2018年01月12日

サガセ―ムスベNEWテクをOne-One


再出発の門出、ベンチャー企業の生き様、


S54年の総括、

情報は、カメ、

今回は、防火壁、ダンボードの開発に意味は?


それは、金属断熱サイデング、すなわち、真壁ワイド、ワイドデラックスが市場を制覇する勢いでの

営業展開の中、次に市場、いや顧客が欲しがる商品は?


そのめどが立たず、周辺を模索する手段に出たのです。

少なくとも、断熱金属サイデングにベクトルは集中させているのですが、その周辺、あるいは真逆の市場は?

それは、窯業系の圧倒的なシェアに対抗する狙いもあります。


でも、この窯業系のメーカの圧倒的な規模と著名とブランド力に、市場が住宅等の外装材、内装材分野が

活性化しているのです。

ここにあやかるような商品群は、それは周りからゆっくり歩くかめの姿です。

でも、このカメの目的は新規事業の可能性を模索するセンサー的な機能の目的なのです。

しかし、この年の暮れに調査した結果、全く窯業系市場に参入する余地がなく、自社商品群でもその位置づけ

が中途半端です。


それは、市場を特定できず、顧客の姿も見えず、自己満足のレベルです。

勿論、この製品への投資は、僅少であり、経営における痛手はゼロに等しいです。

それに、S52年頃に生産していた[完璧]のラインを改良した製造ラインであり、心材が

ロックウールに変更したこと以外は、同じ仕様です。

それは、コストも高く、生産性も悪く、重く、この商品のよさは、不燃であるだけのメリットです。


其れで、多分短い寿命になるはずです。

商品数が増すのは、管理上も複雑化し、企業にとってはマイナスだけです。

顧客にとっても、法規制で不可欠な場所以外の用途がなく、それも石膏ボードいるの金属サイデングに

変更されると、意味がないのです。

今商品では、本命にフォーカスしており、新規事業の展開の発想ですが、失敗作です。

やはり、よくばりなのか、市場を知らないのか?

顧客本位の商品仕様でなく、結局自己満足の商品です。

それは、売れるわけがないです。

あなたの企業では、このような遊びは無駄です。

ただ、この企業では、後日、またその技術思想がいきるのです。


同じカテゴリー(知財サプリ)の記事
 コラム、水晶太郎、自社ブラントの確立゙に興味なしですか (2018-01-17 16:01)
 (エッセイ)ドンキーマカセ、地域の中小零細企業のチャレンジは? (2017-12-21 15:36)
 サガセ―ムスベNEwテクオOne-One (2017-12-18 10:23)
 サガセ―ムスベNEWテクをOne-One (2017-11-27 10:26)
 サガセ―ムスベNEWテクをOne-One (2017-11-07 14:10)
 サガセ―ムスベNEWテクをOne-One (2017-10-23 14:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ