2013年01月24日

アベノミックスに時代を変革させる期待

今年の景気に期待する製造、開発関係の中小零細企業の心境は
TVや新聞や雑誌でも、【アベノミックス】に期待する記事や雰囲気が景気浮揚の可能性を示唆している感覚で動いている感じである。特に、成長戦略の中身に関心があり、補助金が大幅に増加する話が独り歩きしている。また、その補助金に期待してこれからの経営の展開や研究開発のチャンスや着手金として位置づけ、まずは下請け脱皮の起爆剤や時代のトレンドに乗る戦略を実行するのに国中も含めてまわりの環境が非常に良い雰囲気である。その中でも、こえまで起業して10年未満位ですが、この気に現状からの脱皮を図り、経営の維持とこれからの成長を図る最後の機会と思える。それはこの種起業の中では、定年後に起業した人が多く、これまでの経験や知識、人脈を活かした起業であったが、なかなか地域性や経済環境などの要因で経営的には苦しい環境であった。しかし、この気に最後の踏ん張りと支援で蓄積された知識との埋没を防ぎ、今後の開発に有効に活かすことが国策的にも価値のある手段と確信する。そこで、やはり補助金の視点を華々しいiPS細胞や大学の研究を具体化するテーマに焦点を絞ることなく、幅広い業態に行き渡り、裾野の広い補助金で業界全体の経営や開発のレベルアップを図り、モノ作り立国のスタートラインとすべきである。やはり、中小零細企業は全国の99%位であり、特に、零細企業はそのうちの98%位が10人以下の零細企業で細々と賃稼ぎで生き延びている感じである。この現状の打破こそが【アベノミックス】の使命であると思う。


同じカテゴリー(経営サプリ)の記事画像
コラム、殺人的な忙しさのサクランボ収穫に?
同じカテゴリー(経営サプリ)の記事
 エッセイ ドンキーマカセ  、なぜ。中小零細企業は新商品開発にチャレンジしないのか? (2019-01-16 11:49)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2019-01-16 10:02)
 エッセイ ドンキーマカセ  、画像分析マーケテング? (2019-01-11 14:46)
 自社ブランド支援サポーター、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 (2019-01-11 10:45)
 エッセイ ドンキーマカセ  、PAYPAYキャンペーン騒動、10日で100億円還元 (2019-01-10 16:30)
 自社ブランド支援サポーター、市場開発のパイロット、サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、、 (2019-01-09 11:03)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2019年01月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ