2018年12月26日

コラム 水晶 太郎 、無断キャンセルに損害賠償請求の動き

コラム 水晶 太郎 、

飲食の無断キャンセルに損害賠償の動きのレポートからの抜粋、

これは、年末、年始、など行事の重なる月などは、非常に迷惑な話です。

今回の検討会の内容は、

経済産業省は、2018年11月1日に関連省庁や業界団体、弁護士などが参加する有識者会議の議論をまとめた

[NO SHOW(ノーショウ―、飲食店の無断キャンセル)対策レポート]を発表したのです。

その中身は、

1、店舗は無断キャンセルした顧客に、損害賠償を請求できる)との指針に基づいて、キャンセル料の具体的な

算定基準を提示したレポートです。

2、この算定基準には、法的な強制力はないが、業界初の統一見解として普及させるのだと。

3、無断キャンセルは、増加傾向にある。

4、キャンセル比率は、予約全体の1%位。

5、被害額は年間で2000億円、

なお、被害事例として、

1)100人の宴会予約が無断キャンンセルされたことで、100人分の食材費の無駄、その排気費用もかさむ。

2)予約客のため席が空いていても、新規お客を断り、最終的に空席のままです。

 これは食材だけでなく、利益もマイナスに。

3)現実には、キャンセル料として顧客に請求するケースは、まだ少ないが、安心するべからず。

今回のレポートでは、

①コース予約では、全額請求も可能に、

②席のみの予約無断キャンセルは、平均客単価の5から7割との試案が出された。


 あなたは、無断キャンセルしたことありますか?

是は、許せない行為ですよね。


同じカテゴリー(経営サプリ)の記事画像
コラム、殺人的な忙しさのサクランボ収穫に?
同じカテゴリー(経営サプリ)の記事
 エッセイ ドンキーマカセ  、なぜ。中小零細企業は新商品開発にチャレンジしないのか? (2019-01-16 11:49)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2019-01-16 10:02)
 エッセイ ドンキーマカセ  、画像分析マーケテング? (2019-01-11 14:46)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2019-01-11 10:45)
 エッセイ ドンキーマカセ  、PAYPAYキャンペーン騒動、10日で100億円還元 (2019-01-10 16:30)
 自社ブランド支援サポーター、市場開発のパイロット、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、、 (2019-01-09 11:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ