。

最悪のケースも視野に入れ、親交を深めておく。

などが、初期に段階であります。

あなたは、どのような手段をとりますか?


現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。






  


2018年12月05日

コラム 水晶 太郎 、アルツハイマー病の予備知識?

コラム 水晶 太郎 、

アルツハイマー病の予備知識


◎最近、物忘れ、あるいは人の名前が思い出せないなどに?

そこで、家内は、認知症検査に行ってくるように催促するのです。

デモ、その前に、この病気に関する予備知識をと思い、サーチしたら、

[一般社団法人認知症予防研究協会]いいう組織があり、ココのhpには

認知症とアルツハイマーに関する資料が沢山書かれています。

◎その中で、

アルツハイマーは、発症ガ25年前から始まるのだと。(潜伏期間)

アルツハイマーの発病からの余命は約8年だと。

原因は、脳にたまるごみだと。

①アミロイドβ(タンパク質)で神経毒

②悪タウ(タンパク質)

なお、アルツハイマーの診断は、脳髄液に含まれるタウの濃度で診断できる。


また、アルツハイマーのは、不治の病から予防できる病気になたっと、----これは世界的に常識だと。


日本では?


◎日本の現状、

①65歳以上の3人い一人、日本には、250万人の患者

②400万人の予備軍(軽度認知障害(MCI))

③2025年は、1300万人の認知症


◎認知症の大部部は、アルツハイマーの患者


 物忘れ、俳諧  その後、自立不可能。

◎65歳未満の発症は、若年性認知症という。

◎女性より男性が多い。

次回は、予防するための3つの段階を調べます。






  


Posted by ターさん at 15:21Comments(0)開発サプリ人生サプリ社会サプリ

2018年12月05日

エッセイ ドンキーマカセ  正社員の平均年収は?

エッセイ  ドンキーマカセ

◎ 正社員の平均年収は?

是は、他人事ながら、気になります。

勿論、現役をしりぞいてからは、ほとんど縁がなく、それほど気にしていません。


◎でも、記事に出ると気になります。

データ源は、[転職サービス]を運営するパーソルキャリアは、12月3日に発表したものです。


平成18年度版、[正社員の平均年収ランキング]


それによると、全体での平均年収は、[414万円]です。

ただ、いつも疑問に思うのですが、平均年収の意味合いが?

あなたは?

◎職種別では、

1位、弁護士(829万円)、

2位は、投資銀行業務(825万円)

3位は、運用(803万円)

MRは、(709万円)

業務改革コンサルタント(BPR)(681万円)

となっている。

ここまで見ると、専門職や金融系専門職系、医療関係の営業職が上位をしめている。

8位にプロジェクトマネージャー(659万円)

12位に、プリセールス(技術系)で(628万円)

13位に、ITコンサルタント(604万円)

なお、財務・会計アドバイザーリーで[561万円]

とつづいている。

また、香料メーカで、(470万円)で、36位から25位へと躍進した。

ココで、弁護士のサラリーマンが最高に高いのですが、

この業種などは、個人営業であり、サラリーマンには不向きだと思います。

また、企業の業績が直結する給与体系になっているのか?

このあたりの判断が?

また、給料以外の手当は?


など総合的に判断すべき事案です。


あなたは?

  


2018年12月05日

アサンポの詩

アサンポの詩
昨夜からの小雨がぱらつく朝、

雲は 白い雲、黒い雲、朝日にてらされた雲の端


まさに空の表情が、ばらばらで、風の遊びで散らばるのだ

しかも、青空の一部も創りだす力、

自然の強さに、非力な人間、

なすがままに受け入れる世の中、

デモ、宇宙は日々変化しているとか?

あるいは、成長(拡大)しているとか?

師走の朝に、空を見あげる静寂の朝  


2018年12月05日

サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、



サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、


⑪-123

経営者④-4

◎決断

経営トップの最大の仕事は、物事を決定することであり、この意思表示ができないなら、それは、[トップ失格]です。

モノゴトには、方向性を決定することが多く、それがあやふやでは、組織の進む方向性が定まらず、力は分散される。


其れでは、ライバルに勝てないのです。

市場は、すべて勝負の世界です。

特に、同業者なら直接対決です。

最近は、異分野からの殴り込みを多く、安全などの領域はありません。

◎人事権

これは、企業のこれからの経営方針を実行するための人材の配置であり、スキルの強化です。

そこで、いかに優秀な人材を獲得、育てるかが企業の展望を予測するときに最大の要素です。

しかも、最近は、転職が多く、いつまでも、あるいは一生勤務の体制が崩壊してきています。

それを引き留めるのは、この企業を活用してみずからの力を発揮する環境(即ち、ヒト、モノ、カネ)の活用以外ないのです。

それが出来ないなら、企業にいる価値がないのです。


◎それくらいドライなサラリーマン人生です。

いや、企業か人生をもくろむのです。

それが、出来ない人は、企業家畜になるのです。

◎使う側、使われる側

どちらに立ちますか?

それが、人生の分岐点であり、将来展望なのです。

そのために何が必要なのか?

その選択と訓練を企業内で行うのが最近のできる人財です。

◎これらの要素を加味しながら企業のベクトルに社員を合わせる施策が、トップの総合力です。

成長できる企業なら、あえて自らの危険性を、あるいは冒険をせずとも、同じような人生

をたどることができるのです。

◎あなたは、どのタイプですか?

是非、自らの才能を十分に発揮して、チャレンジするのが人生です。

期待します。

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ

mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。



  


< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ