2019年01月11日

エッセイ ドンキーマカセ  、画像分析マーケテング?

エッセイ ドンキーマカセ  、


画像分析マーケッテングとは、

INSiGHIT NOWからの抜粋。


来店客の顔をAIで分析、

このデータを活用してマーケテングにいあkす試みである。

◎店内の複数のカメラで撮影した来店客の顔をAI(人工知能)で分析し、

①店舗運営。

②業務改善、

などのマーケテングに活用する小企業が増加しているのだと。


勿論、顔画像の撮影、分析は、防犯や本人認証などの目的で以前から採用されている。


◎最近は、AIや画像解析技術の進化で、個々人の追跡が可能になり、

①来客店一人一人の年齢、性別が識別できる。

②店内での回遊状況や滞在時間、

③来店履歴、

等の情報が蓄積される。

◎この種データに蓄積は、

①顧客の傾向、

②行動

③これらを「見える化」

出来る。

◎業務改善や

①顧客の感情の

②プライバシーへの影響の懸念もありますが、賛否両論です。


◎現状を数値化して把握して課題を抽出、次なる戦略に活かすには?

①2017年11月、東京上野にオープンした商業施設、[PARCO ya(パルコヤ)]では、

テナントの9割にあたる約60店舗が店内にカメラを設置している。


②撮影した画像をAIで分析し、来店客数、時間別推移、

③来客の属性(男性・女性)や、動機などを数値化し、

④得られたデータを各店のパソコンにフイードバックして、

⑤スタッフの人員体制の効率化、

⑥商品のラインアップ、

⑦陳列場所の見直しなどの活用している。

あなたは、どう思われますか?

是は、ますます普及し、万引きなどの対策も含め、

拡販する感じです。

現在、悩み、課題につまずいている人,【star1663@gmail.com】へ
mail下さい。長年の経験と人脈で返事を、最初は無料でさしあげます。
なお、地域は日本国内が、好ましい。どこへでも出かけます。
但し、旅費と宿泊費は実費をいただきます。
でも、夢を追う人の姿は、この世の花です。FacetoFaceが一番です。
但し、相談は最終的に1社に限り、その企業等を成長、市場制覇へチャレンジさせます。









同じカテゴリー(知財オアシス)の記事
 エッセイ ドンキーマカセ  、なぜ。中小零細企業は新商品開発にチャレンジしないのか? (2019-01-16 11:49)
 自社ブランド支援サポーター、市場開発のパイロット、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、、 (2019-01-09 11:03)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2019-01-08 10:18)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2018-12-27 10:51)
 アサンポの詩 (2018-12-26 10:29)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2018-12-25 11:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ