2018年09月26日

サガセ-ムスベNEWテクをONEーONE

サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE

⑪-77

経営とは?

これは、企業の大小にかかわらず、企業存続の原点です。

其れには、利益がなければ、企業は動きません。

その活力源は、現金です。

日々、現金収益のある店は、何より強いのです。


現金は、企業の血液です。

 この血液を作り出す機関がエンジンであり、それは、商品なのです。

この商品は、人間が作り出すのです。

如何に、人材が重要なのか?

企業の大小よりは、利益率の良しあしが最大の課題なのです。

新規な商品は、利益率を高くつけられるが、既製品は、他社の製品との差異で決定されるのです。

 その意味では、中小企業は下請けですから、加工賃かせぎ、これでは、利益率など自ら

決定できるモノでなく、くれる額が利益率になるんです。

是は、商品の中の利益率は開発企業、製造企業であり、販売企業です。

 このサイクルの中で、中小の下請け企業は、おこぼれ頂戴の範囲です。

生かさず殺さずの世界での下請けでは、y爽籟歩の可能性の展望が望めません。

これは経営ですか?
加工屋ですね。

まさに、生きているだけの証では?

 それで、いくら苦しくても将来への可能性への投資は、未来を拓く源泉なのです。


あなたの会社は、このシステムの中で、どこの位置しますか?

出発点、それは、開発の出発点なら、まだしも、過去の出発点(スタートライン)では、最低の加工賃かせぎですよね。

 それは、救われないですよ。

その加工も、自社のみの特殊加工なら、付加価値(利益率高い)があります。

あなたに会社の現状を知ることが、スタート時点です。


同じカテゴリー(開発サプリ)の記事
 エッセイ、ドンキーマカセ、、開発投資家は、いないののかな? (2018-10-19 16:04)
 サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジ、②-1事業者 (2018-10-18 11:16)
 サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、迷い道・獣道へのチャレンジ、①-2開発者 (2018-10-17 16:18)
 コラム、水晶 太郎、、自社ブランドこそが企業の存在を示す生命線 (2018-10-16 10:54)
 サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、迷い道・獣道ヘノチャレンジャー、⑪-88反省 (2018-10-16 09:52)
 サガセ―ムスベNEWテクをONE-ONE、迷い道・獣道へのチャレンジャー、⑨実行 (2018-10-15 11:48)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ