2012年03月27日

最後の砦を見失うな

最近の中小零細企業の流れを見ると、系列関係の所謂、協力会社は、現在のこの状態が、継続する思いこみ経営をしている。自分の意志と関係なく、親会社の経営方針に従って浮き草のように漂って生きている。しかし、親会社は御身大切であり、海外の安い人件費、経費、税金等のメリットを優先して海外移転のしわ寄せが国内企業に少しづつ浸透してくる。子会社や地方工場の整備がその流れの如何である。このような兆候が日本全体で起きているのに呑気に川の流れに乗っている経営者は、その行く先に自らの意志が発揮できるのか問いただす時期と思います。このような兆候時には将来への投資の割合を増す心構えが生き残りばかりでなく、自社隆盛の着かけである。このような時期だからこそ、イノベーションを難しく考えないdえ一寸した改良、変化を開発にすることが開発の流れを創るヒントであり。くせになり、楽しくなる。世の中に無いモノを創り出すなど考えただけで楽しくナリ、かつ優越感に浸れる。この至福の経験は癖になると継続する。それが経営の力になりエネルギーになり活力になって企業を成長発展させる。勿論、これは、人が実行して始めてなせる技であり、モチベーションのアップとやる気の倍加、将来天簿など人生の夢を描ける切っ掛けにも成る凄い力がある。その投資は微々たるモノであり、投資対効果を、初期の頃はあまり問題にせず開発、いや遊びレベルと思えば良い。勿論、初期から経営を左右するような覚悟の開発は禁物であり、あくまでも1割くらいの予算が精々である。ゼロの意識の社員に開発の楽しさや発想の面白さを実感させるレベルと思って目標である。是非、その気になってこの最後のチャンスを活かす事を期待する。勿論、コンサルがいるると良いですよ。


同じカテゴリー(経営サプリ)の記事画像
コラム、殺人的な忙しさのサクランボ収穫に?
同じカテゴリー(経営サプリ)の記事
 コラム 水晶 太郎 、 、企業譲渡 (2018-11-16 12:44)
 サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、 事業者②-2 (2018-11-16 09:54)
 エッセイ 、ドンキーマカセ、 目標を選択できる高齢社会へ (2018-11-15 14:34)
 サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、開発者①-3 (2018-11-15 11:47)
 朝虫の詩 (2018-11-14 10:23)
 サガセ―ムスベNEWテクをOEN-OEN、迷い道・獣道へのチャレンジャー、反省10-2 (2018-11-14 09:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ