2010年08月31日

恐怖の日本経済のシナリオ

今朝、ある筋から恐怖的な情報が入手できた。それは2010年の日本経済は。1990年のバブル崩壊から地下下落ー景気後退ーーーーー世界金融危機ードバイショックー欧州危機ー企業業績悪化、-リストラ・給与減加速ー住宅ローン破産ー年金破産とシナリオが読めるそうです。しかし、特権階級は自分たちの身を削る事無く、悠々自適に生き延び、ツケを国民に増税でまかなうようです。100兆円の借金を必要とする日本の財政は、必ず破綻するか?いずれデノミか、で対策を打って解決する手段しかないんである。そこで、有る情報通は、マスコミの枝葉末節の情報に右往左往せず、具体的な情報は自分で入手する手段を持ち、それを口コミで広げるか、信用できるミニコミ誌でも介して拡散するしかないかも?いずれにシテも国民は、金本の高齢者も時間の問題で貯蓄等は目ビリする筈である。そこで対策を提言している情報通は、1/3方策で、1,現金、2金、3経済成長の確実な外国の株式だそうである。この手段でもめびりの抑制策であって、時代の変化に確実に対処して手段ではない。では、最後は人間の能力、即ち、独創性、創造性を発揮して時代の欲望にマッチした新製品を開発して提供し、ビジネスの原則、人間の欲望を満足させることが最高の策でる。しかも、その開発は、特許、ノウハウなどで知財でガードして財産の確保と計り知れない売る上げが期待できるかも。まずは相談に勇気と度胸をもて来ることが、時代の変化を恐れない人である、知能の活用は無料であり、パンクすることもなく、大いに活用することが人間の欲望の最高峰である。イザ期待  


Posted by ターさん at 15:44Comments(0)社会サプリ

2010年08月30日

ナーンダの気づきが一代ヒット商品の臭い

先日、この不景気の世の中に、景気の究めて好ましい話しを直接聞きました。それは【足つらず】の商品が爆発的にヒットしそうだとの予感と売れ行きだそうである。それは、一寸したヒントから思いついたアイデアでであり、ようやく種々の模索をしてきたが、今度の商品は女性、老人に非常に喜ばれ、冷え症の人にも効果が有りそうだととの使用者の報告だそうである。勿論、その効果は、じっ書済みで有り、当然の反響である。これは、予想どうりの反響で展示会での反響、HPでの反響と、口コミなどあらゆる情報手段が有機的に好影響しているようで相乗効果が波形のごとく伝搬している。このような商品が本当にヒョウットした気づきから具体化した開発者の度胸に拍手を送りたいです。しかも開発だけでなく、試作、試販売とほぼ独創的な行動により達成されてようやく表舞台に招き入れられる環境になりつつある。しかも、抜け目なく知財の網を巡らすあたり、流石の1語につきる。でも、個人が事業化するにはこれくらいの度胸と勇気と経済的な力とメーカの協力者が不可欠であり、しかもメーカに相応のメリットを十分に持たせた契約には、三方よしの近江商人のこころ息が加味されいる。この事例を参考に、個人がこの不景気に突破するには、最高のチャンスである。先ずは、不便さの、解決して欲しい課題など日頃から問題敷意識をもって現象をみて観ましょうアイデアが浮かんだら先ず、書いて見る、次ぎに紙でも何でも試作しやすい材料で形を作り、可能性が見えたらもっと本物の材料でミニチュアを作り、メーカの共同開発を申しいれる。その際も契約は怠らない。  


Posted by ターさん at 15:27Comments(0)開発サプリ

2010年08月26日

個人がぎらぎら欲望を具体化して目的達成手段

最近、企業は先行き不透明で何もしない、所謂、衰退を見守る姿勢である。しかし、個人は何もしなければ消滅してしまう。年齢に関係なく、チャレンジ無ければ知能、身体、精神も衰退して認知症か厄介者になる。元気な精神と身体があれば、その間に自分の才能にチャレンジして世に問うことが自分の欲望を達成させる可能性が一番ある手段である。宝くじの一攫千金よりは、遙かに確実なチャレンジが開発による商品化で人に喜ばれて儲けることが出来る。勿論、無手勝流では所詮、無理ですが、自分の財布の度合いで開発投資して特許等の権利化してその後の展開を種々の手段で対処することが、最高に欲望達成の早道と思う。しかも、自分の才能をフルに発揮した満足感と成果の商品化でる。いずれにしても個人が原点の開発であり、企業はこのような個人の才能をうまく活用する時代になっている。勿論、大手や国策事業の開発は個人のレベルに当たらず、日常雑貨、健康器具、そんた趣味の家具、おもちゃなど数限りないチャレンジ分野が口を開けて待っているが、観察せず、漫然と過ごせばチャンス、幸運が通りすぎるもんである。拠って、現在の商品の欠点やこれが合ったら好都合のものを開発するのが個人レベルの開発の極意でしょうね。勿論、その権利化は、大手に対抗する最低の限度の手段ですよ。是非、一度お手合わせを。  


Posted by ターさん at 10:08Comments(0)開発サプリ

2010年08月25日

老若男女の期待

老若男女は、生まれながらにして現状の改革、所謂、課題解決で自分の欲望を達成する手段を見つけ、商品化して自分の目的の達成に直結させるのが夢でり、これを達成した人は、次の課題にチャレンジして解決、失敗の繰り返しで人生を終焉するのが最高の人生である。しかし、殆どの老若男女は、自分の優れた才能を発揮せずに人生を終焉するつまらない人生である。やはり、世の中に人の欲望を達成させて喜び、かつ稼ぎもできる幸せは、だれもが味わいたい至福の時である。是非、各人の欲望をめらめら燃やしてチャレンジして時間の有効活用でがっぽり儲ける手段を次のステージに移す、即ち特許出願で一人締めは如何かな?その手出けマンが居るよ。知らないは最大の損失を招くかも、丁寧、スピード、そのたのサポートも契約次第ですからこの先真っ暗な世の中に提灯を照らすのは、貴方だけかも?ふるって賛同して参加してみたら、当方へ、  


Posted by ターさん at 16:34Comments(0)開発サプリ

2010年08月20日

地球環境がビジネスチャンスの捉え方?

今朝きた情報の中に、地球環境の変化がビジネスのチャンスと捉える業界が多々ある。しかも、グリーランドの氷山(マンハッタン島の4倍の大きさ)が流れ出した。と騒いでいるが、50年前えにも同じような現象が起きているそうだ。地球の温度も人間のエネルギー消費、自然破壊が直接の原因が通説になっちるように思う。でもこの50年で地球の温度はそれほどアップして居ないらしい。太陽の黒点とか磁場荒らしなどその他の要因で温度が上昇した時期もあると言われる。
 恐竜が死滅したのは、気候の変化に順応できなかっら、と言われている。このようにいちいち地球環境の変化をビジネスチャンスにしている事自体、必要最小限無駄排除と、新規技術による省エネルギーを促進させるレベルは好ましいが、何時までも際物(通常の際物より時間が長い)は,再考するのも逆説でチャンスの発見に繋がると思う。今朝の情報発信者は、そろそろ人間の生きながらえるかどかどうかの視点でビジネスを捉えたらどうかと提案している。まんざらいい加減でもないし、その時期かも?全てが一方向を向いた対策には落とし穴があると思える。是非、このような話しをデスカッションのネタにしてみて下さい。  


Posted by ターさん at 14:07Comments(0)社会サプリ

2010年08月20日

ただ乗りの開発意欲は

昨日、ある開発者がきて地域の中小零細企業が個人の発明を一緒に成って開発して、売れ出したものがある。そこで、この商品の改良すれば、二匹目のドジョウがいると思うが、どうかとの話しでした。之には、特許の利用関係があるから、よく調べてから着手すべきですよと、話した。勿論、売れている商品の発明者を知っており、その改良タイプも直ぐに商品として売り出されるのです。既に、先日有る展示会へ出品しており、とても無理とおもった。その話しは、秘密保持のため当人には出来ないのである。それでもさらに真似の話しで色を変える、形状に大きな構成上の違いを出すなど、様々な付加する構成をはなしていたが、それは基本的に間違いであり、開発者は真似から始めるのは、良いがこれを基本により違う見方から同じような効果が期待できる構成を考える方が貴殿らしいと話した。それでは呼名を面白く変更したらと言うが、商品が同じであれば意味はないし、新規な商品なら新規な呼名が適当でしょうね。これらはオリジナル商品の開発、販売を目指せとの意味合いである。人まねは技術開発の進歩の第1歩であり、それは良いことですが商品化は全て合わないことである。著作権の話しまで飛びましたが、カタログのアレンジなど、基本がものまねは法規制があり、隙間を狙うのはオリジナル商品で突破すべきであると釘をさした。でも別の依頼人のことを思って居るらしく、この商品に転換すれば良いのにとしきりに商品分野の転換の可能性を話していた。  


Posted by ターさん at 10:46Comments(0)開発サプリ

2010年08月19日

天然資源の用途開発の始動

この種案件は、誰でも簡単に着手しやすいが、その奥は深く、廣く、長い道のりになる。国も農工連携事業の推進など強力に推進しているが、人材と時間と経費と熱意の課題が山積している。費用が補助金としてもらえるから産学官も含めて推進する事業がささやかれている。しかし、近隣のある企業は先月倒産して整理に入った。この企業には5000万円もの県の政策資金が投資された事例である。この企業を訪問した際に、トップ始め、コスト削減のため必要なモノは自社で製作設備するやり方であり、素晴らしいと思った。しかし、この企業が数年で倒産したのは、親会社の倒産の連鎖だとの話しが聞こえて来るが、出資比率が微々たる額であったから、本当の理由は明らかにされて居ない。多分、市場との連携と開発の遅れと予測している。この種企業は資金と成果の競争であり、どちらも厳しい環境で間違いが許されない状況にある。いずれか一方が狂い出すと、企業の終焉に直結するのが常である。今回も有る案件が有る企業から要請され居るが、素材が天然資源を用いた用途開発の場合は、前えに述べた以上のリスクがある。現在素材の成分解析、分布、性質解明、他の素材との混合による効果のアップ、付加などの可能性の初歩的調査を要請しているが、なかなか容易でない。天然素材は均一性が少ないのでほぼ、同じ素材の範囲になる。底で、成分性質と性能の調整が不可欠に成るが、付加する素材は?多分、時間と費用との絡みもあり、今後の予定は不透明である。勿論、チャレンジして何らかの用途を提案したいと思う。  


Posted by ターさん at 11:25Comments(0)開発サプリ

2010年08月18日

金額にこだわる住宅のメンテナンス費用の素人判断に警鐘

日頃から仕事でつき合っている業者の自宅のメンテナンスの話しがあり、屋根、壁の補修の案件である。しかし、現場を見ると、出窓の上からの雨漏れ、テラスからの雨漏れ、壁の亀裂と建築後約30年くらい経過しており、後20年間使用可能なメンテナンスの要請があった。そこで、知り合いの大型物件から小型物件まで扱っている業者の下見後、見積を出してもらったら、3桁以上の額でした。但し、塗料の種類と塗膜厚さ、足場使用期間、課題部の処理有無など確認する必要があり、持ち主の同席を要請して現場での説明をする予定でいました。ところが、概略的な見積もりの要請を受けたので、条件付きでの見積書を持参した。数週間後に、打診した所、とても予算が無いのと、他社との見積額の違いが大きすぎるとのはなしでした。しかし、その判断基準は、多分、額だけの判断と思われる。勿論、この種メンテナンスは、額に応じた対処法でメンテナンスをするのは、業者は容易である。しかし、知り合いの紹介の場合は、質と量と金額のバランスが信用に関わるから絶対の条件である。このあたりの内容をを解っていないと、後日(数年後)にこんな筈でなかったとと言う自体が多々起きている。そのような意味でもメンテナンス内容をプロをいれて確認して契約される事を薦めたいですね。  


Posted by ターさん at 15:34Comments(0)社会サプリ

2010年08月18日

今朝の出来事

朝、散歩に何時ものコースに出かけて、途中でももが食べ頃なので木からもいでもらい買いました。硬いモノが好きな家内なので特に御願いした。種類は【轟】だそうで、柔ら書くなりにくい品種だそうです。底で、毎年、ももなどの農産物を収穫している旦那さんが見えないので奥様にどうしたと聞きました。すると逝ってしまった。との話しでした。
年はと聞くと80才で、今まで寝たことが無く、元気だったが約2週間入院して逝ったと、淡々とはなしてくれた。隣のラ・フランス畑では消毒をしていましたが、彼が息子と話してくれた。本当に日々の中に変化があると思い知らされた。この奥様は、朝がAM5時台でしたから小生が散歩中にももも畑の中にとめていた車を見たら、その中で眠っていた感じがする。そこで、おはようと声を掛けるとおもむろに目が覚めた感じの返事でした。元気が無いとい直ぐわかる態度でした。しかも、ももが沢山、落ちているので聞いてみるともぎ取りがおそくなり落ちたと言う話しでした。之まで何年もこの畑のももをみて来ているが、このような光景は一度もなく、やはり連れ合いの死は、酷く心に響いて居る感じだ。この光景を見て、俺はあと何年で80才か?愕然として人生の仕切直しに間に合うか?せめて明確な目標を即刻確認する必要があると肌で感じて自宅にもどったが、家内には、畑での話しをとてもはなせる内容でなかった。人生2度なしの意味を再度読み返すのが良さそうだ。  


Posted by ターさん at 12:01Comments(0)人生サプリ

2010年08月17日

道を極めることとが極意であり、、あめらいは最大の敵

各種の道がありますが、例えば武士道,華道、剣道、柔道、囲碁道など多々ある、即ち、真理を求めるのが【道】であり、天職を通して真理を見つけるようとしている自分がいるのが生き方が尊いのだそうです。道を歩む人は、刻苦勉励し、幸運を行き着くのだそうです。大切なのは幸運に恵まれる事でなく、幸運へ続く道を弛まずアキラメズに歩くことであると断言している。確かに、人間は死ぬまで道を歩みます。このような話しかしかも、ためらいが最大の敵だそうである。、自分をしょせんこんな人間だと決めつけずに向上心を死ねまで持つことが極意だそうです。  


Posted by ターさん at 17:19Comments(0)人生サプリ

2010年08月17日

道を極めることとが極意であり、、あめらいは最大の敵

各種の道がありますが、例えば武士道,華道、剣道、柔道、囲碁道など多々ある、即ち、真理を求めるのが【道】であり、天職を通して真理を見つけるようとしている自分がいるのが生き方が尊いのだそうです。道を歩む人は、刻苦勉励し、幸運を行き着くのだそうです。大切なのは幸運に恵まれる事でなく、幸運へ続く道を弛まずアキラメズに歩くことであると断言している。確かに、人間は死ぬまで道を歩みます。このような話しかしかも、ためらいが最大の敵だそうである。、自分をしょせんこんな人間だと決めつけずに向上心を死ねまで持つことが極意だそうです。  


Posted by ターさん at 17:19Comments(0)人生サプリ

2010年08月17日

2番底の意味合いの解釈が恐慌とは、

盆明けに、mailを見たら、アメリカの金融機関が110機関が破綻しており、預金者は金融機関から現金を引き出し、現金で保管あるいは、別なモノに換金しいぇいる。従って、金融機関は資金難に陥り、日本のバブル崩壊と同じ現象との解釈が記載されていた。しかも、アメリカもデフレに落ち込み、米国のGDP半減政策にマッチしているから急速に加速されるようだそうです。
従って、1400兆円が700兆円になるのに落ち込み、恐慌になることを意味していると記載されていた。即ち経済が、破滅的な結果になることしか予想されない。700兆円の経済需要が削減されるのですから。当然ですよね。日本のGDPは500兆円ですからね。しかし、このような現状にだれも手を打てないのか?日本でも受託ローン未払いで競売にかかられた住宅は6万戸、(年間住宅建築個数が80万戸とし)て、金融機関の安易な貸し付けが日本での会った証になり、10万戸、20万戸の競売も現実味が出てくるとの予測に恐ろしい日本経済、国民生活が予想される。このような現実に国民は如何にチャレンジするのか、自分の直感で道を究める敷かないのだそうです。それには地道な判断訓練が必要であり、漫然とした人生は、アキラメの道しか無いそうです。特に、5年間同じ環境にあるとその環境が当たり前になる恐ろしいさがあるとオオカミに育てられた子供、野良犬に育てられた子供の観察から貴重な習性の可能性の検察がえられたようです。  


Posted by ターさん at 15:22Comments(0)社会サプリ

2010年08月10日

中国のビックリする成長の記録

先日、有るTVで中国人の日本への観光ビザ緩和により、観光客が倍増する様相を呈しているようだが、このTVでは、所得が10年で28倍になったと話していた。日本では所得倍増くらいでビックリして居たのに、この数字に経済感覚は?それにあまりの急激な成長に格差は当然生じると思った。誰でも自分の生活に置き換えたら、とても予測の範囲で無いのである。日本では、昭和36年頃に初任給が15000円くらいだったが、現在は15万円くらいですよね。これでも、10倍ですが約40年くらいの期間ですよね。如何に爆発的経済成長か解るとおもぃます。これで全てを渦の中に巻き込んで進んでも必ず渦から弾ける人、渦荷はいれない人、地域があり、それが大きな格差に成っていると思う。ただ、渦巻いて推進して居る間は実態がはっきりしないからわかりにくいが、一端この渦が弱まり、沈静化するとその煽りにが莫大な被害となるのは当然と思います。このような国が世界第2の生産高になるとその維持、影響は図り知れない。日本はこのような渦の影響を如何に過少にするかを国、民間含めて早急に検討して方針を国民に開示して欲しいのです。多分、官僚も政治家も有る程度は認識しているが、あまりのエネルギーの巨大さにその結果の予測ができないので口にも、文字にも出ないのかな?いずれにしても上海万博の終わりも時間の問題であり、世界はどのように対処するか?ユーロ圏はギリシャ問題で身動き取れず、ドルのアメリカは、国内問題過多で、オバマ政権崩壊の忌諱する噂になり、混沌とした世界が待っているのかな?貴方はどのような情報源で対処するかな?中国の地方債(貸し出し残高が9兆5千億元)は、空前の未払いの空手形の予想もあるが?  


Posted by ターさん at 16:14Comments(0)経営サプリ

2010年08月09日

親の心子知らず

先日、親戚の人が来て、来年に3男が結婚するので宜しくとの連絡があった。その際、夫婦で参加して欲しいとの要請でした。すると、妻は自分の長男がまだ結婚して居ないことが脳裏に浮かび、息子の話をして心配をし始めました。何故、東京へ就職させたと、決まり文句がきます。幾ら理由を話しても感情があり、納得はしてもらえないのですから、言い訳はしませんでした。最近は、身近にそのような話しがあると、敏感に反応して直ぐに、息子は?と疑問視する。当然ですが幾ら親が心配しても本人がその気がなければどうにも成らないが、やはり心配に変わりは無さそうです。何時も考えさせられる課題である。私は
理想は結婚してくれて地元へ戻って仕事をしてほしいのですが、この就職難では土台無理でしょう。でも得意分野が市場にマッチしていれば、あり得ない事でないはずですが?  


Posted by ターさん at 10:45Comments(0)人生サプリ

2010年08月06日

地域No、1を先ず目指す戦略構築の検討4

これからの日本、その中の地域は、中央の改革に従った推進では全く組み合わない時代がくる。即ち、変革が主体の発想で地域の活性化を提唱して行かないと改善だけであり、時代の要請にマッチせず衰退の一途を辿ると予想される。やはり、下克状の時代がこれからの主戦的な戦術である。勿論、戦略も同じで有り、之までの指導者は経過措置の敗戦処理的役割であり、その役目が完了したら速やかに立ち去るべき時代である。そのような天の要請に全く、現在の国政、自治体を預かる責任者は、全く対応せず、天の引退勧告が我が身までくるのを漫然と待つ姿勢に唖然とする。しかも、之をモノがしている若者は、次の時代を如何に生きるのか、世界で如何に日本は生きるのか全く思料していない感じがする。これからは地域の分野のトップがNPOでも創設し、横の繋がりの推進で地域開発が主流とならなければ時代に流されて彼方に水没してしまうかも?日本はそのような現状をジーと見守る民族でないから、若者の変革で時代を変えて欲しいのである。  


Posted by ターさん at 14:05Comments(0)アイデアの活かし方

2010年08月06日

ヒット商品はあるもんですね

今朝、訪問してくれた発明者で出願人のこの人は、種々の業種経験をした人ですが、ヒョトしたある人の一言で事で気が付き、簡単なモノを作り実験した。その結果、良い結果が出たのでさらに改良したモノを試作し、出願も自分単独でおなこった。そして、現在開発から数年が過ぎて本格的な商品を製造販売するタイミングを見計らっていたら、あるtv番組のある人のトークで地元の工場視察が放映されていたそうです。
この企業の姿勢を見たとき、この規模、この発想で地域から面白商品が出せて、売れるかも知れないとピント来たそうです。そこで直ぐに、この会社を訪問して今回の商品販売とい発売元の試作と契約を結び、動き出した。実際は、メーカは作るだけであり、PRや記事への掲載には発明者本人が行動して働きかけ記事にしてもらいうようなケースを全国区雑誌や地域雑誌、TVに売り込み商品のイメージが本格的に浸透した。また、販売先も大手の薬局、JAなどバッテングしないターゲット戦術で進行している。多分、これからは爆発的なヒットで誰の目にも映るかも?また、さらなる開発品のガードも含めて知財戦略もプロを活用して充実する計画である。  


Posted by ターさん at 13:50Comments(0)知財サプリ

2010年08月03日

記憶の違いの恐ろしさ

今日、ある人から以前相談を受けた商標出願の案件に関して打診があった。しかし、全く記憶に無く、アドバイスに関する書類も存在せず、当方のミスと思っていた。しかし、あらゆる書類や関係資料を調べても。その案件に関する関係資料を見つけることが出来ないのです。底で、おそるおそる、依頼人の確認のmailを送り裏付けの資料のfaxを要請した。しかし、数日経過しても感駅資料が送られて来ていない。これはどちらかの勘違いかもと思わざるを得ないが?当方の勘違いなら直ぐに対処しないと時間的な機嫌に間に合わなくなる。従ってどちらの責任にしても対策案は準備して相手にmailした。それに簡単な案件で有ればあるほど、いい加減に扱いたがるのが専門家ですから。特に、注意すべき事案である。このような事を思うと、常日頃の情報交換で現状の把握を相互にやりとりする知財オアシスが望ましいとつくづくおもいました。これからも多分、このような事案に限らず知財オアシスの役目は十分にあると信じます。是非、オアシス感覚で訪問すると有り難い気がする。  


Posted by ターさん at 15:24Comments(0)知財サプリ

2010年08月03日

アイデアを活かすには問診箇所が必要ですね

最近、特に本題のアイデアを活かすにはなどの大命題に直面すると一般的に特許事務所か?公的機関のアドバイザーのいる談所に行くのが普通である。しかし、近隣にそのような場所、人がいれば有り難いがなかなか特殊分野の職業らしく田舎には極めて少ない。或いは知らない人が多いかも。所謂止まり木的場所があれば気安く話しに行く、そのレベルや今後の展開なども予測でき、予算的な感覚を持ちながら相談に行けると思います。特に女性軍、主婦軍は尚更のように思う。即ち、このようなアイデアは馬鹿に思われる、恥ずかしい等の勝手な発想が頭をよぎり、行動はストップされるのである。やはりばからしいが恥ずかしいが、有る程度の知識経験もある人に感想を聞くチャンスが欲しいです。勿論、恥ずかしいアイデアなどなく、そのような課題に気が着いただけ素晴らしい問題意識と観察眼の持ち主であり、褒められることは有っても、馬鹿にする人はいないはず出る。多分、気づきの案件は、表に提出される数の数百倍以上と思います。その中には、素晴らしいもったいないアイデアが埋もれていると思います。しかも、時期が来るとひょっこりと顔をだすタイミングが有るはずです。誰かの手で、全く先発した人は無念の感覚になり、あのときと後悔の念に苛まれるのです。そのようなチャンスを見逃さない為にも気軽に相談にお出で下さいね。知財オアシスの創設がもっとです。  


Posted by ターさん at 15:14Comments(0)アイデアの活かし方

2010年08月02日

兼業農家の悩み、あるいはロマンかな?

先週末にお会いした兼業農家の世帯主は、農産物でも優秀な成績の産物を生産している。また、機械加工の以前勤務していた企業の倒産で約30数年前から実質兼業農家になっている。売り上げ比率は、このような優秀な農家でも機械加工の売り上げが多いとの話しに、何故か複雑な気持ちになる。しかも、今回の話しは、一生の中での生きた証に出願をのようなニュワンスであったが、最近は経営の強化になれ場と、通常の企業の経営の方針へ変更してきている。その上、投資額が無く、直ぐに売れるかの質問である。それは開発品が爆発的に売れる時もあるが、数百個の開発品でも全部、没になるケースもあり得ると話すと、有る程度の市場では、売れると言う。勿論、0で無いが、投資対効果の比率は時系列の計算も必要であり、開発品が直ぐ売れる。誰が売るのですか?JAの購買部で、全く通常の農産物を農協に持っていく出荷と同じ思考である。これは工業製品で、かつ新規商品は厳しい環境である。用途も効果も誰が説明して販売促進するのか?通常はメーカの営業マンのやる仕事であるが、そのような人間は、JAに配置していると思えない。それなりの投資額を国の金融機関から借入するつもりだと話していたが、余りにも工業製品の開発、販売に無頓着な発想に、出願の躊躇を申し上げた。小生にとっては、この開発品がとても異分野であるが、判断できる範疇である。しかし、結論からいえば経営の支援、強化や生きた証に?であるから、冷静に検討する方法を要請した。多分、秋以降にこの人が再度くる時には、覚悟を打診する予定である。  


Posted by ターさん at 11:07Comments(0)知財オアシス
< 2010年08>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ