2018年07月02日

コラム、殺人的な忙しさのサクランボ収穫に?

コラム、


殺人的な忙しさのサクランボ収穫に?


これは、実体験した約1か月の偽らざる感想です。

sakurannbo 

まず、

1、約1か月の短期間であるが、朝は4,30~、夕方の5,30分まで、昼と10時、3時くらいの休憩が有ります。

しかし、朝の4,30分出勤は?

日々経験したことのない起床時間です。


是には、慣れるのに約4日位かかりましたが、その日までは目覚ましのアラームで起床している始末です。

自らの睡眠時間帯と大きく異なるので、カラダが慣れていないのです。

そのせいか、朝の内は眠気が有り、昼は横になりたくなる。

3時には、休憩の時間に、座りたくなるのです。

さらに、過酷なのが、ハウスの中の温度が40度くらいあるのです。

しかも、地面位は、反射シートのアルミが敷設しており、まさにフライパンの上の人間フライです。


ここには、さすがに風も入りにくい。


それは、防鳥ネットが張り目虞され、風通しを悪くしているのです。


汗は、まさに、玉のようにです。

当然、水の補給は熱中症対策に必要であり、よく球液の時間い関係なく飲みました。

 それでも、倒れたとか?

気分が悪くなったとかの話が聞こえてくるのです。

人のふり見てわが振り直せのことわざ道理です。


これが、約30日位連続的に継続するのです。


 あの真っ赤なさくらんぼのうまさは、このような太陽などの自然の恵みと人間力の

組み合わせの賜物です。

 それでも、温度にはさくらんぼは弱く、すぐに鮮度が落ちるのです。

まさに、鮮度落ちのサクランボは、廃棄する魚と同じです。

この厳しい日課を何とか乗り切りましたが、やはり生産方法や品種、作業環境など総合的な検討が必要だろ

強く思いました。

名物に思わぬ苦労がり、それを消費者は、現物だけで判断するのです。

でも、寄る年波には勝てない農業従事者が多く、毎年、この課題がくろーづアップされるのですが、根本的な解決策は?

実は、有るのですが、その思考錯誤の成果を、社会に開示されないのです。

勿論、開示されてもモノマネをしないのです。

これは、技術開発の基本を無視しているのです。

まずは、、真似る。

そこから技術開発が始まるのです。


これは、特許法等の基本思想です。

 あなたは、真似ますか?






同じカテゴリー(面白サプリ)の記事
 エッセイ ドンキーマカセ、自らの商品を創る。 (2018-12-12 14:06)
 コラム 水晶 太郎 、AIを活用した[ダイナミックプライシング]とは? (2018-12-12 11:25)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2018-12-12 10:03)
 エッセイ ドンキーマカセ  開発は成功して欲しい。 (2018-12-11 14:26)
 アサンポの詩 (2018-12-11 10:43)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2018-12-11 10:09)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ