2018年10月03日

迷い道・獣道へのチャレンジ、③経営者

迷い道・獣道へのチャレンジャー、

③経営者


この人は、開発者、事業家と異なり、組織の運用と企業の経営で業務を発展させ、社員、国民(社会)に、

貢献すためのる仕事である。

 勿論、自らの夢も必要であり、資金も自己資金だけでは?

企業経営は、厳しく、(社員が10人位の企業なら自己資金御ケースもあるが)、

20以上になると、やはり資金的に、人的に組織的に、資金が必要です。

勿論、起業と同時的にヒット商品が売れれると、外部の資金は不要ですが、

経営上は、金融機関からの支援、バックアップが必要です。

 少なくとも、自己資金での経営は、内部留保が十分あれば、金融機関の活用は、必要でないが?

世の中の経済は、千変万化であり、業界世の中が危機的状況に陥ると、自力での再建など

基本的に無理になる。

 その意味でも、金融機関との連携は車の両輪です。

経営者は、自己の生活中心では、経営が厳しく、24時間365日の経営で陣あり、


個人的な時間は、?

それくらい没頭しなけれ場、明日は?である。

それでも経営トップは、自由時間をつくれるのです。

指示・命令がなく、自己設計です。

 ただ、いつも外部の目があり、世の中ではモデルである。

そのことは、一時も、忘れてはいけないのです。

 その中で、自己の趣味、楽しみで人的なネット―ワークを構築し、更なる企業の発展を目指すのです。


それゆえ、①開発者、②事業家とは、レベルが大きく違います。

 そのため、ある期間は、練習、経験、収得期間が不可欠です。

ただ、最近のIT企業は、設備も土地も非常に少なく、起業資金が少なくて済み、しかも人財は世の中にあふれているのです。

 其れも、若者中心です。


その為、雨後の竹の子のようにIT企業は起業し、発展するのです。

でも、その生命期間は、短く、日々の、進化は最優先事項です。

 さらに、発想が勝負の世界です。

あなたは、経営者?それとも事業家?あるいは開発者?

何れのぴジションで人生を勝負するのですか?  


< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ