2015年02月25日

技術者の信頼感は

技術者の信頼感は
明日出向く会社は、技術の最先端を扱いベンチャー企業と言える。しかし、そのトップは他社のトップから見ると信頼性に欠けると言う。当方は、そのような自体にあったことがないが、やはり相手が変わればまた対応もか変わると思いますが、真逆は?まったくの信頼性ゼロで、今後の話し合いもしないと。あとは法的解決策だけ。民事での悲しい現実と言える。果たして、相手はどのような反応を示すのか?勿論、小生から今回の案件に関して言い出すことはない。何せ、第三者的な立場であり、敢えて仲裁を頼まれての介入であるが、当事者間の犬、猫の喧嘩状態に口出すことは火に油を注ぐことになるかも?∴、聞かれたら始めて聞いた如く対応する事案かも?今回の面談の目的からすれば、この案件は場外である。それゆえ、、本来の案件を主体にことを進めるが、頭にはその人の真髄を刻み込みながら話しを聞くことになり、喉元に骨が刺さったじょう感じで気分が優れない。でも仕事にはどの様な人に遭遇するかもしれないので、良い経験として対応してみるつもりである。
何事も激怒してはダメだと思っているが、やはり感情を抑えられないといもあるのも事実である。ただ、今回は両者間の感情の衝突は、やはり年配者が冷静である。
  


2015年02月24日

交渉に真実が開示されない状態での話し合いは

交渉に真実が開示されない状態での話し合いは
今朝、ある遠方の社長から電話が入り、昨日の夕方の電話での話の中に、真実が隠れており、交渉ができないとの話でした。それは両社長の内、一方が事実と異なる話しをして請求していたらしいと。それはあるデザイナーが開示してくれたと。
それは、仲介のエンジニアリングのトップが自前で支払い、遠方まで紹介も兼ねて連れてきたとの話でした。ところが、その費用は全てデザイナーが前金で支払った中からの費用分だと。それはトップが自ら支払ったとの話は?根本から覆る。これでは話の信ぴょう性に疑問がのこる。さらに、大学での試験費用の請求が?その書面も示してくれず、その半額を支払うとの覚書の根拠も揺らぐと?これは全ては仲介者の真実でない事柄から起きた事案であり、今後の仕事の継続には一切繋がらない話になってしまった。このような話は、やはり書面での裏付けが基本であり、人を介在するとそこには必ず費用が発生するのも事実である。その点は相互に考慮する必要があるのだが?いずれにしても今回は一方的にある会社のトップが悪いことになっているが?果たしでどこまでかの確認は必要ですが?これ以上の深入りはして欲しくないとの話であり、真実は闇の中かも。勿論、訴訟なら明らかになるが結局は、和解案で終了するのがおオチかも?

今朝、ある遠方の社長から電話が入り、昨日の夕方の電話での話の中に、真実が隠れており、交渉ができないとの話でした。それは両社長の内、一方が事実と異なる話しをして請求していたらしいと。それはあるデザイナーが開示してくれたと。
それは、仲介のエンジニアリングのトップが自前で支払い、遠方まで紹介も兼ねて連れてきたとの話でした。ところが、その費用は全てデザイナーが前金で支払った中からの費用分だと。それはトップが自ら支払ったとの話は?根本から覆る。これでは話の信ぴょう性に疑問がのこる。さらに、大学での試験費用の請求が?その書面も示してくれず、その半額を支払うとの覚書の根拠も揺らぐと?これは全ては仲介者の真実でない事柄から起きた事案であり、今後の仕事の継続には一切繋がらない話になってしまった。このような話は、やはり書面での裏付けが基本であり、人を介在するとそこには必ず費用が発生するのも事実である。その点は相互に考慮する必要があるのだが?いずれにしても今回は一方的にある会社のトップが悪いことになっているが?果たしでどこまでかの確認は必要ですが?これ以上の深入りはして欲しくないとの話であり、真実は闇の中かも。勿論、訴訟なら明らかになるが結局は、和解案で終了するのがおオチかも?
  


2015年02月24日

交渉に真実が開示されない状態での話し合いは

交渉に真実が開示されない状態での話し合いは
今朝、ある遠方の社長から電話が入り、昨日の夕方の電話での話の中に、真実が隠れており、交渉ができないとの話でした。それは両社長の内、一方が事実と異なる話しをして請求していたらしいと。それはあるデザイナーが開示してくれたと。
それは、仲介のエンジニアリングのトップが自前で支払い、遠方まで紹介も兼ねて連れてきたとの話でした。ところが、その費用は全てデザイナーが前金で支払った中からの費用分だと。それはトップが自ら支払ったとの話は?根本から覆る。これでは話の信ぴょう性に疑問がのこる。さらに、大学での試験費用の請求が?その書面も示してくれず、その半額を支払うとの覚書の根拠も揺らぐと?これは全ては仲介者の真実でない事柄から起きた事案であり、今後の仕事の継続には一切繋がらない話になってしまった。このような話は、やはり書面での裏付けが基本であり、人を介在するとそこには必ず費用が発生するのも事実である。その点は相互に考慮する必要があるのだが?いずれにしても今回は一方的にある会社のトップが悪いことになっているが?果たしでどこまでかの確認は必要ですが?これ以上の深入りはして欲しくないとの話であり、真実は闇の中かも。勿論、訴訟なら明らかになるが結局は、和解案で終了するのがおオチかも?

今朝、ある遠方の社長から電話が入り、昨日の夕方の電話での話の中に、真実が隠れており、交渉ができないとの話でした。それは両社長の内、一方が事実と異なる話しをして請求していたらしいと。それはあるデザイナーが開示してくれたと。
それは、仲介のエンジニアリングのトップが自前で支払い、遠方まで紹介も兼ねて連れてきたとの話でした。ところが、その費用は全てデザイナーが前金で支払った中からの費用分だと。それはトップが自ら支払ったとの話は?根本から覆る。これでは話の信ぴょう性に疑問がのこる。さらに、大学での試験費用の請求が?その書面も示してくれず、その半額を支払うとの覚書の根拠も揺らぐと?これは全ては仲介者の真実でない事柄から起きた事案であり、今後の仕事の継続には一切繋がらない話になってしまった。このような話は、やはり書面での裏付けが基本であり、人を介在するとそこには必ず費用が発生するのも事実である。その点は相互に考慮する必要があるのだが?いずれにしても今回は一方的にある会社のトップが悪いことになっているが?果たしでどこまでかの確認は必要ですが?これ以上の深入りはして欲しくないとの話であり、真実は闇の中かも。勿論、訴訟なら明らかになるが結局は、和解案で終了するのがおオチかも?
  


2015年02月23日

ある開発社同士の争いに

ある開発社同士の争いに
昨年来、知り合いの2社が双方とも持論を展開して、解決の糸口も見えず、ついに法定な手段などと物騒な話に発展してきている。これは小生の知り合いの2たりのトップ間での争いであり、将来的な新市場を開拓する思惑もあるはずの懸案ですが、なぜか新商品分野の市場開拓には相互の理解が必要なのだが?今回はお互いが新規な開発商品の活用であり、相互ともリスクは覚悟のはずである。それでも今回は、エンジニアリング会社が直接契約会社でない位置に降り、この人の指図で動いたのでその費用は?と仕切りを決めずに動いた嫌いはある。それで、受注者と生産者の関係に、割ってはいた格好になり
どこの責任お所在があるのか?しかし、自社の商品の性能が明らかにするための試験なら自社が持つべき事案とおもいますが、そこが捻じ曲げられており、自分の商品でなく、エンジニアリング会社の指示であり、この会社の商品であると決め付けるあたりに、違和感を覚えるが?やはり民事は費用対効果と時間の価値の判断で決めるべきであり、その感覚はお互いに経験済みなので知っているが、感情が?か、いずれにしても双方にとっての解決策はあるのだが?、
  


2015年02月20日

ある仲介屋の嬉しい悲鳴

ある仲介屋の嬉しい悲鳴
今日、遠方から車で来てくれた人は、NPO法人や新規会社の役員、自分の会社、など多くの役職を兼ねており、多忙な悲鳴だと。しかし、年齢には勝てないらしく職場は近くに建物内にまとまっていると助かるとの話でした。それは、やはり67歳にもなる場合には
日々の行動が負担になるはずである。しかし、悲観しての行動でなく、嬉しい中での行動であり、疲れは少ないはずだが?ただし人にはそれぞれの体力があり、一概に決めつけられないのが実態かも?ただし、この人のように多忙すぎての話は、聞く方にとってありがたいし、嬉しい話である。その延長線に今後の将来技術があればなお、楽しいのだが、この人はあくまでも文化系であり、技術の話は、全く意味がない。ただ、商売には鋭い感覚を持っている。その中でやはり組長(市町村)は、すごい権限が有り、事業を行うのに力を発揮できるとのことでした。従って、だれもがその夢を捨てないのだと。ただ、傷のある身では表に出られない環境もあるとか?いずれにしても面白い話の続きを、再度聞きたいものだ。
  


2015年02月19日

可能性のかけらがあればチャレンジする姿勢が?

可能性のかけらがあればチャレンジする姿勢が?
先日、ある知り合いの有力な力を保持する人に、ある提案をしていましたが、何らの反応もなく、本当にこの人は行動してくれるのか?そこで、この人を紹介してくれたある人に電話を入れたら、自分が連絡をしてくれと要請するまで、その力を保持する人に直接応答しないでほしいとの話でした。良かれと思って対応していましたが、なにか誤解か?行き違いがあるらしい?そこで、紹介者の話では、ある企画に関しては、今日、これからお会いして今後の日程など種々、話し合うのだとのこと。それらなやはり力を保持する人は動きがとれないのかも?でも本人の感覚で対応しても構わないようであり、意識の問題だと思ったが?このあたりの感じ方が違うのだと思う。ところが、昨日、翌翌日にお会いしたいとの電話である。さて、この結果は?多分、もっと詳しく聞きたいからの予測が当たれば良いが?好ましくないから自重してくれの要請か?あってみなければわからないがわざわざ来るのに可能性のない話はありえないと思う。それでこそ積極姿勢の態度と思えるのだが?
  


Posted by ターさん at 10:49Comments(0)知財サプリ開発サプリ経営サプリ

2015年02月19日

可能性のかけらがあればチャレンジする姿勢が?

可能性のかけらがあればチャレンジする姿勢が?
先日、ある知り合いの有力な力を保持する人に、ある提案をしていましたが、何らの反応もなく、本当にこの人は行動してくれるのか?そこで、この人を紹介してくれたある人に電話を入れたら、自分が連絡をしてくれと要請するまで、その力を保持する人に直接応答しないでほしいとの話でした。良かれと思って対応していましたが、なにか誤解か?行き違いがあるらしい?そこで、紹介者の話では、ある企画に関しては、今日、これからお会いして今後の日程など種々、話し合うのだとのこと。それらなやはり力を保持する人は動きがとれないのかも?でも本人の感覚で対応しても構わないようであり、意識の問題だと思ったが?このあたりの感じ方が違うのだと思う。ところが、昨日、翌翌日にお会いしたいとの電話である。さて、この結果は?多分、もっと詳しく聞きたいからの予測が当たれば良いが?好ましくないから自重してくれの要請か?あってみなければわからないがわざわざ来るのに可能性のない話はありえないと思う。それでこそ積極姿勢の態度と思えるのだが?
  


Posted by ターさん at 10:49Comments(0)知財サプリ開発サプリ経営サプリ

2015年02月17日

ある開発者の話

ある開発者の話
ここ数ヶ月のあいだにこれまで全く知らない人に接触する機会が生まれました、その原点は、長年の知り合いからの一報でした。そこでこの人を介して開発品のサンプルや商品化した試作作品及びその延長線にある商品のあるべき姿の提案など秘密なく開示してきた。その結果、これまでに考えなかった用途にも裾野が広がり、しかも、小生の本業の分野にも入り込む感じであり、全く方向性がなく、全方位的な展開が期待できる。これはこれまで発想してきた方向性に大きいく近づいてきた感じである。しかし、ゴールははるかに遠いことも事実であるが、それは長年の経験と体験が裏付けにある事実には、強い力が感じられる。この分野に新規に入るには簡単のようですが裾野の広さに唖然とするはずである。そこはやはり40年間もどっぷりと使っていた業界の中身を知っている強さにあると思う。さて全国的にどのように展開する企画や関係者の構築も大いに頭を飛燕る箇所であるが、楽しみな年の初めかも?

  


Posted by ターさん at 16:04Comments(0)知財サプリ開発サプリ経営サプリ

2015年02月16日

ある調査機関の感じたこと

ある調査機関の感じたこと、
まず、①通常の手段ではわからない情報が入手できること、②この機関だけが持つ内部情報的なことがら、③推察が可能な情報レベルまで加工したものがある。などを期待しましたが?現状段階ではそこまで期待するのは、難しいのかも?それは社内情報への介入段階がどこまでなのか?いずれにしても、公開情報にどれくらい独特な情報をONできるのかがその調査機関の質の高さかも?ある知り合いは、A社は一番おレベル、B者はそのあとと話していましたが、公開情報の範囲では同じかも。それに内部の情報がどのくらいONできる関係になっているかが課題である。今回の案件は、公開情報の範囲であり、小生が知らないだけのことである。さて、今後はどのような情報が積層されるか楽しみであるが調査費用の価値判断にも結びつくモノである。何も手がかりがないよりマシは、あまりにも貧弱な情報のレベルとなるが。

  


2015年02月12日

中国の国内情勢に?

中国の国内情勢に?
いつも、最新のnewsをテーマにして送り続ける知人が、最近、中国国内の粛清や習近平主席の政治姿勢に、大きな変化があると解説している。それなのに、日本の企業は、大手が次々と撤退している訳を理解しているのかいないのか?伊藤忠が6000億円の投資?これは何を意味するかと?この国は、主席の変更で国内の全てが変わる、恐ろしい国なのだが?なぜ、このような時期になぜ膨大な投資は?国情を知らない商社出ないはずが?その本音が?このような大金を投資するには、それなりの読みと、信頼関係がなければ?でも歴史的に見ても政変は珍しくない国であり、共産党の独裁も寿命が来ているのかも?
政治の生命は数十年と言われるから、そろそろ寿命なのかも?それにしても伊藤忠商事は、本気なのか馬鹿なのか?今後の行くへを見守りたいのだが?また、中国はどこへ逝くのか?


  


Posted by ターさん at 11:02Comments(0)経営サプリsyakai 社会サプリ

2015年02月10日

あるトップの造詣の深さに人生の師を垣間見たかも?

あるトップの造詣の深さに人生の師を垣間見たかも?
先日、関東地方に出向き機会があり、異是の会いしたある会社のトップに面会した。それはこちらから依頼したことであり、かつ知り合いのトップも同行していただいた。理由は、ある分野での草分け的発想が気になり、しかも、すぐに実行してサンプルを依頼して所持し、その効能もすでに確認済みの話に頭を殴られた気がした。それに今回会いにいくトップもある程度その分野の技術に造詣が深く、試験機を設備して担当者も薬品会社にいた人を雇、試験させている。そこで、この会社のトップと小生と同行していただいたトップと3人で話していたら、次第にナノ化の技術の真髄に迫り、その効能などに思わぬ効果があり、それはあまりにも用途は広く、人間の美肌や保湿、建材の汚染防止、サビ防止、汚れ可否などーーーそのほかある触媒効果がると思わぬ発言に、発言者以外理解できなかった。もちろん、その原理は説明してくれませんが、相手のトップは相当に理解したらしく、知り合いのトップは彼は想到、この分野にも造詣があり、今まであったことがないと感嘆していた。しかも、100人規模のトップであるのにとびっくりしていた。小生はこのトップの日々の行動ややっている事業や趣味の範囲など聞くに付け、これは人生の師にする人だと直感した。さて彼はどのように答えるかは今後の展開次第であるが?

先日、関東地方に出向き機会があり、異是の会いしたある会社のトップに面会した。それはこちらから依頼したことであり、かつ知り合いのトップも同行していただいた。理由は、ある分野での草分け的発想が気になり、しかも、すぐに実行してサンプルを依頼して所持し、その効能もすでに確認済みの話に頭を殴られた気がした。それに今回会いにいくトップもある程度その分野の技術に造詣が深く、試験機を設備して担当者も薬品会社にいた人を雇、試験させている。そこで、この会社のトップと小生と同行していただいたトップと3人で話していたら、次第にナノ化の技術の真髄に迫り、その効能などに思わぬ効果があり、それはあまりにも用途は広く、人間の美肌や保湿、建材の汚染防止、サビ防止、汚れ可否などーーーそのほかある触媒効果がると思わぬ発言に、発言者以外理解できなかった。もちろん、その原理は説明してくれませんが、相手のトップは相当に理解したらしく、知り合いのトップは彼は想到、この分野にも造詣があり、今まであったことがないと感嘆していた。しかも、100人規模のトップであるのにとびっくりしていた。小生はこのトップの日々の行動ややっている事業や趣味の範囲など聞くに付け、これは人生の師にする人だと直感した。さて彼はどのように答えるかは今後の展開次第であるが?
  


2015年02月05日

戦略家は、資格を取らない方が良さそうとの話

戦略家は、資格を取らない方が良さそうとの話
ある雑誌を読んでいたら、面白い上記した様な記事が記載されていた。
中身は、社員を有効に使うには、それぞれのプロが行動しやすく仕切る戦略的立場だと。それは一段上から全体を見渡し、会社方針に従って必要なベクトルをそれぞれのパートの責任者に任せて、その流れを観察することが重要な役割である。このパートは、やはりトップが見ながら全体の動きを見渡し、必要なら専門家を介しても助言する。勿論、そのための経験もあれば、それはすぐに対処できる。しかし、やはり全体の観察には客観視を見るためにも、第3者の見解を確認することが、必要であると。それは自らの考え方だけが完璧でなく、それなりの第三者の指摘も価値がある。勿論、決断結果が自らの結論とマッチしても、その価値は大きい。しかし、変に専門家の部分があると、その力に引っ張られて、曲がった判断になることも否めない。その意味合いは、やはりコーデネータ的な要素とデストリブユータ的なやくわりが発揮できる必要がある。このような話を聞くに付け、小生の経験は、やはり戦略部分のコーデネータかデストリビュータだったと改めて感じた。このポジションは、やはりトップの側近、いや直近である必要がある。すべての情報が通過する関所であり、全体を見渡せる位置である。これらを考えると、なかなか、このポピジションは、適任者少ないかも。それは理想と現実とトップの理想と戦略と」戦術も併せ持つ必要があるからである。しかし、現実の中小零細企業には、このポジションを必要とする機能が見当たらないのかも。特に、下請けでは?この位置から抜け出すには、このような人材の発掘が不可欠であるが、あなたは発掘できますか?
  


2015年02月04日

ある創業者のことば

ある創業者のことば
昨日、ある企業の創業者が来まして、昼飯に出かけました。勿論、この創業者とは、約35年以上,側近で使えていました関係で、ほとんど知り尽くしていると思っていた。しかし、病の件は一部気がついていましたが、全部は知りませんでした。そこで彼は癌持ちなので日々が戦いだと言いながら、その癌が1回の照射で消えてしまったと。それで寿命が延びたとの話である。そして、現役時代の開発品が今持って主流の部所に活用されている不思議に関して質問してきましたが。その内容はそれなりに納得しているからその確認の意味合いで打診していることだとりかいしたので、敢えて黙っていた。すると、疑問符をたくさん並べながら問いかけているようでしたが、その答えは、実際のものを観察して実態を見れば明らかなのだが?敢えて疑問符にしているのは、正解の確認をしているように思えた。勿論、無言では失礼に当たるので妥当な内容の話をして答えた。でも納得した様子が無く、なぜ、主流になって今使用されているのか、しかも、五月雨的に団地にと、これに反して最近の開発品は、技術の推移をまとまたサンプルが展示されていたとか?しかし、現実の市場は単色のスッキリタイプだと。だれが買うのか?これが現在の開発人発想レベルであると?市場を無視した技術陣の自己満足か、技術の集大成のごとく見せびらかしている様は、唖然とする。商品は市場が口を開けているところに供給するのが原則なのに、全くナンセンスの極みかも?それにしても改革でなく改善の延長線はこのような結果になることは火を見るより明らかである。さて市場の反響は?春の展示会が楽しみかも?、
  


2015年02月03日

ある調査機関の役割に関して

ある調査機関の役割に関して

今日、ある機関の責任者がきましてある案件の調査にかかる費用対効果の話がありました。それには、企業として必要な情報は、なければ、無手勝流の行き当たりばったりの感覚になる。それでは時間との勝負のこの時代、効率が悪くて価値がない。その代わり費用は安いが、日程やガソリン代が多くかかり、しかも得るものが少ないのだ。それでは、この時代にマッチしない。そこで、ある機関の担当者の実績を活かすには、やはり費用を支払うべきと思うが?半端な費用でないから頭が痛い。勿論、情報を頂いたから直ぐに仕事に結びつく訳が無く、その後の発掘作業が主体になる。それで契約に至っても、成果が得れれるか?これからは、いばらの道を歩むことになるかも。でも自らの夢を捨てる気にはなれないし、後退はすべきでないと。いずれにしても現状を打開するには、行動以外になく、その結果は、何らかの反応がでる。それに従って対処することが当方の役割と思いますが?

  


Posted by ターさん at 15:04Comments(0)開発サプリ経営サプリ社会サプリ

2015年02月02日

ある機関の人に思う

 ある機関の人に思う
先日、ある著名な調査機関に出向き、担当の方と始めて面会をしました。
その方は、非常に声が低く、よく聞き取れない感じでした。勿論、聞くほうが少し難聴気味なのかも知りませんが?それにして低くすぎる声で、要件を説明してくれましたが、すべてを聞き取れたか?疑問である。それは、紹介者もその件に関しては注意をしてくれましたが、それにしても低すぎる。秘密事項だから全てにヒソヒソの雰囲気があり、なにか暗さと隠密行動の感じになってしまう。この種機関は、たたあるが、秘密は当事者間では絶対であるが、その際に、よく理解していないと間違いを起こすきらいがある。その意味では、現実対価の話をしていないので、まだ我慢できるが、実際の行動になった際は、それなりの要請をする必要がある。それにしてもこの人は、そのようなすごい人なのか?1回の面談では?多分、よく活用されている人の紹介ですから、そこで、この人の実質所有するデータは、ほとんどがギブされたデータであり、それを稼ぎに変換するビジネスなので、どちらに転んでも、マイナスはないのである。これは、ビジネスとして理想的なサイクルだと感じる。この真似をビジネスモデルに展開することが、稼ぎに繋がる比率は大である。
  


< 2015年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ