2012年03月23日

ある特許事務所の事情とは

今日、東京から連携している事務所の担当者が来ました。多分、現状視察が目的だと思う。現実は出願が減少しており、事務所経営も厳しい筈である。この担当者は宮城県出身で自家へ帰るついでに立ち寄ったのである。しかも、この担当者はこの事務所に入所してから約数年らしい。しかし、経験は20年近くなり、同じ業界を回っている感じである。特に、この業界はその流れが多いようだ。更に、今回来た目的に、自分なりの次のステップの参考意見の入手も有ったように思う。それはある業界の事務所の2代目のサポータとして入所するかの岐路に有るようでした。これはなかなか難しい判断である。勿論、小生の転職の経験も参考に話してあげました。最終的には自分の判断になる。この業界はイノべーションの最先端にありながら市場が減少するとは?未来を予測できる感じがする。しかし、イノベーションが無くては産業の活性化が始まらない。物作りの原点である。是までの大企業中心から中小零細企業まで全てイノベーションに命を掛ける時期である。其れなのに、肝心の当事者は何らそしらぬ顔に見える。目前に迫った景気や市場の変化、海外移転など怒濤の如き波にただ飲み込まれ、海のもずくに成るだけなのに。先ず、気づきが最大のチャンスと捉えるべきである。車の中での話しで事務所内部の話しが余り聞けないのであったが、特殊環境の事務所であるから秘密保持が渦巻いているのだろう。事務所自体が画期的でないと行く末が悲しい。いずれにしても産業の源泉は、開発力と商品化と販売力の連携である、それに投資がバックアップする構図が望ましい構築図である。まずはこれらの1個1個を結びつけ総合力を拡大して、更なる発展を目指すべきです。この担当者は世の中の市場は?開発者は?の感覚が何処まであるのか?いずれにしても一方向からの選択は大きな課題がある。その意味でも経験者の意見を拝聴するのはよい情報収集である。  


Posted by ターさん at 15:24Comments(0)開発サプリ

2012年03月23日

ある開発者の思い

先日、知り合いの開発者が、急に電話をしてきまして、これから出資者を連れていくので有って欲しいとの内容でした。勿論、喜んでお待ちしますと。そして弊所に見えた出資者と開発者は、目的の話しをしましたあ。即ち、出願費用を出資するので名義の確認と出願費用の話しでした。この開発者は、世界に一つしか無いものを次から次へと作り出し、サンプル出荷をしていりので出願が追いつかない状況である。しかし、営業的には、発想が誰で、誰が最初に発案したかの証があれことが、ものまねでない証であり、営業時の差別化と顧客が期待する次の新商品の予告的働きがあり、PRにも大きく貢献するのである。勿論、このサイクルを数回繰り返すと、当たり前になり、顧客は次の要望も発想してくれる。拠って、目に見える可視的効果以外に予測的な期待感を持たせる副次的な効果が価値として大きい。そしてこの出資者は、以前から開発者の話しでは出資すると良いながらなかなか出資してくれないのがネックであり、一部、諦めている節があった。しかし、今回の約束は、今朝、確認するときっちりと守ってくれて振り込まれていた。そこで、このような出資者は本当は企業ぐるみの戦略が好ましいのですが、今回は個人の裁量の範囲での行動らしい。これは企業側から見たら、おかしな行動であり就業規則違反になる行動である。勿論、小生そのことを指摘する積もりは無いが、継続性の話しになると?である。やはり組織の意味を理解すべきと思うが?しかも、この個人は企業の一、取締役の肩書きがあり、理解に苦しむかんじである。後日、この企業をよく知る開発者に話しを聞くと、企業内がそのような組織であり疑心暗鬼の手段らしいと。なのに利息率が良く、経営は順調だと。全くもって世の中に、奇妙な企業も存在することに改めて千差万別の企業組織がる。早速、この開発者の発想は出願する予定であり、今後の戦略や戦術も多いに付加する積もりである。勿論、出資者もそのような意向であった。






  


Posted by ターさん at 11:44Comments(0)開発サプリ
< 2012年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ターさん
知財コンサルタン
商品事業家のサポート
経営と開発と知財の総合支援
顧問業、
新商品紹介
オーナーへメッセージ