2009年06月29日

どのような時代も生き抜く宗教型人間

先日もあるサプリでふれたと思いますが、人間は宗教型人間が最強の人であると歴史的からも明らかである。宗教型人間とは、自分に言葉、イメージ、動作で型に嵌め込み、絶対の信頼を自己責任で負う人だと思います。人間は、最後は何かに頼るものであるが、天、神、そのた種々崇拝の対象が存在する。しかし、原点は自己への説得が信念となり不変の心境が、どのような変化、波、にも耐え、思いをやり通す人間であると想像する。またく、ぶれない心境である。これからの時代はこのような人間の独壇場である。是非、宗教的考え方で自己の人生を構築して目的を達成する人間になるのが、理想の人間像に思える。小生は、今日から発想を転換しても遅くはないが、年齢を考慮にいれる悪い癖がでる。しかし、年齢に関係ないことは、史実が証明しているのであり、チャレンジが最大の目的である。少なくとも、モデルがお坊さん、宗教家、キリスト教の伝道師など多々、いるのであり、中身は自分の思想であだけの違いであり、同じような修行を積めば良いと思う。是非、時代を育抜く覚悟のある人は、再考してみる価値があると考える。  


Posted by ターさん at 17:02Comments(0)人生サプリ

2009年06月29日

これで良いのか発想の垂れ流し

今日、昼からある個人発明家を目指す兼業家を訪問した。しかし、かれは、調子に乗って約15件位、特許、実用新案、意匠、商標を含めて出願してしまった。しかも、そのツケが、今、彼の背中にどっしりとのしかかり、金欠病で、市町村民税も非課税なのか?審査請求料の免、軽減措置の打診を図ってきた。それほどまでに図に乗る出願をしたことに気が付かなかったのか?多分、出願麻薬の病気に没頭して費用をないがしろの心境になったのかな?それにしても稼ぐ原資創りに精を出す余り、その収穫を得ずに突っ走る元気さに脱帽ですが?現況の話しを聞くと、1件でも稼ぎ頭の発掘にこぎ着けないと厳しいのだと説に要望した感じである。勿論、当方も一部関係があるが、あくまでも自己判断が全ての根源であり、そのことに今になって気が付く出願の心地よさに注意が必要と考えさせられた。全く、費用対効果は、知財は厳しく、あくまでも投資の覚悟が重要である。この点が曖昧にされているきらいがある。やはり、博打に一種であることに変わりわないが、その展望など、想到に科学的裏付けと統計学的判断とできるつわものであある。しかし、経済は生き物、人間も生き物環境によって千変万化に対応して時代を生き抜く手だてがなければ、株式投資と同じ運命を招く。知財の魔物にとりつかれないように現実とタイアップして歩みましょう。それが反省点ですね。  


Posted by ターさん at 16:49Comments(0)知財オアシス

2009年06月29日

赤ちゃんの不思議

2日前から我が家に生後1週間の赤ちゃんがいます。30年来2人暮らしでしたので、毎日が戦争の感じでいます。娘の赤ちゃんですが、元気で泣いて居ます。夜は厳しいですが近状が離れているので一切心配は無いが、家中うるさい感じです。犬も起きます。また、この犬が要介護犬であり、一気に2人世話が必要な環境になりました。犬は18才で、フエルニア手術後、約8ヶ月になり、歩行が手助けなしで可能になりましたが方向性が定まらず、一定方向に回転しています。全くの叔母ーチャン犬です。それに引き替え、赤ちゃんは新進気鋭の元気さで泣き声を発している。だっこすると余りにも小さく、柔らかな肌に、びくびくの感じです。ぎこちないのは当然ですが、約35年くらい前には赤ちゃんを沐浴させていたのですが、全く記憶がなくなっており、オッカナビックリで壊れないように気を付けるため、肩こりや腰の痛みなど、未だ数日しか経過していないのに、この状態です。娘が勤めにでると家内と2人で世話をやく必要があり、先々思いやられる感じです。しかし、この年で、このような環境に巡り会えたのは生命のいたずらか?娘のいたずらか?大いに仕事をしながら娘の世話も妻と共同でやるつもりでいます。本当に赤ちゃんは元気ですし、寝顔が天使と良くいたモノです。まずは、初級コースの訓練から始めるが、二人とも全くのぎこちなさです。赤ちゃんを怪我させないのことが最大の関心事であり、気心が疲れるのが精々かも。  


Posted by ターさん at 15:22Comments(0)面白サプリ

2009年06月26日

火の玉人間

最近のmailは、いずれも可能性の打診を掛けると景気が悪く、とてもそのような人(企業トップ)は、いないとの文字が並ぶ。之ではリーダ的な存在の各種アドバイザーのチャレンジャー的精神が全く感じられない。所謂、サラリーマン的ADの顔が並ぶだけである。先導者は火の玉のような燃える情熱で苦境を突破する精神的力を与え、かつその資金的入手手段もADが介在する使命である。それなのに、自分は給料が確実に得られるからのニュワンスに、之ではお客が可愛そうと感じたものである。世の中がダメなら全てダメでは、解決手段が無い、八方ふさがりの感じである。しかし、【禍福は糾なえる縄のごとし】の故事を知らないことになる。禍は福も元、福は禍の元を肝に銘じて、じっと我慢しながら必要な知識、情報を収集するに最適な期間と思う、日々の業務に追われてなかなかまとまって時間が取れないのが常であるが、今回の不景気はそのチャンスを暮れたと思い、猛勉強、素早い行動での情報収集、人脈強化など多々、やるべき事がある、それが火の玉人間である。30代、~50は、最高のチャンスとおもうが、将来に不安を募らせる暇があたら、やるべき事項に優先順位をつけてチャレンジすべきである。それが本当の投資対効果のなせる成果であると思う。貴殿は、ハローワーク通い、それとも試案に暮れる日々、そんな精神に火の玉をぶちかまわせたら、如何でしょうか?
  


Posted by ターさん at 11:04Comments(0)人生サプリ

2009年06月26日

今が仕入れ時期かも

今朝、室蘭から電話があり、最近の景気と季節の挨拶があった。その中で、最近の板金業者は、リフォームと一寸した修理が収入源と話し、元気がほどほどありました。しかも、ある札幌の展示会でメーカの担当者と会ったら、やはり、北海道、東北はがた落ちのニュースだそうでる。そこで、是非、国策のソーラパネルの仕事に方向展開すると将来展望があるかもと、ちょっかいを掛けたら、北海道ではちょぼ、ちょちょぼで遠距離に出かけて仕事をしている業者仲間もいるとの話しでした。小生がしっているソーラパネル施工業者は、約10年前から試作、試験など繰り返ししていたが、日の目を見ていなかった。多分、投資対効果の計算が合わないから設置する顧客がいなかったからでしょう。しかし、最近の補助金では東京では合計で102万円、総経費が212万円(4kw)との試算では、収支が合うかもね。但し、メンテナス費用は計算していない。買電価格が50円/ワットだとすると、年間18万円の費用が稼げるとの試算がtvで放映されていたが、このような計算がなりたつなら殆どの顧客は導入してCO2の削減に協力するはずですが、なにごとも計算どううりに行くはずが無いのである。しかし、方向性は間違っていないので、大いに開発が加速され、実用化でも採算がとれる時期が近い将来くるから、その準備をすることが経営の安定化と企業発展につながるよと一言アドバイスしておいたが、理解してくれたかな?  


Posted by ターさん at 10:47Comments(0)経営サプリ

2009年06月18日

今になって心構えの重要さの再認識

一寸、見ていた書籍に、人生をひらくのは、①心をひらくこと、②心構え、③まごころを尽くす。とあり、全てが心に関する項目である。人間は如何に心が全てを決定する要素であことを再認識させられた。今更と思いますが、過去は及ばず、未来は知れず、やはり今日から心を見直し、良き方向へ進めべきと思う。気が付いたときから始めることが原点であり、時期の遅い、早いは関係ないと言われる。そのとうりだと思う。年齢が様々な人に当てはまる事であり、現状よりの向上が最優先するはずである。思いついたら吉日などの諺のようによいことは直ぐ実行すべきでしょう。又、成功者の要素には、前向きな心構え(プラス思考)、素直、感謝、愚痴を言わないと合った。改めて説明されると納得する。自分の之までの経験を照らし合わせれば一目瞭然でしょうが、なかなか客観的に自分をみることがない。否、見たがらないのが本音でしょう。しかし、現状を把握せずして対策なしは当然男帰結である。一歩踏み込む勇気が必要である。小生は、野望の実現に向けて先ずは、自分を客観的に見れるかの試験紙の前に立つ。そこから始め、手の届く目標から着手して、サメ人間の滞留の恐ろしさを、味わいたくない。行動は失敗の原因で有るが、成功の原因でもる。何もしないでぼんやりは、最も残念な結果かもね?  


Posted by ターさん at 14:54Comments(0)人生サプリ

2009年06月17日

型からがたがたへ

宗教は、人間の思考をつくる条件を全て備えているとの記載を見て、やはり宗教は洗脳されると言われていたが、科学的にも聡明されたのかと思い。永い人間の歴史から見いだされた知恵かと、改めて先人の凄さに感心した。このような内容は、西田文郎(サンリ会長)の話しの中に合ったようである。具体的には、思い(イメージ)、言葉(言霊)、動作が脳に記憶される。即ち、型として入力されるとのこと。これは恐ろしい事である。悪いことが、入力されると、原型になり判断基準の型となる。良いことが入力されるとそれが基準の型である。この型は、家庭、学校、社会教育で培われる。このような重大な要素を、認識して家庭、学校教育は為されているのか・はなはだ疑問である。このような原則を理解しているリーダは、上手く活用して業績に活かしている。
やはり、人間は思考に支配されてくるので脳内の思考型は、無色のうちに理想的な基本の型を作るべきと思う。その後に、このような基準型が出来たら、この型をベースにその上に自分色のがたがたした特殊な型をつくりあげてこそ、自分らしい型の人間になりうるのでしょうね。このようなストーリで人間を赤ちゃんから大人に向かって教育した際は理想的な人間ができると期待したいですね。でも全てが型にはまるわけでなく、型破りがいますから、それも型の意味を分かって破るのでしょうから脱皮になる。脱皮しない人間は、先が様相されるように思う。是非、この3大要素が如何に人間形成や日頃の生活に重要な影響を与えるかは、宗教が証明しています。是非、プラス思考のことば、前向きな思考、それを補うボデイーランゲージが一体になってこそ効果がでるものでしょう。非常に考えさえられた事案である。  


Posted by ターさん at 11:02Comments(0)社会サプリ

2009年06月16日

タワー人間

タワー人間、木偶のぼうを指すのでない。成功者の背骨を指し、そのど真ん中にある大黒柱は、理想であり、その筋肉が情熱であると思う。神経は情報である人脈等であると思う。サミエル・ウルフマンの【青春とは】を読み返すたびに、理想が無くなると老いが来る。情熱が無くなると精神が萎む。これは人間が生きていく上で、不可欠な要素であると思う。この要素が不足した人は、老化やチャレンジャーになれず、落伍者の道を転げ落ちるのかも?少なくとも2大要素に情報の神経が絡めば、志の達成はほぼ8割程度達成したと見なせる。しかも、この2大要素は他の邪魔する要素にびくともしない強力な支柱であり、人生の宝モノである。この感覚は、やはり人間教育から来る結果かも。勿論、年齢の関係なく、自分に合った理想、情熱が必要であり、その切っ掛けは誰が作るか?それは各自の境遇のなせる技でしょう。その事に気が付くだけでチャレンジが明確になり、生きる目的も見いだせる。理想の達成には、心を開く、オープンマインドが必要であり、情熱を維持するには心構えの構築が日々なされることが重要であるといわれている。しかも、情報を得るには真心の伝染が必要であり、自利利他の関係やバランス感覚がすべてに関係する要素と思う。まずは、この時期に、それぞれの理想、情熱を洗い出して本来のターゲットを見極めるチャンスとしたいですね。  


Posted by ターさん at 17:04Comments(0)面白サプリ

2009年06月16日

トランスファーを目指すアイデア

今、県境を越えてのアイデア譲渡を目指す旅にチャレンジする目標を掲げて動き出した。これは新制度の【訪問型発明相談】の活用の可能性に挑戦する案件である。個人開発者の夢を現実化する手段の1つでる。相手は中小企業であるが、現在のような製造業の死活問題の最中に、チャレンジする獲物が来たら飛びつく気力が必要であり、空腹の虎にアイデアという獲物をぶら下げれば、飛びつく筈である。しかも、自社の得意分野なら、言うまでもない。この獲物に無関心な虎は、死に絶えるしかない。しかし、現在の中小企業で生き残る手段を模索している企業にとっては、自社の得意分野の技術に関する獲物なら、トライするのが生きる企業である。しかも、その餌を持ち寄った関係者は、知り合いであれば確かなjひょうほうで有り、味見はチャレンジしてから判断しても遅くはない。スピードがなければ、他の県等に逃げ去る運命のモノである。時代は冒険とスピードの要素が渾然と混ざり合っている。その判断は紹介者の技量であり、志しに起因する。今回の事案は、2県に紹介しているが、新潟の紹介者の積極姿勢、何でも必要なものはチャレンジする姿勢が勝るからである。情報はスピードが鮮度であり、その見極めが最大の要素である。さて貴方は?  


Posted by ターさん at 16:42Comments(0)開発サプリ

2009年06月15日

1%がモノを言う

最近の地方選挙は、民主関係が連戦連勝の様相を呈している。しかし、政府は、地方の選挙であり、国政に影響を無いと、コメントしている。これは兆候を見逃すのか?敢えて無視しているのか?多分、後者と予想するが、自民の幹部が弱気や劣勢を口が裂けても言えない。しかし、国民は、既に民主に1回、政権に着かせ、自民の垢を洗い出させる要請が日々盛り上がっている。之れは、消すことの出来ない現象である。ここで、内閣改造、総裁選前倒しなど、幾ら小手先の手法を散っても流れを止める力はないと予想する。何せ、誰が好き、きらいでなく、自民党を一度、反省の機会と民主の取り組みを確認したい切望からくる流れらしい。この現象は既に戦後60年、統べたの制度が疲弊し、21世紀は変革の年と世界が渦巻くなかでこの流れに逆らえるのは、一つ北朝鮮くらいでしょうか?之も最後のあがきに近いかも、気力、体力、知力の衰えた人がトップは、時代の流れを乗り来ることは出来ないかも?多分、中国5000年の前から歴史は、そのような流れで来ているかも。それならば都議選で完全は以北などしたら、目も当てられない雪崩現象が予想されるかも?小生は政治家でも政治評論家でもないが、人生に限らず、全ての現象には兆候があり、一寸の変化を見極める目が、そのごの行方を180°変える恐ろしい現象である。
まずは、国民は自分の判断が国を動かすことを理解して日々の変化を自分の目で確認すべきです。  


Posted by ターさん at 16:36Comments(0)社会サプリ

2009年06月12日

自社ブランド化へのアプローチ

ある個人が開発したアイデアを商品化して売り出す戦略を練っていて、一番心配なのは、このアイデアを世の中の誰に、どのようにして、誰が提供するか?を考えると。一番重要なのは、このアイデアを商品化する思い(志し)がなければ、金儲けの為だけの思想では成功しないのが明らかである。それは、商品の役割、即ち使う人が喜ぶような結果が得られないと価値が無いことになり、だめな商品になる。商品にも役割があり、その役割が使う人に喜ばれる成果が得られないと、後悔する商品になる。之は、後が続かない、最悪の一発勝負であり、誰もが食付かない。しかも、製造者、販売者、購入者はそのありがたみが感じられないと、不平不満が蔓延する。これは商品開発では最悪のケースである。このような結果にならないためにも、今回の商品化には志のある製造、販売者が不可欠な商品と考える。総合プロヂューサとしては、継続性も考慮した自社ブランド化企業を探索している。マーケッテングは、ビジネスモデルがほぼできあがっているがシュミレーションと現実のギャップ調査が重要な要素である。それには3現主義が最適である。所謂、自分の目、耳で観察して判断する必要がある。それも代表的な市場での調査でほぼ、予測可能なケースと見ている。この市場は特殊な趣味の世界であり、ヒットすれば水が地下に浸透するような現象で売れると予測する。しかも、初年度の売上高は、約1から5%と見ると、安全なビジネスモデルと考える。  


Posted by ターさん at 16:46Comments(0)開発サプリ

2009年06月05日

もの足りない感じ

60うん才まで、金銭的ない意味合い以外は、思いどうりの道を歩んだ気がしていたが、最近、人生の師範は誰であたか?疑問を持つようになった。自分としては、生きた人間で師範役に一部分の領域でいるが人間全体では、残念ながら存在しなかった気がする。今、思えば大きな課題を残してきたきがする。基本的には中村天風、中国の孔子、孫謙、論語や、孫子、18史略に出てくる中の偉人が殆どのような気がする。それもその人の一部を師と仰ぐ部分に活用していたようである。やはり、生きた師が理想的だな最近思う。何故なのか?本には思想や作者の思いが込められており、事実は図りしれない気がする。金の草鞋を履いても○○を探せの諺に、師を探すに時間や経費は厭わないレベルが欲しいですね、しかも、年齢が若いときには、これからの長い人生に膨大な徳を得ることが出来るからである。ぜひ、若い人はこの点を早く気づくべきと思う。学校では教えない筈であり、恩師や病気が切っ掛けとなる場合が多い。勿論、小生は、これから本が主体であり、実践、経験との対比で人生ガイドを作り上げる予定である。なお、そのように発想する人がいれば大いに集まってこからの楽しい人生の師探しの旅に出たいですね。年齢は関係ない思わないとチャレンジャーになれないと思う。最終的には、世界の絶景100の探訪や、日本の島、岬、港巡りの旅を褒美とした頂点を目指して行きたいですね。それには健康と元気さと理想と、情熱が要求される。  


Posted by ターさん at 16:54Comments(0)人生サプリ

2009年06月05日

無駄使い

60人くらいの企業の会長が最近亡くなった。勿論、知り合いの会長である。しかも高齢でありながらワゴンタイプの会社の車を勢いよく運転してくる元気者である。更に、驚くべきは20年前から抱いていたアイデアを具体化して東南アジアに供給したとの遠大な発想である。但し、社内では会長の責務は渉外担当の責任者でありながら、この分野の開発は会長一人で開発、試作している環境である。その情熱は、ただならぬ感じがしていた。それから暫くして電話をして進捗状況を確認したら、試作したが不具合がでたので再度、設計し直してチャレンジするとのい話しでしたが、先日用事があり電話をするとこのようにいないとの返事。息子さんの社長が出ました。あれ、あんなに元気だったのに、と思いましたが、開発の引き継ぎは尋ねると、誰もいない、との返事でした。之まで抱いた20年のアイデアと、具現化する時期なっての突然の中止、とても残念と思う。そのご社長に会って、経過と今後について尋ねた所、解らない。アイデアを内臓していた会長しか解らないのでとの返事でした。当然と思いますが、企業にとってこの時期に化けるかも入れないアイデアをお蔵いりする事になり、会長の思いと情熱と経費は、水泡に帰する運命にある。残念の一言であるが、出願済みであり、その処理は、継続の意味は?など企業判断が必要な案件が出てくる。  


Posted by ターさん at 16:12Comments(0)経営サプリ

2009年06月05日

エコ商品について1考

エコ商品、エコポイントなど世は、政府上げての景気刺激策の遠大な長期計画が打ち出されている。ソーラ、太陽電池、エコハウス、省エネ家電と多数ある。しかし、エコは今に始まった事で無く、40年くらい前から、所謂、省エネルギーの制度から始まったといえる。その延長線で、自然エネルギーの活用が主流になって提案されている感じである。ソーラ電池の経済採算が25年で同等などの試算が新聞記事などでみる。しかし、自然環境に晒された部位は、気象の影響で性能が劣化する。長期になればそのスピードは大きくなると予想される。まして200年住宅など、100年住宅も完成されていないのに、唐突な政策に思える。本当に、200年持つ住宅をローンで払う気になるのか?余りにも変数が多すぎる感じがするがやって見るしかないエイ、ヤーの勇気のある決断かも?現実的な政策だけでは、国民が目を見張らないからかな?具体的な構造、メンテナンスなど課題満載のプロジェクトであり、チャレンジャー向きのテーマかもね。もっと足下の開発エコ商品の開発を促進してほしい気がする。無いものねだりのものの発想かな?  


Posted by ターさん at 15:53Comments(0)開発サプリ

2009年06月05日

アイデアのたたき売り

現在、市場性があり、面白いアイデアを素材のままで売りに出している。それは、お金がないから出願せずに素材で判断して買ってくれとの荒っぽい手法である。勿論、登録の可能性はあり得ると判断しますが、素材に価値を付けるのは。企業などでは危険すぎる。でも今回は、このようなアイデアを関係者に公開してしまった。さて、何人が興味を持ち、業務として取り組み姿勢を示すか、興味津々である。ただ、評価の危険性を把握した価値で要請しているりつもりであり、法外な価格でない。この素材を活かして予想以上の利益を上げるには、市場展開が重要になる。大凡の調査データからは、採算に合う、買い得のアイデアと勝手に理解している。アイデア側の見解に立つつもりは無く、中立である。それにしてもこのアイデア分野の業界の秘密主義のなせる恐さもある。それは危険性で理解して頂き、あとは営業力と継続的な商品の提供が勝利を導く。さて、いずれの業者が手をあげるか楽しみである。  


Posted by ターさん at 15:38Comments(0)知財オアシス

2009年06月05日

アナログとデジタルの両手使い

アナログ、デジタルの用語は、日々目にする。特に、TVには、アナログなる表示が画面右上にある。けれど、今回はTVの表示ではない。電波の話しと異なり、人間の思考をこのように区別した記事を見て、自分はどちらに類するか?彼は、あの人はなど思い出すと面白い展開ができるような気がする。しかも、その応用範囲は日常生活の人間関係、仕事の内容と進め方など幅が広くなる。そして、自分のパターンが解っていれば注意事項も自ずと明らかになる。非常に面白い要素と思った。しかも、人間の置かれた環境でも、左右に変化する。左脳、右脳の働く人とか、医学的な分類もされているかも知れない?今回はこの分野に関しては専門家でなく全くの素人であり、いい加減な見解と思う。この記事は正しいと思うが、小生の理解がいい加減であることに他ならないことであると思う。それは好奇心はデジタル的思考、探求心はアナログ的思考だそうで、その大きな違いは連続性か?不連続性かの違いだそうである。特に、子供は好奇心と探球心の塊だそうであるから、大人も子供の心境にになれば、最高に能力が発揮できるはずである。しかしながら、特別な人以外は、いずれかの方向に偏るものである。火を付いた道具の発明は、自然に対しての好奇心からだそうである。このような特徴を理解して、デジタル的な好奇心をもって、アナログ的探求心をもてば鬼に金棒かも?  


Posted by ターさん at 15:28Comments(0)面白サプリ

2009年06月05日

思い違い

発明は、企業を救う、と本気で想像している人がいるかも知れない。特に、頼れるものが発明等しかないなど、財産価値の評価が上がることで、一層拍車が掛かる。しかしながら、一般の人、特に個人の場合は利益に直結する。しかし、発明が商品となるには、長い道のりが有ることを忘れる。しかも、それなりの経費と市場と情熱のあるトップの意志が不可欠であることを、全く考えないようです。企業には多くの個人や、中小企業からアイデアが持ち込まれるが、アイデアのことしか考えず、自分なりの評価で価値判断(対価)する。それによって、企業からの判断を示されると、余りにも差があることに憤慨するのが普通である。例えば入社試験で不合格になった理由が解らないと、ねじ込む応募者のよううにである。いろいろな経験から、第三者の見解を聞いて、客観的な判断を介してから持ち込むと、ほぼ正しい評価が期待出来ると思う。企業にとって業務の範囲を超えるモノは、幾ら素晴らしい発明でも、必要とせず、断られるのが通常である。ぜひ、企業の中身を調査してから発明を持ち込むべきでしょう。
勿論、最低、出願してからである。最近、アイデア段階で持ち込む発明者もいるが、多分、評価は厳しいと思う。余りにも不透明な要素が多く、検討しにくい。即ち、企業側で判断材料を調査するような業務が必要となり、余計な経費となるし、企業内での判断責任も問われる危険性が多い。  


Posted by ターさん at 15:06Comments(0)知財サプリ

2009年06月03日

この年での反省の機会

ある情報を久しぶりに、再チェックしてまとめる気になった。そこで、余りにも反省点が多すぎて今までの自分が怖くなた気がする。例えば、手伝った際に、相手に見返りを求め無かったか?と言われると、見返り主体では無いにしてもほのかな期待が有ったかもとか?相手に時間、人脈、知識等を惜しげもなく与えたかとか?ものの本によると情報は無料で与えないとか書いてある。それと全くの逆の話しであり、時差があるがそれ以上の見返るが来るかもとの話し。褒め言葉とお世辞の違いを概念的には知っていたつもりでしたが、改めてまとめられると?迷った時の対処法として、強運の人は、時間が解決する。直ちに解決する必要のある重大トラブルなど無い。相手の話をよく聞き、改善点とメリットを検討する。など3ア(アセラナイ、アキラメナイ、アテニシナイ)主義とか、枚挙に問わないが、人の話を良く聞いて対象したか?自己主張を優先したかなど、とても良いイメージの仕事をしていたか?ミスを責任転嫁していなかったか?本当に改めて反省する機会となった。今日、今からこのような反省点を踏まえた行動にチャレンジする最良の日になたっと自己納得している。有意義な日にしたいです。明日は、人の会うので良く話しを聞いて誠意有る質問をするつもりで、明日会える人との会話が楽しくなりそうです。  


Posted by ターさん at 15:28Comments(0)人生サプリ

2009年06月03日

GMストリーの崩壊と新生誕生の秘話は?

日々、GM80年の歴史にピリオドの情報が乱れ飛ぶ。企業30年説、100年続く企業の秘密など多々対比する情報が乱舞する。しかし、原点は単純な原因である。それは時代にミスマッチした事案になり、それなりの脱皮が出来ず、旧態依然と企業理論で経過した結果であり、今更、騒ぐのは具体的な現象が国民に明らかになったからに他ならない。GMの関係者や経済学者、政治家、市場関係者は、以前から予想していたことであると思う。急に変革に対処出来ず、崩壊した話しはあり得ない。人間が主体の経営であり、経営陣の意志がそのようなストリーを選択してたのでしょう。これから起こる社会現象は、負の生産に伴う痛み分けであろうが、誰が、何処で、何時など起承転結が描けない。政治家は机上で描いているが、要因が多岐に亘り予想外の自体が目に見えそうに思う。国情の異なる外国も巻きこみ世界規模の景気流動の時代であり、一国の意志だけではどうにもならない魔物が住む。新生GMを2012年に予想した船出になるか?保証は無い。レンタルの時代に所有の発想の車は必要ない要素かも。便利さ、合理主義が余りにも進歩すると終点が見え、変化を要求されるのが自然の摂理かもね?
新生GMの煽りが、46兆円の負債処理で市場が変化するなか、方向を大きく変えても同じ道の選択で有る限り、原点にもどる勇気と決断が政治家にあるか?ぜひ、再生でなくゼロに戻した企業かが?人が変わらずに新GMの誕生が楽しみですね。秘話は、数年後の歴史探訪で精査した気持ち。  


Posted by ターさん at 11:04Comments(0)経営サプリ

2009年06月03日

日本を変える忍術

歴史は、技術の変化に連動して産業が変わり、市場が変わり、人間が変わり、政治が変わり、変化する最大の要因を創造して来た。欲望や野望の政治変化以外に於いてである。16世紀の印刷機、蒸気機関、電気など上げれば10大発明とか種々歴史が示している。これらは、すべて人間である開発者の結晶である。その原点は、創造する最中の″ひらめき″が主要な原点である。閃きを得る手段は、多々研究者によって提案されて居るが、何事も中途半端は汗も出ず、知恵も出ない。よって真剣にこだわりながら取り組み、偶に異分野の楽観的な心理状態を味わいながら期間限定で取り組む必要がある。また、研究したデータは、数字だけ読まずに現象そのものの観察、予想どうりか?失敗は全く想像を越えた現象かなど人間の能力範囲で観察せず、
に、素直な気持ちで観察(見るのでない)する。即ち、因果関係が最大の知的財産的収穫となる喜びを常に持つ。特に、開発者の意志に反する現象であれば喜ぶべき事案かも?是非、時代を変える。世界を変える、人間社会を変える研究者冥利になるように一念通天の気持ち世界不況に痛烈な肘鉄を加える時期です。その結果が先駆者の称号でしょう。それしか、ない気持ちで。若者、と研究者は時代の風雲児として変身することが急務かも?  


Posted by ターさん at 10:39Comments(0)開発サプリ
< 2009年06>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ